blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5月23日
フィリピンで買う品物の品質はすこぶる悪い。金額が安いので仕方がないといえばそれまでなのだが、使い物にならないものを売ることはないだろう。

一番頭に来たのは鉛筆だ。
10本10ペソで買った鉛筆は、鉛筆削りで削るたびに芯が折れる。その度に削る。折れる。削る。折れる。の繰り返し。
鉛筆はどんどん短くなる。
この鉛筆は削る為だけに買ったのかと思ってしまうほどだ。
仕方が無いので、鉛筆削りを使わずにカッターで鉛筆を削ることにした。芯への負担を減らすためだ。
f0062870_1550991.jpgこうして私が削っていると、淳が「僕も」と言い出した。
カッターは危ないが、鉛筆の1本も削れないようじゃ情けない。削り方を教え、私の目の前で削らせた。時々危なっかしいが何とか削れた。
淳は満足そうだ。
これでまた一つ大人になった…か?
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-30 15:50 | 海外生活

クラスメイトは多国籍!

5月22日
淳の宿題を見てくれる人が見つかった。
うちで今ご飯を作っている人だ。彼女はここに来る前は上海でフランス人家族のメイドをしていた。そのため彼女の作るご飯は恐ろしくおいしい。淳も私も出された食事は毎回完食してしまう。
フィリピン料理はもちろんのこと、中国、韓国なんでもござれで、先日は日本料理もどきまで作った。

さて、その彼女が夕飯を作るまでの時間、淳を見てくれることになった。メイドといえども大学はちゃんと卒業している。
f0062870_15425828.jpg
今日の宿題はサイエンス。日本でいう理科のようなもの。
家族に関して書いて来いとある。
名前、目の色、肌の色、髪の毛の色、などなど。これを日本で行ったらみんな同じ答えになるがここは違う。いろいろな人種がいる。授業も面白いものになるだろう。
淳は彼女から教わって一生懸命書いていた。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-30 15:44 | インターナショナルスクール
午後は毎回のごとく、ホームステイ先のオーナーの親戚の子供の誕生日パーティーに呼ばれた。
この家は先週、淳が腹痛を起こした時に見てくれたお医者さんの家だ。
淳にアイスクリームを持たせ、誕生日パーティーにお邪魔した。
f0062870_15365531.jpg
家の中はいたって質素。
私がきょろきょろ見ていると「屋根はまだお金が無いから途中なのよ。」と言う。
そういえば、壁はベニヤ板丸出しで色も塗っていない。

フィリピン人はとりあえずお金があると、出来るところまででいいので家を造るようだ。途中で終わっても気にせず、後はまたお金が貯まってから始めるという考えのようだ。
なので、フィリピンのあちこちで建設途中のまま住んでいる家が多く見られる。
日本では考えられないことだ。

オーナーの親戚も最初は誰が誰か分からなかったが、このごろは分かるようになってきた。
オーナーは10人兄弟だ。5人はここフィリピンにいて、もう半分の兄弟はアメリカにいる。私が分かったのはフィリピンに住んでいるオーナーを含め4人。そのうち3人は同じ敷地内に住んでいる。その子供達も敷地内に住んでいるので、ちょっと声をかけると20人は軽く集まってくる。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-30 15:38 | 海外生活

バギオの飛行場

5月21日
久しぶりに朝から天気がいいので散歩に出かけた。
近くに飛行場がある。国内線の空港だ。そこまで歩くことにした。
片道30分の道のり。散歩にはちょうどいい距離だ。
空港に着くと、ちょうどマニラ・バギオ間の一日一便の飛行機が着くところだった。
f0062870_16294162.jpg

実はこの空港、一日一回しか使用しないので、飛行機がいない時はなんと滑走路で遊ぶことができる。

淳も端から端まで走っていた。

その時、サイレンが鳴り、赤いランプが点灯した。
通路の出入り口になっている門が閉まり始めた。

急いで淳を呼び門の外に出ると、どこからともなく飛行機のエンジン音が聞こえてきた。
山と山の間から飛行機が見え、着陸態勢にはいっている。
f0062870_16312745.jpg

こんな間近で飛行機が見れて、淳は興奮している。
f0062870_16334731.jpg


飛行機が離着陸している間は、みんな足止めされます。

気が付くと、少しお腹が空いていた。
空港の横にある喫茶店でホットドックとマンゴージュースを頼むと、ハンバーガーのパンにフランクフルトが挟まれて出てきた。格好はどうあれ、おいしかった。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-28 16:35 | 海外生活
f0062870_16233598.jpg
本日、絶不調のため、淳がマッサージをしてくれております。

フィリピン式かしら?
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-28 16:25 | 美容
5月18日
学校からリボンをたくさん持って帰ってきた。
どうやら生徒会選挙の応援用リボンらしい。旗になったものや手首に巻くもの、カードになったものなどいろいろある。
f0062870_828124.jpg

このリボンを配られた時、先生から「遊んじゃだめよ!」と言われたらしいが、淳曰く「みんな遊んでたよ。これでバレエが出来るんだよ。」といって、リボンを振っていた。
そりゃ、教室は大変な騒ぎになっていたことだろう。簡単に想像がつく。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-24 08:29 | インターナショナルスクール
5月17日
今日のアートクラブは英語のクラスと時間が重なっていないので入れたらしい。

学校から帰ってくると、淳の爪の中はカラフルになっていた。クラブでは何をしたのか聞くと、「粘土で好きなものを作った。」という。
ちなみに何を作ったか聞くと答えは「スイカ」
スイカ? …確かに君はスイカが好きだけど、何も粘土で作らなくてもいいんじゃないの?
じゃあ、そのカラフルな爪はカラー粘土が詰まっているのね。緑を中心にピンク、赤、黒といろいろ詰まっていました。
f0062870_8312938.jpg

アートクラブの先生はサマースクールの時の先生らしく、淳はアートクラブを充分楽しんで帰ってきました。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-24 08:21 | インターナショナルスクール
ブログを始めて5ヶ月。
私たち親子はフィリピン生活にもだいぶ慣れました。

さて、フィリピンの生活で一番良かったことは、なんと言っても子供の英語力がついたこと。
もし子供の英語のことを考えていたら、今年の夏休みはフィリピンで子供と一緒に過ごしてみませんか。
特に言葉を覚え始める年齢から小学生低学年の子供にはおすすめです。

フィリピンは21日間なら通常の旅行と同じで、事前にビザの申請は要りません。

滞在先は私たち親子と他に二人の日本人が住んでいる今の家。
まだ2部屋空いています。

三食、洗濯込み、光熱費込みで2週間、一人 12000ペソ。
親子二人で24000ペソ
*お子様の年齢によって金額を交渉できます。(もう少し安く出来ます)
日本円で50000円
その24000ペソで、2週間は家事からきれいさっぱり離れることが出来ますよ。

日本での家事に疲れたお母さん!子供と一緒にフィリピンに来ませんか?
希望があれば、子供の学校やチューター、ベビーシッターも手配出来ます。
f0062870_8394570.jpg
乗馬の練習も可能です。
海外でサマースクールを考えているなら、フィリピンは激安です。
エステも日本価格の5分の1くらいで出来ます。

今年の夏休みはフィリピンで親子そろってリフレッシュしてみませんか。

興味を持たれた方は、コメントに連絡先をいただければ、詳細をご連絡いたします。


*非公開にチェックを入れれば、私以外が見ることは出来ませんので、ご安心下さい。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-21 20:14 | 海外生活
f0062870_13161043.jpg5月16日
先週申し込んだクラブが今週から始まる予定でした…
クラブといっても学校の授業ではなく、やりたい子供が参加するものなので、曜日も時間もまちまちです。

確認の電話を昨日すると、驚く返事が返ってきました。
「淳君は英語のスペシャルクラスがあるので、算数クラブには入れません。キャンセル届けを出してください。」
おいおい、いったい何のことを言っているんだよ!全く意味がわかりません。

「明日から始まりますが、スペシャルクラスの料金はすでに支払っていますから大丈夫ですよ。」
私、いつ払ったんだよ?記憶にないよ!
f0062870_16185846.jpg
とにかく、淳は算数クラブを楽しみにしているので、事の次第を話すとガックリしてしまった。
あ~あ、落ち込んじゃったよ。そうだよな~。
英語が分からなくても唯一100点取れる教科だもんね。
可哀相に…

ということが、昨日ありました。

そして今日、学校に直接確認に行くとまたまた驚きました。
なんと、今週のスペシャルクラスはないそうです。なぁ、昨日の今日で何でそう変わるんだよ?「予定」っていう言葉は無いのかよ!
朝、淳に英語のクラスのこと話しちゃったよ。淳はてっきりあると思ってるよ。
しょうがないので淳に手紙を書き、門で待機している警備員に渡してもらうようにしました。

そして、タダでは引き下がれない。グレイド1の算数クラブには英語のクラスがあるから入れないが、グレイド4の算数クラブに入れるように交渉してきました!
今日、淳の学力を見て決めてくれるそうです。
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-21 13:17 | インターナショナルスクール
5月15日
学校から連絡が来た。
「算数の教科書が大きいので三つに分けます。そのためにファイルを用意してください。」

「教科書を三つにする?」まあ、次から次へと驚くことばかり言ってくる。
ということは、教科書をバラバラにするということですか?
6年も使いまわしをする教科書もあれば、新品をバラバラにしてしまう教科書もあるんですね。物を大切にするのか、どうでもいいのか分からなくなってきました。

とにかく、淳はバラバラにされた最初の部分を持って帰ってきていました。
f0062870_16461212.jpg

          おいたわしや、教科書…
[PR]
by juntobaguio | 2006-05-19 16:47 | インターナショナルスクール