blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:フィリピン観光( 174 )

トライシクルのドライバーさんも観光に慣れてきたのか、いろんな建物を紹介してくれ始めました。

ただし、名前をよく覚えていないのか、説明はなしです! (笑)

          その場所でトライシクルを止めてくれるだけです。


なので、旅が終了してから、「あ~、あそこはこれだったのかぁ~。」の状態です。
気が付いたのはボホールの旅が終わってからでした。 はぁ…



ロボック教会 ボホール島で2番目に古い教会の写真はなく、側にあった鐘 エッ?
f0062870_12483036.jpg


バクラヨン教会 フィリピン最古の教会
f0062870_12494164.jpg


血盟記念碑 フィリピンの歴史を伝える記念碑
f0062870_12501042.jpg


ダウイス教会 主祭壇の下から奇跡の水が湧き出る教会
f0062870_12504046.jpg

                    今日の観光。 残すはあと一つ!
[PR]
by juntobaguio | 2009-04-01 12:52 | フィリピン観光
今回の旅をサポートしてくれたのは彼。

f0062870_910275.jpg

ちょうど、私たちが滞在したホテルの前を通りかかった運が良い運転手さんです。


・・・が
観光専門のドライバーさんかと思いきや、どこへ行くにも地元の人に行き先を確認しております。

「コレリャはここですかぁ~?」

「チョコレートヒルはこの道ですかぁ~?」

「教会へはどっちに曲がればいいですかぁ~?」


             え? 初めてなの?

などと、ちょっと不安な気持ちにさせる運転手さんでしたが、道を間違うこともなくスムーズに旅が楽しめました。

もしかしたら、本当にただの通りすがりで私たちに遭遇してしまった運の悪い運転手さんかもしれなかったですね。丸1日、私たちに付き合うことになってしまいましたからね。(笑)


しかし、そのおかげで十分に楽しむことが出来ました♪

                    どうもありがとうございました。



まだまだ、彼との旅の話は続きます。
[PR]
by juntobaguio | 2009-03-28 09:19 | フィリピン観光
チョコレートヒルへ行く途中に大きな川を渡りました。
これが有名な「ロボック川」です。

f0062870_104838100.jpg


ここではランチを楽しみながら川下りが出来ます。
f0062870_1049129.jpg

f0062870_10494522.jpg


ロボック川はまるでジャングルの中を流れる川のよう。
TDLの「ジャングルクルーズ」を思い出すのは私だけでないはず!
f0062870_1050411.jpg





・・・が、 今回はパス!

もう、お昼食べちゃったしね♪
[PR]
by juntobaguio | 2009-03-27 10:54 | フィリピン観光
ターシャを見終わったので、後はのんびりと観光することができます。 ホ~ッ


まずはお昼にしましょうかね。

道端にある小さな食堂です。
日本人が珍しいようで、ジロジロ見られておりますが気にすることはありません。
私と息子、トライシクルの運転手の3人で食べて80ペソ(約160円)

お天気は最高です。

f0062870_9561547.jpg


チョコレートヒルまでは2時間弱の道のりです。
お腹がいっぱいになった二人はトライシクルの中で爆睡!

気が付けば到着しておりました!



寝起きの不機嫌な気持ちで階段を ウンショ… ウンショ・・・
しかに、目の前に出てきた風景に眠気もぶっ飛びました!!

              チョコレート ヒ~ル

f0062870_9565455.jpg


何やらおばちゃんとカメラマンがやっております。
f0062870_957431.jpg


はは~ん。 こういうことですね。 
f0062870_9582924.jpg




二人で記念写真でも撮りましょうかね?
折角のチョコレートヒルですからね♪








f0062870_959566.jpg

       またしても、ターシャ!(笑) シカモ 5ペソ




イエイエ、本当はこちらです。(笑)
f0062870_9593456.jpg


いいぞ!ボホール!
[PR]
by juntobaguio | 2009-03-26 10:00 | フィリピン観光
空港に迎えに来ていたホテルのバンに乗り込みホテルへ。
チェックインは2pmとなっておりますが、10amにチェックインをしてくれるところがありがたい!
部屋にいらない荷物を投げ込み、観光へ!

今回の目的は「ターシャ」
世界で一番小さなサル(メガネザル)です。
f0062870_1030185.jpg


これを見れなかったら今回の旅は 失敗 なんです!

ということで、普段は時間を気にせずにのんびりとバスなどを使って移動しますが、今回はトライシクルに交渉して1日ガイドをお願いしました。


何せ、ターシャにどれだけ時間がかかるか分かりませんし…

夕方は早くに閉まるっていうし…

明日は閉園してないっていうし…

だってここは 何が起きても不思議じゃない、日本の常識は一切通用しない

             フィリピンですから!(笑)

             ええ! 念には念をね!




さて、入場料を払って敷地の中へ…  と言っても山の中へが正しい…
f0062870_10315447.jpg


ガイドさんの後ろについて歩く… 歩く…
f0062870_10343661.jpg


歩く… 歩く… 止まる。 !!  「そこ」  ・・・どこ?
f0062870_10351069.jpg

                         ここ! 
f0062870_10361012.jpg


あああああああああああ!  注:声には出しておりません!
f0062870_1039961.jpg


そして、また歩く… 歩く… 歩く… 見つける! ポワァ~ン
f0062870_1040949.jpg


きっ、記念写真撮らなくっちゃ! あああ!チッチャ!
f0062870_10411570.jpg

しかし、この山の中であの小さなターシャを次々に見つけるガイドさんには 脱帽!





私たちがターシャを見に行ったのはコレリャという村。
そこにはターシャを保護している財団があります。(しかも日曜日は休み…)

息子と相談して、ターシャを見るのをここに決めました。

観光地に行ってお金を払えば、ターシャに触れたりするそうですが、実はターシャはとても繊細な生き物です。
知り合いから「ターシャはストレスが溜まると水に飛び込んで自殺をしてしまう」という話や、ボホールの地元の人々の間では「もし、ターシャと目が合ってターシャが涙を流したら、ターシャは死んでしまう」と言い伝えられているという話は事前に聞いていました。

また、息子が小学校でターシャのことを勉強した際にも、ターシャの性質を聞いたようで、今回の旅行では 「ターシャは見るだけでいい。」 と決めていたようです。


                親としては、なんとも息子の成長を感じました。



ターシャの実物を見た後は、再度、ターシャについて勉強していておりました。
f0062870_1043264.jpg

f0062870_10434589.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-03-25 10:44 | フィリピン観光

セブパシフィックの旅

待ちに待ったボホールへの旅が始まりました!

早朝、ターミナル3に向かいます。
息子は知り合いのお母さんが作ってくれた玄米のおにぎりを 「なぜ、今?」 という状況で食べております。

f0062870_926451.jpg


初めての国内線に息子も私もやや興奮しております。
普段は買いもしない機内販売も購入してしまう勢いです。(笑)






                    そんなこんなでボホールに到着!


ボホールの空港は小さくて、飛行機から歩いて空港へ向かいました。
f0062870_9264064.jpg


さて、私たちの荷物は・・・
f0062870_9272244.jpg



あらあら、ターンテーブルも小さいです。
荷物も目の前でターンテーブルに乗っけております。
籠から直接、自分で取った方が早い様な気もするのですが・・・ みんな待つのね?  マァ イイカ
f0062870_9284097.jpg



            さぁ!ボホール見学!
[PR]
by juntobaguio | 2009-03-24 09:29 | フィリピン観光
2月28日と3月1日はバギオのフラワーフェスティバルです。
もちろん、私も行ってきました。

f0062870_10202899.jpg


通常、この時期はバギオにいますが 、実はフラワーフェスティバルは見ていません。

f0062870_10211168.jpg


なぜなら、宿泊先の桜子さんの家で飲んだくれて、見に行くのが 億劫 になるから!

f0062870_10215077.jpg




だって、朝の6時でこの状態
f0062870_10225953.jpg

パレードが始まったらこんな状態ですよ!
f0062870_10232534.jpg




しかし、今年は英語学校のスタッフと日本人学生と一緒に行くことになったので、強制見学 です。

バギオのホテルはこの時期、べらぼうに高いのとほとんどが満室なので、今回は佐藤国際ラーニングセンターさんにご協力頂いて教室に宿泊させて頂きました。

                 要は 雑魚寝 です。


日本人学生も…
f0062870_10265332.jpg

フィリピン人も…
f0062870_10271417.jpg

                       床で寝てます!(笑)




        私個人的には、この花車に一番興奮してしまいました。 キャ~ サンミゲルゥ~

f0062870_10301689.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-03-02 10:31 | フィリピン観光

太陽の下で

ピナツボ火山の噴火口までの山登り。

登山口までは4WDのジープで向かいます。

f0062870_15193559.jpg


舗装されてない道や川を横切る。
f0062870_1520361.jpg


砂埃舞う自然の道を思う存分楽しみましょう。
f0062870_15231870.jpg


この後待ち受ける激しい日焼けのことは忘れてね♪
f0062870_15241050.jpg


はい、とうちゃ~く!
f0062870_15244743.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-02-27 15:25 | フィリピン観光

ピナツボ火山の噴火口

ピナツボ火山の噴火口まで山登りをしてきました。

f0062870_9392457.jpg


私、実は山登りは 嫌い です。


なぜなら、私の父がクライマーだったから!
子供の頃は幾度となく させられた 山登り

「あそこが頂上だよ!」と言われてそこまで登れば、「あっ、その向こうの山だった♪」なんてことは数知れず。


               お父さん、子供の私は笑えませんでしたよ!(怒)






しかし、この年になると子供の頃の記憶というのもが蘇ってくるのか、なぜだか山が恋しくなります。

ということは、 幼少の頃の体験は大切! ということなのでしょうか?

ピナツボ火山に強く惹かれたのもそのせいなのでしょう。






苦しかった山登りは省いて、噴火口の美しい写真だけをお見せいたしましょうね。

f0062870_937402.jpg


f0062870_9382328.jpg


f0062870_9385363.jpg


f0062870_9395556.jpg

                 息子には良い記念になって欲しいものです。(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2009-02-26 09:42 | フィリピン観光

フィリピンボーリング

日曜日の昼下がり…
学校長からボーリングのお誘い。

フィリピン式のボーリングかしら? 普通のボーリングかしら?


f0062870_12511875.jpg

                  フィリピン式でした!



まずはレーンのお掃除から(笑) 
使う時に掃除をする。 無駄な掃除はしない… 効率的です。(笑)
f0062870_12591713.jpg




そのうち、学校長が叫びました!  「ピンボーイはどこ!」

そうですよ。
フィリピン式ボーリングはマンパワーで行うんです。
f0062870_12565743.jpg


見えますか? 向こうに人がいますよ~。
f0062870_12583387.jpg

ピンを立ててくれたり、ボールを送り返してくれたりします。
帰る時には彼らにチップをあげましょうね♪




そして、学校長はマイボールを持参(笑)
f0062870_1311929.jpg

日本ならマイボールは1つですが、フィリピン式ボーリングは1回に3個玉を投げるので、マイボールも3つ必要です。

あの重たい玉を3つもバックに入れて持って来たとは!
[PR]
by juntobaguio | 2009-02-23 13:02 | フィリピン観光