blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:アポ島 ( 6 ) タグの人気記事

アポ島での朝食

今日も晴天。

たっぷり睡眠を取った後は、たっぷり朝ご飯を食べましょう。
私たちの部屋は朝食付です。( ´艸`)

息子はアメリカンブレックファースト
f0062870_12485047.jpg


私はモスリムブレックファースト
f0062870_12492354.jpg



・・・。

・・・。

モスリムブレックファーストってシリアルなの?









しかも、気が付けば牛乳がない! щ(゚ロ゚щ) アアアアアアアアア?

犯人は絶対、コイツ!  

f0062870_1250124.jpg


コノォォォォォォォォォ! 白髭メメメメメメ! ( ´艸`)
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-11 12:51 | フィリピン観光

夢見る少年

早々とベッドに潜り込んだ二人

f0062870_1554724.jpg




薄っすらと明るくなってきた風景に私は起こされた。
f0062870_1564079.jpg


が、息子はまだ夢の中

f0062870_1573063.jpg


アポ島の朝焼けがはっきりとしてきました。

f0062870_1584367.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-12-10 15:09 | フィリピン観光

遊び疲れて…

思いっきり遊んだ後・・・

息子は昼間集めた記念品のチェック
f0062870_123280.jpg

f0062870_123307.jpg


海には帰り仕度を始めるボート
f0062870_1235769.jpg


遊び疲れて、夕食を待つ間には眠気が襲ってきた
f0062870_1243196.jpg

f0062870_1251693.jpg


早く部屋に戻らなくっちゃ・・・
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-09 12:05 | フィリピン観光
さあ、今回は泳ぎまくります!
なんてったって海がメインですから!

島の人にお勧めされたのが村を通り抜けた向こう側のビーチ。
歩いて5分ほどですが、「もう、すごい!」との話。

お羽が少しかかりますが、それでも「もう、すごい!」というのなら、試してみましょうね。





こんな海です。
f0062870_8265165.jpg



イヤ、こんな海の景色はどこでも見れるでしょう。
すごいのはこの下です。
水中カメラがなくて、その景色を見せられないのが残念なんですが、どの位「もう、すごい!」というのかと言いますと、この位です! ↓  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ ダイジョウブ?

f0062870_824572.jpg



廃人?

さらに呆然・・・ 

f0062870_8255694.jpg


もう、シュノーケリングが終わったら歩くことができないくらい大興奮+長時間

海の中で叫びまくりでしたからねぇ~(笑)

本当に 「もう、すごい!」 の海でした。
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-07 08:28 | フィリピン観光

アポ島のホテル

アポ島に到着!

そのまま受付に行ってエントランスフィーを払います。
なんたってここは海洋保護区がある島なんです。
ここに住んでいる人々は漁をするのに制限がかかってしまうため、こうしてこの島を訪れる人々から入場料を取り、その代りにこの島の自然を保ち、守っているのです。

費用は大人100ペソ、子供25ペソ。




見上げると今日私たちが泊まるホテルがありました。
噂の通り、真っ白な建物です。

石でできた階段を上がります。

f0062870_1575077.jpg





案内された部屋はここ。
1泊 2,000ペソ
2人分で朝食付きです。

f0062870_1583186.jpg

f0062870_159228.jpg

f0062870_1543154.jpg



さあ、着替えて海に行きましょうか?
f0062870_1594061.jpg







(´゚ 3゚):;*.':;ブッ  あら? ここ、漁禁止でなかったの? 

f0062870_1511536.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-12-05 15:12 | フィリピン観光

アポ島へ

預け荷物がないのですんなり空港の外へ。
今回はホテルにピックアップを頼んでおきました。

確かネームボードを持っていると言っていましたが・・・
明らかに私に向かって大声で一人叫んでいます。

「サトー! サトー! サトー!」  щ(゚ロ゚щ)  ワカッタヨォォォォォ!!!!!

ていうか、何で私だって分かったの?
イヤイヤ、誰に対してもああしているんだろうな~。



用意された車に乗って Go!

市内はとても整備されていましたが、途中はガタガタ道も・・・
町を2~3個通り抜けた所に船着き場がありました。

船が出るまでに時間があるというのでご飯! ご飯!
素朴だけどおいし~~い。
こういうご飯が二人とも大好きなんです。



さて、準備が整ったようなので、行きましょうか?

f0062870_8262467.jpg


ここからアポ島まではバンカーボートで向かいます。

f0062870_827132.jpg




目指すはあの島! イェ~イ!

f0062870_8254096.jpg



って、ちょっと待って! Σ(゚д゚;)

日焼け止めまだなんだけど! Σ(゚д゚;)
サングラスも! Σ(゚д゚;)
日を遮るショールも! Σ(゚д゚;)

エエエエエエエ! 閉まっちゃったのぉ! щ(゚ロ゚щ) オーマイガッド!

てことで、素肌をさらしたままカンカン照りの中をボートに乗ってしまいました… (T_T) モウ ワカクナイノニ
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-04 08:32 | フィリピン観光