「ほっ」と。キャンペーン

blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー

<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

UN Day「間違ってる日本」

世界各国の衣装の中、日本の衣装を着た子供たちも多かった。
・・・が、ちがーう!それ、間違ってる!というものばかり。

f0062870_1530333.jpgf0062870_15303712.jpg最初におかしいと気が付いたのは、淳の学校に行った時だった。
淳のクラスメイトが浮世絵がらのワンピースを着ていた。そう、どう見てもワンピース。
本人に聞くと「日本人」だという。
「着付けがおかしいので直してあげるよ」といってよく見ると、まあ凄い!
前の合わせの部分を重ねて合わせずに、端どうしを留めている。そのため、マタニティー服のように前側に布があまっている。それを細い紐で結んでいるのでまるでワンピースのようになってしまっている。

前をきちんと直して留め紐を結ぼうとすると、その女の子「これを挿んで!」と手に持っていた物を差し出した。f0062870_1534988.jpg

これ?何のために?どうして?挿むの?
これとはクッションのこと!!

よくわからないままクッションを挿んで紐を結んだ。
 ・・・納得いかない。

会場に着くと私の驚きは怒りに変わった!
会場にいる日本人の格好をしたほとんどの子供が、腰にあのクッションをくっつけている。
f0062870_15353552.jpgf0062870_15415075.jpg

なぜだ!?
・・・まさか、帯の結びのところ?外国人には着物がああ見えるのか?

同じ柄の子供がいるということはあの衣装はオーダーメイドのはず。誰だ!この衣装をつくったのは!

f0062870_15442844.jpgf0062870_15445430.jpgf0062870_1547324.jpgf0062870_15482137.jpg
ああぁぁぁぁぁぁ。
誰に借りたの?小さすぎるよ・・・
     君は秋葉原の売り子さんかい?
          日の丸の鉢巻きは戦時中の子供か?
                     そして、先生あんたもなのか?↑

そして、私が選んだワースト1
f0062870_23163870.jpg

f0062870_1547457.jpg
全てが駄目!

その腰のクッション!
帯が細すぎる!
すそが短すぎる!
下に履いてるスパッツ!
究極はその髪に挿した割り箸

他の女の子は箸でも一応塗り箸を使っているのに、お前は割り箸かよ!

君、日本人をなめてんのか!
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-29 15:31 | インターナショナルスクール

UN day「世界各国の料理」

PreからGrade4までは世界各国の衣装を着るだけだが、Grade5からは学年ごとに国を決め、その国にちなんだ料理を販売した。
f0062870_13161598.jpgf0062870_13171556.jpg
     メキシコ                  イタリア
     サウジアラビア               ギリシャ
f0062870_13183558.jpgf0062870_13191365.jpg
他にも、ハワイ・イギリス・中国などがありました。

そして、日本も
f0062870_13203011.jpgf0062870_13225892.jpg









お茶会のまねごともしていました。
湯のみではなくティーカップを使用。
ねえ、着物であぐらは無いんじゃないの?足見えてるよ。
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-29 13:28 | インターナショナルスクール

UN Day「世界各国の衣装」

会場についた。
さまざまな民族衣装の子供たちがいる。
国がすぐ分かるような子供もいれば、「それ、どこ?」というような衣装の子もいた。

f0062870_12331319.jpgf0062870_12393633.jpgf0062870_12454246.jpg
左からオランダ         日本と韓国          フィリピン
韓国はWIKAの時の淳のダンスパートナーとそのお兄ちゃん。韓国はほとんど本場の衣装を着ていました。フィリピンは伝統の衣装「テルノ」を通常は帽子や籠などに使われる少し硬い生地で作ってありました。

f0062870_1235412.jpgf0062870_1234425.jpgf0062870_1247669.jpg

左からバリ

アメリカ(カウボーイ)

サウジアラビア


f0062870_12405050.jpgf0062870_12412219.jpgf0062870_12415640.jpg

左からハワイ

イギリス

ポーランド

イベントの途中にはファッションショーもあり、ベストコスチューム賞というのもあった。これに選ばれると、学校のカンティーン(売店)のものが数日間安く買えたり、学校で販売している本が安く買えたりするという特典がつく。親にとってはありがたい。
f0062870_12324322.jpg

そりゃそうだ。選らばれた子供たちの衣装には、親のお金とかなり手間隙がかかっている。上の写真が今回賞を受賞した子供たちです。

f0062870_12474243.jpg

そして、この二人組。
おそらく中国のチャイナドレスだろう。

しかし、丈が短い!
これじゃ、キャバクラだろう。
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-29 12:31 | インターナショナルスクール

United Nations Day

10月27日
今日は「UN Day」=United Nations Day
f0062870_1221075.jpg
世界各国の衣装で学校に行く。淳は自分で決めた「日本」の衣装「甚平」を着て、スクールバスに乗っていった。私も遅れて学校に向かった。

f0062870_12191292.jpgしかし、あいにくの雨のため、学校には送りの人たちで溢れかえっていた。しょうがないので今日の会場に移動しようと思い、学校に会場の確認をすると意外な答えが返ってきた。

「この雨のため、会場に移動するかここで行うか検討中です。」 
・・・あの~、もうすぐ予定開始時間なんですけど?こんな状況でいいんでしょか?

10分後、予定通り会場で行うことを決定!さあ民族大移動が始まった。
付き添いがいる子供は、付き添いと一緒に会場に移動する。どこの親(メイド)も子供の衣装が汚れないように大わらわ!
私も淳を引き取るために教室に行き、会場へ移動。


イベントが始まったのは予定開始時刻より1時間遅れ・・・またしてもフィリピン時間。

このイベントは淳の学校だけでなく、他の学校も行っている。
淳の学校は自分で国を選んだが、他の学校では先生から「今年は北アメリカ」とか「東南アジア」というふうに、大まかな地域が指定され、子供たちは自分でその地域にどんな国があって、どんな伝統衣装を着るのかを調べる勉強にもなっているらしい。

こんな楽しいイベントが日本にもあればいいのに。
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-29 12:15 | インターナショナルスクール

歯が抜けそう

f0062870_823362.jpg
前歯の何本かがグラグラしている。

そのうちの1本はもう抜けそうだ。覚悟を決めた淳は「糸で歯を縛って~」と言ってきた。

さぁ、今日中に抜けるかな?
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-29 08:03 | 海外生活

私はだぁ~れだ!

日本に帰った時に見た「伊東家の食卓」(タイトルが違ってたらすみません)
その中で「一瞬にして少女漫画の目になる裏技」というのがあった。

今、淳と私の小さな流行はこれです。
f0062870_211989.jpgf0062870_21194886.jpg
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-27 21:14 | 海外生活

今からクリスマス!

f0062870_2054549.jpg
10月25日
町のいたるところでクリスマス商品を目にするようになった。まだ、ハロウィンも終わってない・・・
お店の中はハロウィンとクリスマスが入り混じっている。f0062870_2115274.jpgf0062870_20554528.jpg










パンプキンのリースなんて、ハロウィンとクリスマスに使えて、一石二鳥!


日本ではあまりお目にかかれないリースやクリスマスツリーもあった。(私の目にだけ入っていない可能性もあるが)さすがはクリスチャンの国だ。
f0062870_2123138.jpg

左下は木の実で出来たリース

右下は造花だけで出来たリース
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-27 20:57 | 海外生活

今日は大泣き!

淳がまたもや忘れ物。
サッカーの練習の後に着替えたのは良いが、ユニフォームをテーブルの上に置き忘れてきた。
このユニフォーム、上は淳が小さい時から面倒を見ていてくれた人からの小学校入学祝いのプレゼント、下は私の母からサッカー練習記念に日本から送ってきたもの。
私はがっかり・・・なにやってんだよ、淳。

罰として、淳が今、夢中になっている「たまごっち」を没収!
元はといえば、サッカーの練習の後、たまごっちをやるために急いで着替えていたので、ユニフォームを鞄に詰め忘れたのだ。
没収した後、何度か「たまごっちは?」と聞かれたので淳に話をした。

「淳のためにプレゼントしてくれたものを失くすことは、あげた人にとって、淳が自分の大切なものを失くすのと同じくらい悲しいことです。」

その話の後、淳の目には涙が溜まっていた。
ベッドに入った後、シクシク泣いていたが、だんだんエスカレートしてきて最後は大泣き。そのまま30分以上泣いていたので、再度、話し合った。

「泣くほど悲しいなら、今度から失くさないように気をつけなさい。済んだことは仕方がないので、次に同じ悲しい思いをしないようにしなさい。」

その後、添い寝をしてあげるとしばらく泣いていたが、落ち着きを取り戻し、気が付くと泣きつかれて眠っていました。   ↓そんな写真を撮ってしまう私は鬼母?
f0062870_117782.jpg
追加:実はこの忘れたユニフォーム、すでに見つかっています。コーチが淳の忘れ物に気が付いて持って帰ってくれたそうです。
しかし、淳にはまだ秘密です。もう少し反省してもらわないと、忘れ物の癖が治りませんから。
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-26 01:20 | 海外生活

「ラマダン」でお休み

10月24日
今日は「Ramadan」のため、お休み。それは淳だけ、私は仕事・・・

桜子さんから救いのテキスト
「うちの子供たちも休みだから、預かるよ~。サッカーの練習も一緒に連れてくよ。」
ああ、持つべきものは友!ありがたいお言葉に甘えてしまえ!
ついでに夕食まで甘えてしまった・・・不覚

f0062870_113765.jpg
家の向かいにあるビニールハウスではこのラマダンに使う花を栽培中。今日の出荷のために栽培しているので、今日で見納め。がっくり・・・
f0062870_123485.jpgf0062870_145189.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2006-10-26 01:07 | 海外生活

私のお値段

10月23日
時々、プライベートで日本語を教えることがある。
1時間200ペソ。日本円にして500円弱。

   安いのか?高いのか?
[PR]
by juntobaguio | 2006-10-25 08:39 | 海外生活