blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界中に愛される日本

海外に住むようになって日本人であることに誇りを持っている志乃です。 
 
 
 
 
昨日のニュースで世界100以上の国が日本をサポートすることを表明(すでに実行)しているそうです。
どれだけ私達が世界中から愛されているか分かりますね。
これは今まで皆さんが気が付かないうちに、世界中と良い関係を保ってきた結果だと思います。


     心に残るつぶやき

 
どんなに困難な状況ですら、秩序正しく、我慢強い日本人を見せてくれた日本の皆さん。
 
皆さんはこれから起こる数々の困難も、きっと乗り越えることが出来るのだと思います。

私達は皆さんを誇りに思います。 
   
 
 

   
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-16 11:08 | つぶやき
自衛隊の必要を改めて皆さんに理解して頂きたい志乃です。
 
 
 
 


f0062870_10474268.jpg


自衛隊「生存者救出せよ」 宮城
2011.3.13 11:51

火災の煙が立ち込め瓦礫の山となった町で生存者を探す陸上自衛隊員たち=13日午前7時20分、宮城県気仙沼市(頼光和弘撮影)

 「絶対に生存者を救出せよ」-。マグニチュード(M)8・8という未曾有(みぞう)の地震となった東日本大震災から一夜明けた12日、宮城県庁には自衛隊の救援部隊が続々と到着した。約300人の遺体が見つかった仙台市若林区荒浜では、午後から生存者がいないか本格的な捜索が始まった。
 
 
災害時、一番最初に動くのは自衛隊です。
年末だろうが、休日だろうが、日本国民が困った時に助けてくれるのは自衛隊です。
 
それでも自衛隊は税金の無駄ですか?
 
 
 
 

 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-16 10:49 | つぶやき
自衛隊の陸海空に肉親がいる志乃です。 
 
 
 
 
今回の震災で改めて自衛隊の必要さを確認してください。


【地震】9700人の救助 自衛隊の活動続く

 今回の地震では、これまで1万2000人が救助されていますが、そのうち約9700人が
自衛隊の活動によるものです。

 自衛隊は現在、約4万人の隊員が救助活動に携わっていて、さらに2万人が
派遣準備を行っています。13日、一日の主な活動では、陸上自衛隊が宮城県南三陸町の
志津川小学校で孤立していた6人をヘリコプターで救助しました。
海上自衛隊では、阿武隈川河口付近にいた10人を救出し、岩沼市に搬送したほか、
岩手県の大槌町では11人を県立釜石病院に搬送しました。航空自衛隊は69人を
気仙沼小学校に搬送、岩手県の山田町で12人を救出しました。

この3日間で約9700人を救助したということです。
また、米軍の原子力空母「ロナルドレーガン」が13日朝、宮城県沖に到着したほか、
米軍のヘリコプターで3万人分の食料を自衛隊の補給艦「ときわ」に輸送し、
自衛隊のヘリコプターが宮城県の気仙沼市や女川町などに配るなど、
日米による共同作業を行いました。
 
 


いつでも助けることが出来るように、日々、訓練を怠らないのが自衛隊です。
困った時に助けてくれるのが自衛隊です。

たとえあなたが自衛隊反対者だとしても、彼らは助ける相手を選びません。
 
それでもあなたは自衛隊反対ですか? 
 
 
 
  
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-16 10:41 | つぶやき
フィリピンを襲った台風。
北ルソンへ向かう際に通る大きな橋を折ってしまいました。

復興には時間がかかるらしいですが、とにかく通れるようにしなくては・・・ と考えた結果、これ!


           橋の上に橋を作る!  スバラシイ!

f0062870_144146100.jpg

f0062870_14421059.jpg






しかし、渡る方は生きた心地がしませんョ!
だって、途中で橋が傾いている(折れている)部分が丸見えなんですもの。

f0062870_14423014.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-11-05 14:43 | 海外生活

泥だらけの遺体

3年前に住んでいたバギオ。
今回、上手く通り過ぎたと思った台風が、勢力を付けて戻って来てバギオを含む山岳地帯に停滞し、次々と土砂崩れを起こした週末。

f0062870_1013418.jpg


バギオへの3つの道路が全て閉鎖され、バギオは陸の孤島となってしまいました。



そして、今朝、バギオを起点として山岳地域で活動している環境NGOの代表であり、友人の反町さんからメールが来ていました。

        「志乃ちゃん、もう泥だらけの遺体は見たくないのよ…。」




隣町の災害のニュースを聞き、すぐに食糧や服・靴などの救援物資を現地に届けた反町さんが見たものは、避難所となった小学校に次々と運ばれる泥だらけの遺体。

f0062870_10291.jpg


身元が確認されると、黒板に名前が書きこまれていく。

f0062870_1005534.jpg


これが全て、映画やドラマでなく実際に目の前で起こっている事実。




おそらく、その場では気丈に振る舞って活動していた彼女が、家に戻り一人になった時、NGOの代表としてではなく、一人の人間として彼女自身の正直な気持ちを誰かに聞いて欲しくなったのだろう。

        「志乃ちゃん、もう泥だらけの遺体は見たくないのよ…。」










私に出来るのはWebから事実を伝えること。
側に行って助けることが出来ない分、ここで活動するしかない。

下記は彼女が更新しているブログと、そこに記載されていた寄付のお願いの情報です。


   フィリピンの環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」


CGNでは、私たちのネットワークを通して情報を集め、今後の復旧活動に向けて、必要とされている支援をしていきたいと考えています。義捐金に加え、古着、寝具、生活用具、文具、工具、農具などの寄付を受け付けますので、よろしくお願いいたします。

●義捐金の振込先
ゆうちょ銀行振替口座
001401-51319
口座名:コーディリエラ・グリーン・ネットワーク

シティ・バンク 銀座支店
普通196-2043
口座名:ソリマチマリコ

お振込みいただいた場合は,
saliwmusic@hotmail.com 反町まで、メールにてご連絡いただけましたら幸いです。


古着、寝具、生活用品、文具、工具、農具などの送り先:
(郵便局から送付の場合)
Cordillera Green Network Inc.
P.O.BOX 540, Baguio City, 2600, Baguio City,Philippines
Tel:074-423-0839/0928-521-8124

(国際宅急便Door to Door で送付の場合)
荷物の量が多い場合は格安です。下記のHPを参照ください。
http://www.cellphone.ph/DoorToDoor/index.html
送り先:Cordillera Green Network Inc.
#14 General Lim St., Baguio City, 2600, Philippines
Tel:074-423-0839/0928-521-8124


どうぞよろしくお願いいたします。

なお、バギオに続く幹線道路の、ナギリンアン、ケノン、マルコスハイウエイはいずれも大きな土砂崩れでいまだ閉鎖。バギオではすでにガソリンスタンドではガソリンが売り切れとなり、不安を抱いた住民の米をはじめとする食べ物の買占めが始まっています。ハルセマ道路が閉鎖のため、マーケットには野菜が入荷せず、野菜の値段はあっという間に高騰しています。
野菜栽培を生業にする人、ほとんどが日銭暮らしの小さな商売を営む人々にとっては、これからが苦難のときだと思います。
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-12 10:02 | 海外生活
学校から帰って来た息子。
「ママ! 学校からドネーションの手紙が来てたよ!」


もう、クリスマスの季節かぁ・・・?  早くないか?





手紙を読むと、9月末にフィリピンを襲った台風の災害者へのドネーションでした。
他のお母さんに聞くと、タルラックの他の私立の学校でもドネーションの案内が来ていたそうです。

フィリピン、こういうことは早い!早い!
動けるところ(お金のあるところ)はすぐに動き出します。
この手紙も災害後、1週間以内に配布されました!

学校で災害時に寄付を集めるなんて、日本なら時間がえらくかかったり、保護者からクレームが来たりしそうですが、フィリピンでは当たり前に動き出します。




ちなみに今回のドネーションは・・・

幼稚園 : インスタントラーメン3つ、洗濯洗剤
G1・2 : スリッパ1足、石鹸、ビスケット
G3・4 : お米2kg、ミルク1缶
G5・6 : 缶詰(ソーセージ・コンビーフなど)2缶、ミルク1缶
1年生 : お米2kg、栄養補給ミルク180gm
2年生 : 缶詰(ソーセージ・コンビーフなど)3缶
3年生 : ブランケット1枚、Tシャツの古着2枚、ビスケット
4年生 : お米2kg、お砂糖1kg


だいたい100ペソ(約200円)で用意が出来るものばかりですが・・・
3年生だけ、かなり高いような気がするのは私だけでしょうか?


そんなわけで、息子は2kgの米を抱えて学校へ登校して行きました。
f0062870_17432055.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-10-06 17:44 | 海外生活