blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

無念… 家族旅行

無念と言っても 「行ってしまえ! 行ってしまえ!」 と未だ悪魔が私の耳元で囁いております。(笑)







実は明日からプエルト・プリンセサに行く予定なんです。
プエルト・プリンセサがどんな所かご存じない方は、こちらのイメージ写真からどうぞ。

f0062870_9243912.jpg

f0062870_925043.jpg


こちらの島には世界遺産がございまして、そこに観光に行こうと思っておりました。

さらに、あまり世界的には有名ではございませんが、フィリピンでは有名なフィリピンの歴史を変えたと言われる「タボンケーブ」というものもございます。
小学校のフィリピンの歴史の授業で勉強してきた息子が、「ぜひ、行きたい!」というもので、そこにも行こうと思っておりました。


ええ。
セミスターブレイク(学期末休み)と呼ばれる明日から1週間のお休みの時にね!







フィリピンの航空会社。
いろんなプロモをやっておりまして。
2~3ヵ月後のチケットがかなり安く購入できるんです。

今回の旅行のチケットも、親子二人で往復約3,500ペソ(7,000円)。

二人でですよ!
往復ですよ!
普通に購入したら、1人分の値段ですよ!










・・・台風のせいです。




・・・学校が何回か休みになって。




・・・メイクアップクラスもあって。




・・・テストがずれ込んで。




・・・来週の頭にテストだってよ!(怒)




旅行の最終日に思いっきり引っ掛かってるじゃないかぁぁぁぁぁぁ!(涙)










「テスト1日くらい受けなくてもいいか?」
と、今でも私の耳元で悪魔が囁いているんですが・・・


しかも 天使の声はよく聞き取れないんですが!



これは私が人間的に何か問題があるのでしょうか?
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-23 09:27 | フィリピン観光
こちら BUNOT(ブノット) と呼ばれるものです。

f0062870_11422073.jpg


何に使うかといえば、掃き掃除+ワックス掛け+仕上げ磨き です。
一石三鳥なニクイ奴です。





何で出来ているかといえばココナッツ。

作るのは簡単。
ココナッツを半分に切って乾燥させるだけ! ホントカナ~
f0062870_1150969.jpg




作るのが簡単なら、使うのも簡単。
これで床を擦るだけ! コレ ホント!
f0062870_11424362.jpg

足でいいですよ。
擦るのに力が要りますからね。
あとは木に添って擦るだけです。



エクササイズにはピッタリです!
前・後に動かすならブヨブヨヒップに刺激を与え、右・左に動かすなら内腿のお肉がブルブル震えるはずです。

あっ!
天然素材の木材の掃除に適しておりますが、畳などには適しておりませんのでご使用にならないようにお気を付け下さい。



家が原始的だと掃除も原始的になるわ~。
掃除機なんていらないもんね。
床の隙間からゴミは全部落ちてくわ!(笑)
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-22 11:55 | 海外生活

歯が!

息子がモジモジしながら聞いてきました。

「お母さん… 大きい歯(奥歯)も抜けるの?」

どうやら、本人は奥歯は抜けない物なのにグラグラしてきたから、不安になったらしいです。(笑)








そんなんで息子は グラグラの歯と1週間。

私が子供の時、少し歯がグラグラしてくると、親が歯に糸を結びつけて 「引っ張れ!引っ張れ!」って言われたのが子ども心に嫌だったので、自分の息子には抜ける歯に関しては息子任せにしております。
私は虫歯にならないように気を付けるだけです。







そして、昨日。
何気に息子の歯をみると外側に90°曲がるようになっておりました!(驚)

「外側に90°も曲がるようになってるから、今度は内側にしたら?」 とアドバイス





1分後・・・

口の中、血まみれにして ニッコリ

                「抜けた♪」  ハヤクナイ?

f0062870_14533452.jpg

                       歯、出てきてるよ~ん!




しかし、君の痛さに対する我慢強さはどこから来るんだい?
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-20 14:56 | 子育て

お母さん… 抜けない…

あなたが可愛いのはよぉぉぉく理解しております。

そんな瞳で見つめられてもねぇ。

f0062870_17592689.jpg


無理なんですよ・・・




抜けません! 子供用の椅子からぁっ!

おまえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

この アホんだらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!














事の発端はテーブルの後ろにあった子供用の椅子。

f0062870_1835621.jpg


ええ、お母さんもあなたの気持はよぉぉぉく分かります。

穴があれば指を突っ込みたくなる。
隙間があればハマりたくなる。

これは子供の特権です。




でもねぇ、君はもう10歳ですよ?

f0062870_1843321.jpg



日本なら小学5年生ですからね?

f0062870_186263.jpg



「ヤッターーーー! 入れたよー!」 なんて喜んでいられたのはここまで!









抜けません・・・

お母さんにも助けられません・・・

どうすりゃあ、いいんでしょうか?
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-18 18:08 | 子育て

アワアワ!!! 浸水!

台風の影響がほとんどなかったタルラックですが、実は少しだけ被害がありました。

なぜか うちの事務所だけ!(笑)





3日間、雨が降り続いた朝。
いつものように息子は学校へ…

私は事務所に1歩足を踏み入れた途端 ベシャ!  ナゼ ベシャ? 




アワアワ! 事務所の床の所々に水たまり!
よぉぉく見ると、床のタイルの隙間から水が湧き出てます! ワキミズ?









・・・。


部屋に戻りましょう。


こんな日に限ってスカートを履いてしまいました。
動きやすい服にお着替えです。






ええ、これから 水かき です! 

雑巾で水を吸い取って、バケツに絞る。 の繰り返し・・・  シカシ ワキミズ








その内、学校に行ったはずの息子が帰ってきました。
「おか~さ~ん、今日、シグナル1で学校ないいって!」 台風来てたのカヨ! シッパイ!

フィリピンでは天気予報でシグナルが出ると、学校がお休みになります。






ということは、息子も水かき参加決定!

雑巾では面倒臭いのでチリ取りの出番です!

f0062870_22162936.jpg

f0062870_22172899.jpg


【教訓】 チリ取りとゴミ箱は水かき時に便利!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-17 22:20 | 海外生活
明け方、耳の側でガサゴソ音がしたそうです。

その後、激しい痛みで起きたそうです。

耳の中で何かがあまりにも動き回るので、耳に水を入れたら動きが激しくなりました。

次にオイルを入れたら静かになりました。

耳はずーーーーーーっと痛いので、時間外ですが緊急で耳鼻科に行きました。

治療費は1,700ペソでした。 ←カナリ タカイ デス!





耳から出てきたのは・・・










f0062870_17472999.jpg


f0062870_174751100.jpg

えらく高いゴキブリです。




私の話ではありませんョ。

フィリピンに来られる際は耳栓をお勧め致します。(笑)
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-16 17:52 | 海外生活

パーティーの最中

マクドナルドでのパーティー中ですが・・・

うちの息子。
私に全く似ずに、ノリが悪いんです…

誕生日パーティーには絶対必要な冠(キャラクターが付いてるもの)は 絶対嫌! 裏返しカヨ!

f0062870_17312736.jpg


子どもたち参加のゲームに参加する! わけもなく・・・  イル、イル、こういう捻くれたヤツ!

f0062870_17323565.jpg


挙句、まだゲームの途中なのにご飯食べだしちゃって! 周りの空気は読まないのカァ?

f0062870_17342313.jpg








でも・・・

集合写真の時は参加するのね?
f0062870_17345773.jpg


しかも、何気にマクドナルドさんとツーショットじゃないの!
f0062870_17361442.jpg

じつは好きなんじゃないのぉ?(笑)
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-15 17:37 | 子育て

マクドナルドで誕生日

事務所のスタッフから子供の誕生日パーティーに呼ばれました。(フィリピンでは毎週のことです。)

「今回は7歳の誕生日だから盛大にマクドナルドでやるの!」

f0062870_950058.jpg


・・・?
おそらく日本人の感覚では 「盛大にマクドナルドで?」 となるでしょう。(笑)

ええ。
私も思いましたよ。 「なぜ、マクドナルド????」


でも、フィリピンではマクドナルドは日本でいうレストラン感覚なんです。
庶民の食堂では50ペソあればしっかりご飯が食べれるところ、マックのセットは80~100ペソが大半。(もちろん25~30ペソの安いのも単品であります)


ということで、フィリピン人の場合

 マクドナルドで誕生日=ご両親は頑張っちゃった! 


的な図式が出来上がる訳です。(笑)




しかも、マックのお兄さんやお姉さんがパーティーを盛り上げてくれるので、親は楽チン
食事もタイミング良く出してくれるので、親は楽チン
帰りのお土産も用意してくれるから、親は楽チン
急に人数が増えても(フィリピン良くあります!)すぐに対応してくれるから、親は楽チン

親が困るのは 会計の時だけ!(笑)



ちなみに、こちらがフィリピンのマクドナルドさん。
f0062870_9533116.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-14 09:54 | 海外生活

泥だらけの遺体

3年前に住んでいたバギオ。
今回、上手く通り過ぎたと思った台風が、勢力を付けて戻って来てバギオを含む山岳地帯に停滞し、次々と土砂崩れを起こした週末。

f0062870_1013418.jpg


バギオへの3つの道路が全て閉鎖され、バギオは陸の孤島となってしまいました。



そして、今朝、バギオを起点として山岳地域で活動している環境NGOの代表であり、友人の反町さんからメールが来ていました。

        「志乃ちゃん、もう泥だらけの遺体は見たくないのよ…。」




隣町の災害のニュースを聞き、すぐに食糧や服・靴などの救援物資を現地に届けた反町さんが見たものは、避難所となった小学校に次々と運ばれる泥だらけの遺体。

f0062870_10291.jpg


身元が確認されると、黒板に名前が書きこまれていく。

f0062870_1005534.jpg


これが全て、映画やドラマでなく実際に目の前で起こっている事実。




おそらく、その場では気丈に振る舞って活動していた彼女が、家に戻り一人になった時、NGOの代表としてではなく、一人の人間として彼女自身の正直な気持ちを誰かに聞いて欲しくなったのだろう。

        「志乃ちゃん、もう泥だらけの遺体は見たくないのよ…。」










私に出来るのはWebから事実を伝えること。
側に行って助けることが出来ない分、ここで活動するしかない。

下記は彼女が更新しているブログと、そこに記載されていた寄付のお願いの情報です。


   フィリピンの環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」


CGNでは、私たちのネットワークを通して情報を集め、今後の復旧活動に向けて、必要とされている支援をしていきたいと考えています。義捐金に加え、古着、寝具、生活用具、文具、工具、農具などの寄付を受け付けますので、よろしくお願いいたします。

●義捐金の振込先
ゆうちょ銀行振替口座
001401-51319
口座名:コーディリエラ・グリーン・ネットワーク

シティ・バンク 銀座支店
普通196-2043
口座名:ソリマチマリコ

お振込みいただいた場合は,
saliwmusic@hotmail.com 反町まで、メールにてご連絡いただけましたら幸いです。


古着、寝具、生活用品、文具、工具、農具などの送り先:
(郵便局から送付の場合)
Cordillera Green Network Inc.
P.O.BOX 540, Baguio City, 2600, Baguio City,Philippines
Tel:074-423-0839/0928-521-8124

(国際宅急便Door to Door で送付の場合)
荷物の量が多い場合は格安です。下記のHPを参照ください。
http://www.cellphone.ph/DoorToDoor/index.html
送り先:Cordillera Green Network Inc.
#14 General Lim St., Baguio City, 2600, Philippines
Tel:074-423-0839/0928-521-8124


どうぞよろしくお願いいたします。

なお、バギオに続く幹線道路の、ナギリンアン、ケノン、マルコスハイウエイはいずれも大きな土砂崩れでいまだ閉鎖。バギオではすでにガソリンスタンドではガソリンが売り切れとなり、不安を抱いた住民の米をはじめとする食べ物の買占めが始まっています。ハルセマ道路が閉鎖のため、マーケットには野菜が入荷せず、野菜の値段はあっという間に高騰しています。
野菜栽培を生業にする人、ほとんどが日銭暮らしの小さな商売を営む人々にとっては、これからが苦難のときだと思います。
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-12 10:02 | 海外生活

水害の地域へ

日本から荷物が2箱届きました。
それは2ヵ月前に日本から送られた女の子の靴。
マニラの大洪水にも負けず、やっとタルラックまで届いたのでした。

この時期に、この数の靴。
これはもう、台風の災害地・マニラへ持っていくのが一番でしょう!

f0062870_12172370.jpg


しかし、残念なことに、マカティの友人から頂いた洋服などは昨日配り終えたばかり…。
靴だけでは寂しいので、私と息子の洋服も少しですが出しました。



**************************************

ここで皆さんにお断り致しますが、洋服のリサイクルは私の不要な洋服をフィリピンの人に譲ることから始まりました。
そして、私の不要な服が無くなったので、こうして、皆さんに声をかけ始めたのです。

私たちは今、必要最低限の洋服しか持っておりません。
例えば、帰国する学生さんが私に洋服をくれた場合、もし、私が使うのであれば私の洋服の中からその分、譲るものの中に入れます。
新しい洋服を1枚加える時は、古い服を1枚誰かに譲るようにしています。

決して、他の方からお預かりした物だけを譲っている訳ではありませんので、ご理解頂きたいと思います。

↑ 
じゃあ、貧乏くさい格好をしているかといえば、そうではありませんョ。(笑)
気に入った洋服を大切に着ているだけです。
ちなみに息子は6年前のTシャツでもいまだに気に入って腹を出しながらも着ております。

**************************************



さて、話は反れましたが、荷物を持ってマニラの友人を訪ねました。
マニラに詳しい彼は水害にあった家族に連絡を取っておいてきれたのです。

そして、一緒にその場所に向かいました。

2週間経った今でも、道には山積みのゴミ。
これでもかなりマシになったほうだそうです。

f0062870_1316454.jpg

f0062870_13173662.jpg





目的地に着きました。

家は鉄の柵に囲まれています。
「鳥籠の中の家」そんなイメージです。

ということは、一歩外に出たらあまり安全ではない場所ということです。
その通りらしく、洪水の前は日々の泥棒対策の方が大変だったそうです。

その泥棒の侵入を防ぐ柵。
2階部分の所にゴミがくっ付いています。
浸水時、水がここまで来た証しです。

f0062870_1465139.jpg


もし、2階まで完全に浸水したら… 
危険から家を守るはずの柵が命取りになったことでしょう。




さて、少しお話しをさせて頂いて、頂いた靴と他の品を渡しました。
フィリピン人の奥様から、ご近所の皆さんに配ってもらうようにしました。

本当は一人一人に渡したいのですが、今の状況で外でそれをした場合、どんな状況になるか簡単に想像ができます。

なので、ここは現地の方にお任せするのが一番です。

一人でも多くの方に靴が届きますように…
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-09 14:08 | リサイクル

リサイクルのご報告

マニラのマカティなる高級な場所で2ヵ月間、国からの仕事をしていた友人エコちゃんとその仲間。
任期が終わり、日本に帰国する前にお声がかかりました。

「日用品が不要になるんだけど、捨てるのはもったいないから貰ってくれるかな?」

    「はい! 喜んで~!」





そんなんで、マカティ。
いやいや、素晴らしい(高級な)お部屋でした。

すでに荷物の準備がされておりました。
f0062870_10253573.jpg





大きな袋に詰めて持ち帰り、選別。

「電化製品は電気のある家に渡さないとなぁ~」 なんて心配が必要です。(笑)
f0062870_10284788.jpg


こちらはタオルやバッグなど
f0062870_10292348.jpg

その他にたくさんの洋服もありました。




友人のエコちゃんが、 「志乃さん、ヨガマットもあげちゃいます♪」 とくれましたが・・・


      ヨガなんてしたことないんですが・・・



しかし、高級な香りのするシロモノなので、レジャーシートとして活用させて頂きます。






他の品々は翌日、洋服の入っていたプラスチックバッグですら、喜んで貰われて行きました。

どうもありがとうございました。
他の皆様にも、どうぞよろしくお伝えくださいませ。
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-09 10:37 | リサイクル
学校から帰って来た息子。
「ママ! 学校からドネーションの手紙が来てたよ!」


もう、クリスマスの季節かぁ・・・?  早くないか?





手紙を読むと、9月末にフィリピンを襲った台風の災害者へのドネーションでした。
他のお母さんに聞くと、タルラックの他の私立の学校でもドネーションの案内が来ていたそうです。

フィリピン、こういうことは早い!早い!
動けるところ(お金のあるところ)はすぐに動き出します。
この手紙も災害後、1週間以内に配布されました!

学校で災害時に寄付を集めるなんて、日本なら時間がえらくかかったり、保護者からクレームが来たりしそうですが、フィリピンでは当たり前に動き出します。




ちなみに今回のドネーションは・・・

幼稚園 : インスタントラーメン3つ、洗濯洗剤
G1・2 : スリッパ1足、石鹸、ビスケット
G3・4 : お米2kg、ミルク1缶
G5・6 : 缶詰(ソーセージ・コンビーフなど)2缶、ミルク1缶
1年生 : お米2kg、栄養補給ミルク180gm
2年生 : 缶詰(ソーセージ・コンビーフなど)3缶
3年生 : ブランケット1枚、Tシャツの古着2枚、ビスケット
4年生 : お米2kg、お砂糖1kg


だいたい100ペソ(約200円)で用意が出来るものばかりですが・・・
3年生だけ、かなり高いような気がするのは私だけでしょうか?


そんなわけで、息子は2kgの米を抱えて学校へ登校して行きました。
f0062870_17432055.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-06 17:44 | 海外生活

おケツ出てるよ!

日頃の疲れを癒す為にSPAにやってきました。
日頃走り回って足の筋肉を酷使している息子も一緒です。

f0062870_1105474.jpg


ガウンに着替え、二人でベッドに横になりました。

足のマッサージが終わり、上半身に移る前にお尻もマッサージしてくれたのですが、息子が突然!


「お母さん! おケツ出てるよ!」

     ケッ! お前もな!(怒)



そうなんですヨ!
おケツのマッサージの時は、履いているショートパンツをグイッ!と下げられるんです。(笑)

そんな姿の私を見て、息子、大笑い!041.gif







おケツが終わり、上半身を気持ちよ~く揉まれていたら、またもや息子が

「お母さん。 おケツはいつしまってくれるのかなぁ?」



  「?????????? お母さんのおケツはとっくにしまわれておりますヨ!」



「・・・。」



             哀れ! 仰向けになるまで、ケツ出しっぱなしの息子でした!(笑)
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-05 11:02 | 子育て
フィリピンを襲った台風。

これはその報道写真。

                 Ondoy



あなたが今、彼らに何も出来ないことで悩まないでほしい。

この写真を見て、あなたが何かに気が付いてくれればいい。



泥の中から動かなくなった愛する人を抱き上げる悲しさに今気付けたら、あなたはきっと、そばにいる大切な人に優しくできるはず。




    生きているうちにどんなに愛しているかを相手に伝えることは、そんなに難しくないはず。


f0062870_118220.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-02 11:11 | 海外生活
息子が通うのはカソリックの学校。
外国人ということで、息子は洗礼を受けていなくても学校に入学することが出来ました。

とは言うものの、授業ではキリスト教の勉強をしますし、音楽では聖歌を歌います。
もちろん、日曜日には教会へ!
出席のサインを貰う為だけに、頑張って通っております。
(子どもの時にお菓子が欲しくて通った日曜学校のような感じです。)





さて、とある日…
「音楽の先生から聖歌隊に入らないかと誘われた…。」 と息子からの告白。

しかも、ソプラノ…

それって、いわゆる男の子が声変わりするまでの一時しか聞くことが出来ない

                032.gif 「天使の歌声」 032.gif って奴ですか?







・・・そんな訳で、仏教徒の息子ですが、毎週水曜日の学校で行われるミサで何曲も聖歌を歌っております。

f0062870_10102050.jpg

信じられずに学校に見に行ったら、本格的なミサで逃げ帰って来てしまいました!(笑)
[PR]
# by juntobaguio | 2009-10-01 10:12 | インターナショナルスクール

ああああああああ!

苦笑いです!

痛いんだか、気持良いんだか分からなくて、笑うしかないんです。

f0062870_1257440.jpg






なぜなら、これ!

             気持ちえぇぇぇぇぇぇぇ!

f0062870_12572724.jpg





ある日の一コマでした。

f0062870_12574943.jpg

今日も私たちは元気です!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-30 12:58 | 子育て

フィリピンの台風

週末フィリピンを襲った台風。
私たちが住んでいるタルラックは少し強い風と雨だったので、台風をかなり甘く見ておりましたが・・・

日曜日にマニラに行く途中見たものは!



折り曲がった巨大広告塔
f0062870_1255657.jpg


川となった畑
f0062870_1274649.jpg


これでも水が引いたマニラの車道
f0062870_12101455.jpg


マニラで目にした新聞には

             船になったバス が乗ってました!
f0062870_12115036.jpg



ええ、私は無事です! ゴアンシン ヲ!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-28 12:15 | 海外生活

豚の丸焼き(の準備)

フィリピンのパーティーと言ったら、 豚の丸焼き!

これがなくちゃ始まらないのよぉ。 コレ ホント!



そんな訳で、早朝5時には始まりました。 いつもの儀式がぁっ!



今日は少し離れたビーチでパーティーをするそうで、桜子さんが
「船、用意してあるから、みんなそれに乗って行ってね~」 とな。

船でビーチへ♪ 良い響きだぁ~

f0062870_10244384.jpg


ところが、桜子さんが ボソリ 「この全員がトライシクルで行くより安いのよ!」 
さすがっ! 節約妻は賢い!





ということで、子供ワラワラ 大人もワラワラ 船に乗り込みますが、
もちろん あの方も一緒に乗り込む訳で…



           (気が弱い方はこの後の写真を見るのは控えてくださいね♪)





























特等席で どーーーーーーん!

f0062870_10261276.jpg


まだ、焼かれる前だからエグイわぁ~

途中の海に浸けて、「塩味プラス♪」 とかやるのかな~なんて期待しましたけど、それはナシ!(笑)











ビーチに着いたら 子供ワラワラ 大人もワラワラ 海に散らばりますが、
もちろん あの方は特別でして・・・

       担がれています!
f0062870_10211520.jpg







ビーチといえば日焼けな訳で、人間はサンブロックをしっかり塗っても日058.gifに焼けちゃいますが、
あの方は火067.gifの近くで油を塗って火焼けだそうです。

火焼けのお手伝いをするのは、もちろん、人間!

f0062870_10392510.jpg


フィリピンで一番安いパワーといえば、 マンパワー ですから!(笑)

コンガリなるまで回し続けますよ!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-24 10:26 | 海外生活

3連休のヴァカンス

月曜日がラマダン明けの休日となったフィリピン。
バギオの友人からパーティーのお誘いがありました。
私は日曜に仕事があったので一度はお断りしたのですが、「息子が絶対行きたい!」ということで急遽参加しました。

バギオからは友人家族と日本人家族が
マニラからは友人が(仕事が忙しくキャンセル)
そして、タルラックからは私たちが・・・



土曜日
5:00AMタルラックからバスに乗って、目的地に向けて出発!
9:30AMには目的地に到着!


お久しぶりです、桜子さん!
9月の週末は毎週一緒に飲んだくれておりますね!
来週も一緒に飲むのでしょうか?(笑)




新鮮なお魚や海老、蟹、貝がどっさりの朝ご飯を食べたら、息子は海へ一直線!

f0062870_10564661.jpg

f0062870_10581656.jpg


私はビールに一直線!
f0062870_10583654.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-23 11:01 | 海外生活

停電の遊び

フィリピンではお天気が悪くなるのと同時に停電もしくはネットがつながりにくくなる。

今日も夕方から激しい雨と雷。
そして、停電。

f0062870_14421510.jpg



いつものことだが、今日は長くなりそうな予感。

夜が来る。
暗闇が来る。
非常用のライトも電気がなくなり始め、一つ、また一つと消えていく。


                         闇は恐怖を伴う。

















怖くなり先生たちがいる部屋に行くと! 目隠し鬼!

しかも、みんな 真剣!(笑)

f0062870_14463732.jpg



私たちも交ぜてもらった。
動けない状態で、いかに触られないように交わすかがポイント!

f0062870_14461897.jpg




暗闇の中に一人いると、五感が冴え始める。

闇の中でも目が効くようになり、
鬼が立てる音に機敏に反応し、
汗臭い自分に気が付く。(今晩はお風呂に入れるのかな?それとも、暗闇水シャワーかな?)


そして、鬼が傍に来た時、恐怖と闘う。
叫びそうになりながら、自分を殺す。

f0062870_14454969.jpg








息子が鬼になった。
シーツをかぶり、部屋の配置を頭に思い浮かべながら手探りで進む。

あと1歩のところでキャッチできずに、虚しく手が空を切る。

息子は誰も捕まえられずに部屋を1周した。

そして、ふと、動きが鈍くなった。






   私は逃げるのを止め、息子に近づいて抱きしめた。
   息子も気が付いたのか、しがみつく。






息子は闇に飲まれてしまった。
ただの遊びだったはずが、闇の恐怖に飲まれてしまった。

  もしかしたら、誰もいなくなったのではないか?

恐怖のあまり、シーツを取ることもできずに立ちすくんでしまったのだ。



                      闇の恐怖に気が付いた日。
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-21 14:49 | 海外生活

エコアクションのご報告

このブログを通して、タンスの奥で眠っている洋服をフィリピンで新しいオーナーの下に届けています。

私が出来ることはとても小さなことで、いつまで続けられるかわかりませんが、協力をしていただける人がいる限り、続けていきたいと思っています。




物を粗末にしないこと。
物を大切にすること。

日本とフィリピンが物を通して、 「人と人のつながり」 になるために




いつも学校内の警備をしてくれる4人にはYシャツを
f0062870_10153076.jpg

家族を置いてアメリカに働きに行く彼女には寒い時の為にジャケットを
f0062870_10162832.jpg

両親が亡くなり、兄弟の為に働いている彼女にはオシャレな物を
f0062870_10173264.jpg

夜まで授業を持っている彼にはTシャツを
f0062870_103549.jpg





ここからは学校に住み込みで働いている人々です。

彼らは自分の持ち物でさえ、学校に管理されています。
それは学校の生徒たちの洋服を洗濯したり、部屋の掃除をしたりする際に物を盗ませないためです。
これは学校側が生徒たちから彼らを守る為でもあります。

その為、自分の持ち物以外の物を外に持ち出す時には、全ての物に「彼女/彼に〇〇をあげました。」という手紙が必要になります。

彼らに渡すにはかなりの手間がかかりますが、お預かりした大切な物を誰にでもばら撒く様なことはしたくないのと、人と人のつながりが見えるように渡したいという私の考えから、今回は彼らに致しました。

手間を省くためにも、学校のスタッフの前でお互いに確認して渡しました。
f0062870_105901.jpg

通いで来ていますが、家では食事が出来ないので学校で食事をしてから帰ります。
f0062870_101911100.jpg

家に帰るのは1ヶ月に1回あるかないかです。
f0062870_10591758.jpg

孫の学費を溜めています。
f0062870_10594111.jpg

親、兄弟と一緒にここで働いています。
f0062870_112980.jpg

スペシャルチャイルドの娘さんと孫の面倒を見ています。
f0062870_1125124.jpg

タガログしか話せませんが頑張っています。
f0062870_1141470.jpg

学校の食事の出来を握っています。
f0062870_1145790.jpg

新しいシャツにニコニコです。
f0062870_1161469.jpg

家族の半分はこの学校で働いており、他の家族の分もあるので山盛りになってしまいました。
母は強しです!
f0062870_1172665.jpg





               お預かりした洋服は見つかりましたでしょうか?



本当であれば全ての写真を撮らなければいけないのですが、皆、極度のシャイなため、受け取った物はすぐにしまってしまいます。


皆様のご協力、感謝しております。
どうもありがとうございました。

[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-17 11:11 | リサイクル

花遊び

いくつになっても楽しむことが出来る。

女の子だけの遊びではない。

花は心を豊かにしてくれる。

彼にとっては遊び道具になってしまうが、それも花は承知の上。

f0062870_11152587.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-16 11:15 | 子育て

子どもに必要な芸術


激しい雨の音の中、一人の男が踊っている
f0062870_107156.jpg



男は民族楽器に対抗するように踊り、時に協調するように踊る
f0062870_10132863.jpg



時に共演するのは人のそぶりを見せる面
f0062870_1081583.jpg



女の悲しみを見せる男
f0062870_1010561.jpg







技で音を作り出す彼ら
f0062870_1017557.jpg




それに刺激される子供たち

                     そして、彼らに挑戦を始める

f0062870_10174086.jpg



                    何かが生まれるのはこの瞬間
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-15 10:19 | 子育て

子育てに手を抜くな!

バギオで舞人にあった。

子どもたちにパントマイムを見せる彼はどこにでもいる優しいお兄さん。
人懐っこい笑顔しか見ていない私は、彼の舞がどんなものか想像がつかない。

それを明日確かめに行く。




                  人を一面では判断してはいけない。
                  人は一面だけではない。
                  人は面を増やす為に歩き続ける。
                  新たなる面を見つけることは、自分をさらに成長させる。








彼のパントマイムを見た子供たちの顔は驚き、感動し、笑顔になる。
もっと見せてとせがむ。
そして、彼は自分の世界に子どもたちを引きこむ。
子どもは自分がその世界に入れたことに自信が生まれる。
そんな日常では体験できないことも、時には必要となる。




                  多くの感動は子供を大きく育てる。
                  親はその努力を惜しんではいけない。
                  肉体の響きを感じた時、心は大きく動き出す。


                   ゲームに子育てをさせていないか?







日時:2009年9月12日 7:00PM

場所:バギオ Vocas 5F

演出:吉田智久

ダンサー:JUN

ミュージシャン:シャント以下多数

詩朗読:レイ・バキュイリン (Raye Baquirin)

映像撮影:今泉光司(映画アボン小さい家監督)

映像撮影:キドラット・タヒミック(Kidlat Tahimik)(映像作家、映画監督、代表作:虹のアルバム)

スチール撮影:Philip from Manila




                  舞人 JUN 傾舞(kabuku mai)

f0062870_10203630.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-11 10:26 | 海外生活

うれしいハガキ

いつ届くのか待っていた物。

それは7月の終わりに見つけた素敵な贈り物。

こんなつながりが可能になるブログに感謝した。

f0062870_1855527.jpg





それは突然、忘れた頃にやって来た! サスガダゼ! フィリピン!

もう一度、ブログで確認すると 「返事は8月いっぱいくらいまでに…」の文字。 キョウハ 9ガツ8ニチ ダヨ!

急いで、準備しておいたハガキを郵便局に出しに行くと、偶然にも9並び!






                          2009年9月9日

              あのハガキが無事に日本へ届きますように。  ダレモ トルナヨ!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-09 19:03 | 海外生活

息子とデート

息子の小学校でコンペティションが行われるそうで、急な休校。

平日のお休みは久しぶりなので、こんな時は息子とデートに限ります。
デートと言っても 「お互いが好きなものを食べる」 というデート。


itaさんに教えてもらった秘密のお店に向かう二人。

私はもちろん、飲みます♪

f0062870_17555434.jpg

[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-08 17:56 | 子育て
さて、早朝、ボートマンがホテルの部屋まで迎えに来ました。
なぜなら、泥酔して全員死んでいたから…

そういえば、こんな記憶は残っていますが、途中でフィルムが切れております。
f0062870_9125587.jpg

友人いわく 
「志乃さん、お店のダンスショーの時に知らない人に連れて行かれて、あのステージの上で踊ってましたよ。」

「・・・。」 スマヌ





私たちが飲んでいる間に十分な睡眠を確保し、深夜に起きて夜食をバッチリ食べた息子だけが行く気満々!

母親の使命を果たすべく私と、起きぬけ直後にも 020.gif な彼が息子のお供に…
他の二人はベッドに撃沈のまま手を振っていました。




イヤイヤ、ボートの揺れは二日酔いには効くネ~
f0062870_8422481.jpg


しかも、あまり天気が良くなくて、波タカァ~
f0062870_8431918.jpg


しばらくすると波も落ち着いてきて、シュノーケリングを存分に楽しめました!

     ボート代 1500ペソ
     追加ボート 500×3人=1500ペソ

初めて体験したシュノーケリング。
こんなに素晴らしい海があるのを、今まで知りませんでした!

透明度の高い海は何度も経験したことがありますが、サンゴと色とりどりの魚たちを同時に見たのは初めてです。

これは秋のドゥマゲッティは期待できそうです!






3時間のシュノーケリングを楽しんだ後は、陸に戻ってお買い物。
船が出る前の短い間も、時間を惜しんで記念写真。
f0062870_8441723.jpg



この子供たち。
船が出るまでの間、 「コインくれ~」 「コインくれ~」 と言っています。
f0062870_8515383.jpg

しかし、すごい!
何が凄いって、乗客がいじわるで海の中に投げたコインを見つけて取ってくるんです。

「拾って来たぜ!だから、また、投げて!」

これには乗客もコインをあげない訳にはいきませんね。 逞しい子供たちです。



そして、バタンガスの湊に到着。
f0062870_97854.jpg


さあ、ここから家までバスで帰りましょうネ。
家に付くまでが旅行です。
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-08 08:54 | フィリピン観光
南国の観光地によくあるのはヘナタトゥー。
サイズによりますが100ペソ(約200円)からやってくれます。

開放的な雰囲気のためか、みんなで挑戦してみることにしました。


f0062870_16482918.jpg

f0062870_16485257.jpg




f0062870_16492110.jpg

f0062870_16494564.jpg




f0062870_16501781.jpg

f0062870_16505861.jpg






うちの息子は 「腕の右に 天使 、左に 悪魔 って書く!」 



・・・。
珍しいデザインがお好きなんですね。
お母さん、あなたの好みが良く分かりません…

しかし、書いた後、乾くまでは海に入れないということで断念!
海を優先させた息子です。 ホッ










もうひとりね♪ 私です。
f0062870_16552839.jpg





               水着からはみ出た肉が中年を感じさせる1枚です。(笑)

                      あら、失礼。 昔からだったわ!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-07 16:57 | フィリピン観光
いつもは日焼けが恐ろしくて泳ぎませんが、今回は私も珍しく泳ぎました!

プエルト・ガレラはそれほど 魅力的な海 だということ!

しかし、その為、泳いでいる写真が少なかった…

f0062870_11515253.jpg


f0062870_11501698.jpg


遊びっぱなしの息子を呼んで、栄養補給!
砂だらけなので、口だけ開けてくれ! 詰め込むから(笑)
f0062870_11523858.jpg




泳いだ後は、みんなでホワイトビーチをウロウロしてみました。

オカマさんによると島の両端には名前が付いているらしく

こっちはジュマンジ
f0062870_1255132.jpg

あっちはジュラシックパークだそうです。
f0062870_1264336.jpg

では、行ってきます!
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-07 12:07 | フィリピン観光
プエルト・ガレラは海沿いにレストランやバーが並んでいて、ホテルはその裏にある為、レストランやバーの間を通り抜けてホテルに行くことになります。

私たちのホテルの前にあったのがこちらのレストラン。
店員さんは皆 オカマ 010.gif でした。

Tバックがミニスカートから丸見えの料理上手なオカマさん。
こちらを振り向かずに料理に没頭して頂きたいほどの迫力顔。
しかし、迫力顔とは裏腹のおいしい料理に毎朝食お世話になりました。

オカマといえば人懐っこい方が多くて、レストランを通り抜けるたびに話しかけてきます。


そんなお暇な化粧でお忙しい方々から
「しの~。 お化粧は大切よぉぉぉぉ」と言われ、苦笑い…

f0062870_852624.jpg



「写真撮ろおか?」 なんて聞いた際には、アマゾンのピラニア並にそこらじゅうのオカマに喰いつかれてしまいました。(笑)





化粧の前にその青いヒゲ、どうにかしたらどうだい?
f0062870_8541243.jpg



「みんなと一緒は嫌! 一人で撮って!」 という希望にお答えして
f0062870_854339.jpg



しかし、君が18歳なんて・・・ おばちゃん顎が外れるくらい驚いたよ!
f0062870_8545665.jpg




           こんなプエルト・ガレラの箸休め写真はいかがでしたでしょうか?
[PR]
# by juntobaguio | 2009-09-03 08:58 | フィリピン観光