blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー

<   2006年 12月 ( 47 )   > この月の画像一覧

大晦日

今年一年振り返って、淳にはいろいろと大変な思いをさせましたが、きっと将来役に立つと思っております。

いろいろな皆さんに大変お世話になりました。

また、ブログを始めて、世界中に住んでいるみなさんと知り合えたことにも感謝しております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

                    志乃、淳
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-31 16:59 | 海外生活

でっかいパパイヤ!

ヒロが日本に帰国した日にみんなで食べたパパイヤ。
丸々一つの写真が出てきたので掲載します。

f0062870_15253092.jpg

      ・・・なぁ、シュウよ!そんなに驚かなくてもいいだろうよ。
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-30 15:26 | 海外生活

フィリピン式ボーリング

12月27日
フィリピンにもボーリングがある。
そんなに得意なほうではないが行ってみた。

まず見ていただきたいのが↓下の写真。設備は古いがいたって普通のボーリング場である。
f0062870_7431172.jpg


もちろん、スコアは自分が記入するタイプだ。

始めようと思ったが、ボールがない?
周りに置いていない?

そのうち、ここのおじさんが笛を吹き出した。体育の授業で使うおなじみの笛だ。
すると、その笛の合図で若い男の子が何処からか現れた。
f0062870_842332.jpg
男の子はレーンに沿ってピンの方へ歩いて行って、突然

ガバッ!

と、壁を持ち上げ、裏に入って行った。
f0062870_8223812.jpg

すると、レーンとレーンの間にあった溝を通って、向こうからボールが転がってきました。


f0062870_865438.jpg遠近法でボールが小さく見えているのかと思ったら、本当にボールが小さかった

しかも、指を入れる穴がない。
少し大きめのソフトボールのようだ。
しかし、ボールは石で出来ているかのように硬くて重い。

投げるのは至難の業だ。

ゲーム方法はボールを3回投げて良いそうだ。
3回投げたがガーターの連続
すべるためにコントロールが効かない。

ボールはさっきと同じように、向こう側から溝を転がってきた。
向こう側に入っているお兄さんが溝にボールを入れて、返してくれる仕組みだ。

f0062870_8104131.jpg
と、いうことは・・・
ビンゴ!
ピンを倒した時は、お兄さんが自ら立ててくれた

さすが、フィリピン!マンパワーです。
お兄さんたちのことを「ピンボーイ」と呼ぶそうです。


ゲームが終了すると、ピンボーイたちは向こう側から出てきました。
チップを渡してあげます。

f0062870_8123054.jpg

淳、これが本当のボーリングではないよ。
  
世界にはいろいろなタイプのボーリングがある。

日本に帰ったら、日本式のボーリングをやってみよう。
きっと驚くはずだ。
ママが今日、驚いたと同じように・・・
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-29 08:01 | 海外生活

ヒロ、その後・・・

ヒロが日本に帰国して1週間。

なんと、ヒロから連絡がきました。(直接ではありませんが・・・)

f0062870_11323610.jpg日本に着いてから、あのライオンのような髪の毛を切ったそうです。
                 ライオン頭 →

       ↓ 修行中

f0062870_11183635.jpg
   なぁ、ヒロよ。 お前はちゃんと日本で適応できているのか?
   母ちゃんは心配だぞ!
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-27 11:22 | 子育て

爆破!

12月26日
今日も日本人同士で固まっている。クリスマスは本当にキリスト教徒のイベントだということをしみじみ感じる。

たまたま、佐世さんが仕事をしに会社に行くと言うので、みんなで付いて行った。
「お昼を外で食べよう!」という魂胆。

会社に着くと、面識のある日本人がいた。
淳に会うのは初めてなので紹介すると、次の言葉が私を真っ白にするほど衝撃的だった。隣に座っていたシュウを捉まえて

「その子もあなたのお子さん?」
「・・・・・・えっ!?」

言葉がない・・・
悪いが、シュウは26歳私は33歳、ちなみに淳が7歳
シュウとは親子じゃなくて、せめて恋人ぐらいにして欲しい。

実はその方、最初にお会いした時は、私と佐世さんを夫婦と思ったらしい。
悪いが、佐世さんは56歳、何度も言うが私は33歳
佐世さんとは夫婦じゃなくて、親子だろう。現に私は佐世さんの娘と同い年だ!

その方は焦って「シュウが10代に見えたから」と言い訳をしてくれたが、そんな言葉はもう耳に入らない。
私はいったい何歳に見えたんだ?

ということで、佐世さんとシュウと淳は3世代家族のような年齢差です。

f0062870_6391557.jpg
            こんなでかい子供は いらん! ↑
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-27 06:40 | 子育て

歯が抜けた!

f0062870_6351745.jpg
またしても淳の歯が抜けました。

今週これで3本目

「抜歯の儀式」前
かなり余裕の淳です。 →

しかし、シュウは良い歯してますね~。

f0062870_6363571.jpg
歯が大きかったのか、まだ早かったのかはわかりませんが、今回は相当痛かったようで、我慢強い淳も泣いていました。

泣き止ませるのに、私とシュウで替わりばんこにおんぶと抱っこです。

悲しい淳に合わせて、シュウも悲しい顔です。


そして、3度目にして、歯を抜く決定的瞬間を撮ることが出来ました!
f0062870_6325484.jpg
     ↑淳、かなり痛い顔をしています。
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-26 06:46 | 子育て

クリスマス当日!

12月25日
さすがに今日の朝はみんなで寝坊です。
私が起きたのが8時。
9時前に家族の何人かが揃って遅い朝食です。

お昼前には、みんなまた教会に行ってしまいました。
残されたのはやはり日本人のみ

仕方がないので、みんなでお昼に日本食を作ることに決定。
各自で自分の役割をこなしていきます。
f0062870_6174378.jpg

私がいないのは写真を撮らなきゃいけないから!
決して、料理から逃げている訳ではありません。

出来たのは「そば」 ←作るも何も茹でるだけ!
そして、作っているのは「豚汁」 ←これだって煮込むだけ!

f0062870_6202978.jpg


←後姿の二人がしていることは・・・


  ↓これ!

f0062870_6215536.jpg
ネギを切っています。
しかも目が痛いため、ゴーグル着用です。
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-26 06:27 | 海外生活

メリークリスマス!

12月24日
教会から戻ってきた家のオーナーが「今日は12時からパーティーよ!」という。
お昼?それとも夜中?

・・・夜中の12時でした。
「12時からパーティーが始まるから、早めに夕飯を食べておきなさいね」とのこと。

私はパーティーに備え、いつも通りの8時に就寝。
今日のパーティーにフィリピンにいる親戚がみんな集まって来ているので、子供もたくさん来ている。
f0062870_9595218.jpg淳は子供たちと外で走り回っている。
こんなにはしゃいでいて、12時まで持つのだろうか?

しかし、なんなんだ?この異様な盛り上がり。
あちこちで「ボーン」と音が鳴り響き、カロリンが聞こえてくる。

   音の正体はこれでした。→

バスーカ砲のようなものを空に向けて打ち放ちます。
大の大人が楽しんでやっています。



f0062870_1013219.jpg23時過ぎから外でバーベキューが始まりました。
f0062870_1024474.jpg


24時1分前にベルが鳴り響き、みんなで抱き合いながらクリスマスをお祝いします。

その後、パーティー本番が始まりましたが・・・
みんなが集まるちょっとの隙に、淳がこんなことになってしまいました。
f0062870_104323.jpgf0062870_104388.jpg

子供の時、紅白最後まで見れた経験はあまり無かった私の息子にしては、よく24時まで持ったと感心しました。

フィリピンのクリスマスは、日本の大晦日に似ていました。
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-25 10:05 | 海外生活

クリスマスイブ!

12月24日
メリークリスマス!

クリスマス大本番の本日。
キリスト教徒のみなさんは大忙しですが、同居人の仏教徒の日本人たち一同、皆相手にされず、何も予定がなく、ダラダラしております。

f0062870_9395595.jpg
暇すぎて、今日は何個更新したんだろう?

              とりあえず、飛んどくか!
f0062870_942751.jpgf0062870_9425260.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2006-12-24 16:01 | 海外生活

クリスマスパーティー

f0062870_15502057.jpg12月23日
今日は会社のクリスマスパーティーです。
時間は昼ご飯に始まり、夜ご飯の後まで続けるそうです。
狂っているとしか思えない時間設定です。

始まったのは、やはりフィリピン時間の1時間遅れ。
お腹はペコペコで、半分不機嫌になりかけていました。
が、ビールが出てきたので機嫌は直り、パーティーを楽しむ余裕が出来ました。

社員の子供たちも参加のクリスマスパーティーなので、いろいろなゲームを行います。
盛り上がったのは「バラ撒き」です。
f0062870_15524510.jpgf0062870_1553539.jpg
お菓子から始まり、最終はお金です。
これには子供だけではなく大人が大興奮です。(笑)

会社のクリスマスプレゼント交換で私が望んだものは「wedding ring
しっかりいただきました!
相手は付いてきませんでしたが・・・・

会社のパーティーの後は、いつのもごとく桜子邸でのパーティーに参加です。
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-24 15:55 | 海外生活