「ほっ」と。キャンペーン

blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー

<   2007年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

フラワーフェスティバルの前日
桜子さんの親戚や友人が集まってきました。
フラワーフェスティバルのためだけではありません。桜子さんのだんなさんの誕生日も兼ねてです。

金曜に仕事を終えて家に帰ると、既にパーティーは始まっていました。
パーティーは深夜まで続き、やっと眠りに着きましたが、早朝5時に起こされました。

マニラ組みが着いたようです。
子供たちもいつもより遅く寝たはずなのに、お兄ちゃんたちの登場に興奮して起き出してしまいました。
・・・・起きる・・・・か。

これが耐久レースの始まりだったとは、この時、まだ気が付かなかった。

f0062870_21163390.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2007-02-28 21:18 | フィリピン観光

アートプログラム

2月22日
今日は淳のインターナショナルスクールアートプログラムがあるらしい。
1週間前に「ご両親も参加してもOKです。」との連絡があった。
しかし、その後、学校からはなしのつぶて・・・
何時に始まるのかすら連絡はない。

仕方がないので学校が始まる8時に学校に行った。
ちょうど朝の朝礼をやっているところだった。今月の歌なんぞ歌っているが、驚いたのはギターの生演奏で歌を歌っていることだった。

フィリピンではピアノよりギターが主流。
ピアノは高くて買えないが、ギターはお手軽に買える楽器だからだ。こちらのほとんどの男の子はギターを弾くことが出来る。

さて、肝心のアートプログラムですが、朝礼の後に始まりました。

キンダー、グレイド4以上のエレメンタリー、ハイスクールの子供たちは見学。
f0062870_20392179.jpg
キンダーの子供たちがハイスクールのお兄ちゃん、お姉ちゃんに手を振っている。年齢の異なる子供たちが、一緒に学ぶことはとても良い事だとつくづく思う。

プログラムはプレスクール、G1、G2、G3の子供たちが歌やダンスを披露してくれた。

f0062870_2039527.jpgf0062870_20403293.jpg













淳たちの学年は胸に大きなハートを付けて登場。

振り付きの歌を歌っている。
淳は真ん中の真ん中にいるので、なかなか見えない。
見えたら歌が終わっていた・・・・


淳は自分の歌が終わると、他の学年の歌や踊りには一切興味がないらしく、他の子と話したり、一人で何かをしている。
f0062870_20422668.jpg

お前、そんなんでいいのか?

f0062870_20441675.jpgところで、余談。
淳の学校でいい男を見つけた!

あぁ、私好み!

思わず写真を撮ってしまった。
33にもなって、何やってるんだか・・・
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-22 20:46 | インターナショナルスクール

フラワーフェスティバル

2月のバギオはフラワーフェスティバル一色になります。

私の会社はメイン通りに面したビルの中にあるため、この時期は仕事になりません

なぜかと言うと・・・
f0062870_9493334.jpg
こんなパレードが、
朝も早くから夕方近くまで、
平日・休日問わず
バラバラねり歩いてくるからです。

歩くだけならまだしも、
ブラスバンド、笛、ドラム等々、
音の鳴るものならなんでもいいのか!
っちゅうーくらい、
音を撒き散らすからです。

まあ、無理する仕事でもないので、結局は仕事を中断してパレードを見学するんですけどね。
さらに、写真なんか撮りに行ったりして(笑)
f0062870_9485590.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2007-02-21 10:06 | フィリピン観光

お前は虫か!?

桜子さんの家に来てからも、夜8時に寝る生活は変わっていない。
今夜も仲良しの女の子と布団に入った。

1時間後、こっそり覗きに行くと淳がいない!
よくよく見ると・・・
f0062870_10452451.jpg

掛け布団のカバーの中に入っています!
なっ、なぜそんなところに!?
確かに子供って狭い所暗い所が好きなのは分かっていたが・・・
外に出そうと思っても、どこから入ったのかすら分からない。

ああああぁぁぁぁ!
網の部分が大きく破けていました!ここから入ったのでしょう。

その後、桜子さんに謝ったのは言うまでもありません。・・・すみませんでした。
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-20 10:49 | 子育て

苗木のボランティア

友人が行っているNGO。
詳しいことは分からないが「自然を大切にね!」という部類。

日曜日の今日はランチを持って、ピクニック兼苗木の栽培のお手伝いに行った。

大勢なので先週海に行く時に乗ったジプニーにみんなで乗った。
運転手は桜子さんの甥っ子。

ところが・・・
  ハンドブレーキが利きません。
  ギアが入りません。
  ほとんどのメーターが動いておりません。

                 ?????どういうことでしょう?

甥っ子は走り始める前に、胸の前でクロス(十字)をきりました。私もそれにすがりたい気分です!

さて、着いたところは眺めの良い山の上。
早速お弁当を広げ、みんなでランチです。大人はもちろんビールです。

しばらく木に登ったり、探検したりした後は、今日の一大イベントの苗木の栽培です。
f0062870_2302548.jpg
既に植えてあるのはマホガニーの苗です。
といっても、ポットに土を詰めるだけですが、それでも立派な作業です。
f0062870_22591117.jpgf0062870_22594694.jpg

講師は反町さんです。
この苗木がどのように生かされていくか、経費は・・・等々の説明をしてくれました。
決して、ビール片手に聞く話ではありません。
f0062870_2315679.jpg

           不謹慎ですよ!そこの方!
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-19 23:02 | 子育て

乙女がバロット

バロットは男の人だけの食べ物ではありません。
桜子さんの家に来ている女の子たち。
うら若き乙女たちです。

しかし、夕方家の近所に響き渡ったバロット売りの声を聞きつけた途端、目の色が変わったのを見逃しませんでした。

私も負けじとバロット売りの声に答えます。「バロット!バロット!」
買いたい時は売り子と同じように叫べばいいのです。
まるで山びこのようです。
     「バロ~ット」
           「バローット!」

昔、よく売りに来ていた豆腐屋さんの「パープー」という音を思い出しました。

食べるのか聞くと、嬉しそうに頷きます。
f0062870_10334079.jpg

サラダや刺身には手をつけない乙女たちも、バロットはおいしそうにむさぼり食べていました。異文化です・・・
f0062870_1035203.jpgf0062870_10362346.jpg

バロット代は私ではありません。桜子さん持ちです!
私は呼んだだけです。はた迷惑な奴と思われたかもしれません。
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-17 10:37 | 海外生活

バレンタインデー 2

淳の学校でもバレンタインの行事がありました。
学校行事の中にも組み込まれるほど、浸透しています。

フィリピンでは愛の告白というより、普段の感謝の気持ちを表すほうが強いようです。

さて、何を持って帰ってきたかというと・・・

隅のほうにメッセージが書いてあるハート型のカード(なぜ、真ん中に書かないのか?)
f0062870_16174252.jpgf0062870_16181112.jpg

f0062870_16192436.jpg
貝殻と砂と石と花と水が入っているコップ
コップに水を入れたまま持って帰ってきました。
恐ろしく揺れるスクールバスに乗ることなど、学校側は考えていないと思われます。

アートクラブではスポンジで作ったバラの花です。

            愛すべき、我が息子です。
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-15 16:21 | インターナショナルスクール

バレンタインデー

フィリピンのバレンタインデー男性から女性に贈り物をします。
去年は何も貰えませんでしたが、今年は桜子さんのだんなさんからを頂きました。

f0062870_17453384.jpg

f0062870_1603246.jpgもちろん、私にだけではありません(笑)
女の子たちもおば様も貰っております。

桜子さんには大きな花束あつ~いKissがちゃんとありました。
私たちとは差がついています。当たり前ですが・・・
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-14 17:47 | 海外生活

家族みんなでお手伝い

家の近所の道。
なかなかの凸凹道
それでも毎日通らなければならない道。

f0062870_10181251.jpgf0062870_10184795.jpg
ご近所さん同士で話し合い、直す事にした。
力仕事はお父さんだが、子供たちもお手伝いをする。
f0062870_10194538.jpg

まずは大きく空いた穴に石を敷き詰める。
その上から砂利や砂をかけて隙間を埋める。
材料は全て道端に置いてあったものや落ちていたものを使用している。
そのため、途中で材料がなくなり、次はその上に粘土に近い赤土をかけて、しっかりと踏み固めた。

いや~、労働の後のビールは最高においしい
                 結局、そこです。
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-13 10:21 | 子育て
フィリピン人の中には、日本人に顔がよく似ている人がいる。
前の家の親戚の家にいたメイドは山田花子によく似ていた。
シャッターチャンスを狙っていたが、なかなか撮れないので断念してしまった。

そして今回も見つけた!
桜子さんの家によく遊びに来る男の人だが、さて、誰に似ているでしょう?
f0062870_2384915.jpg


ついでにもう一人。
フラリと遊びに来る彼。
さて、誰でしょう?少し暗くて見づらいかも知れませんね。
f0062870_2393222.jpg


正解者には・・・
私のバロット生写真でも送りましょうか(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2007-02-12 23:11 | フィリピン観光