blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:フィリピン観光( 174 )

アポ島のホテル

アポ島に到着!

そのまま受付に行ってエントランスフィーを払います。
なんたってここは海洋保護区がある島なんです。
ここに住んでいる人々は漁をするのに制限がかかってしまうため、こうしてこの島を訪れる人々から入場料を取り、その代りにこの島の自然を保ち、守っているのです。

費用は大人100ペソ、子供25ペソ。




見上げると今日私たちが泊まるホテルがありました。
噂の通り、真っ白な建物です。

石でできた階段を上がります。

f0062870_1575077.jpg





案内された部屋はここ。
1泊 2,000ペソ
2人分で朝食付きです。

f0062870_1583186.jpg

f0062870_159228.jpg

f0062870_1543154.jpg



さあ、着替えて海に行きましょうか?
f0062870_1594061.jpg







(´゚ 3゚):;*.':;ブッ  あら? ここ、漁禁止でなかったの? 

f0062870_1511536.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-12-05 15:12 | フィリピン観光

アポ島へ

預け荷物がないのですんなり空港の外へ。
今回はホテルにピックアップを頼んでおきました。

確かネームボードを持っていると言っていましたが・・・
明らかに私に向かって大声で一人叫んでいます。

「サトー! サトー! サトー!」  щ(゚ロ゚щ)  ワカッタヨォォォォォ!!!!!

ていうか、何で私だって分かったの?
イヤイヤ、誰に対してもああしているんだろうな~。



用意された車に乗って Go!

市内はとても整備されていましたが、途中はガタガタ道も・・・
町を2~3個通り抜けた所に船着き場がありました。

船が出るまでに時間があるというのでご飯! ご飯!
素朴だけどおいし~~い。
こういうご飯が二人とも大好きなんです。



さて、準備が整ったようなので、行きましょうか?

f0062870_8262467.jpg


ここからアポ島まではバンカーボートで向かいます。

f0062870_827132.jpg




目指すはあの島! イェ~イ!

f0062870_8254096.jpg



って、ちょっと待って! Σ(゚д゚;)

日焼け止めまだなんだけど! Σ(゚д゚;)
サングラスも! Σ(゚д゚;)
日を遮るショールも! Σ(゚д゚;)

エエエエエエエ! 閉まっちゃったのぉ! щ(゚ロ゚щ) オーマイガッド!

てことで、素肌をさらしたままカンカン照りの中をボートに乗ってしまいました… (T_T) モウ ワカクナイノニ
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-04 08:32 | フィリピン観光

天井から酸素マスクが!

無事に飛行機にも乗れて、1時間強の飛行機旅行!

f0062870_9164384.jpg


おおおお!
もうすぐ着陸するようですね~♪
この島の空港は滑走路が海へ延びているタイプなので、着陸する時は海から陸に向かって降りたつようです。




そして、無事着陸!

と思いきや、なぜか、上から酸素マスクがガガガガガガ ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

f0062870_920010.jpg

何か酸素が必要な状態なのかしら?
飛行機から降りるだけなのに?

ということで、酸素マスクは使わずにネグロス島に到着致しましたし♪
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-03 09:21 | フィリピン観光
先週の週末、飛行機に乗りました。
フィリピンエアラインさんを利用したんですけど…

なぜだか、行きも帰りも 乗り遅れ そうになりまして・・・
時間と対応がどうやらフィリピン人化してきているような今日この頃です。






事の始まりは先週の金曜日…
フライトは土曜日の朝7時だったんですが、マニラの早朝タクシー移動が怖いのと、たまたま空港への学校のピックアップ車があるということでそれに同乗して、空港泊をすることにしたんです。

空港泊でガッツリ睡眠中の息子
f0062870_16444958.jpg



さてさて、4時を過ぎた頃からフライトスケジュールをチェックするんですが、なぜか私たちのフライトの所だけ空欄。


5時・・・
いまだ空欄。 でも、同じ時間のフライトはチェックインが始まっています。


6時・・・
こりゃあ、どうも変だと思ったのでカウンターに聞きに行きました。
そうしたら34番カウンターだと言われまして…
でも、34番カウンターは今でも閉まっているんですよ。
私アホですので15分間は待たせて頂きましたけどね! ( ´艸`)

f0062870_16462171.jpg


6時半・・・
こりゃあ、絶対おかしい! と思って、周りのカウンターの行き先をチェックしますと、なんと39番カウンターの行き先が私たちが行く行き先でして… アリエナイ щ(゚ロ゚щ)

でも、まだ人が並んでいたので速攻並びましたよ!
ヘルプの男の人が一人入り、カウンターのお姉さんはe-チケットの紙を集め出しました。
とにかく、発券してしまおうということでしょう。


6時45分…
さすがに焦ってきましたよ。
でも、私の前にはまだ5組おります。
実は行き先はダイビングで有名な場所。
その為、皆さん、荷物のお預けが多い!多い!
だから、時間がかかる!かかる!

さあ、もう一人、ヘルプが入りました。
発券したチケットを持って、違うカウンターでチェックインを始めています。
もう一度券を取りに来た所で私叫びましたよ。
「私たち、預ける荷物ないから一緒にチェックインして!」って。 


さあ、チケットを貰って息子とダッシュです。
空港使用税200ペソも払いました!
荷物チェックも無事通過して、飛行機に乗り込んだ時には7時5分前。


8時間以上も前から空港内で待っていて、一体何をしているんでしょうか・・・










さて、帰りのフライトですが、行きによく学んだので2時間前にはチェックイン致しましたよ。
空港使用税は30ペソでした。

で、待ていたんです。
ゲートの前で。
忠犬ハチ公のようにね。

そうしたら、ボーディングが始まりまして…
でもね、指定の時間より30分も早いんですよ。
てことは、フライト時刻よりもかなり速くてですね
で、チケットを見たんですが、印刷が擦れてて(プリンターナオセヨ!)フライトNoがよく読めないんです。

でね、ふと思ったんです。
国内線(例えばセブーマニラ)って1~2時間に1本、フライトがあるんですヨ。
ああ、それかって! ←バカデスネ

だから、ボーーーーっと待ってたんです。
そうしたら、フィリピンエアラインのゲートにほとんど人がいなくなっちゃって…

こりゃあ、どうやらおかしいって、気が付いたんです。 オソイデスネ

で、e-チケットの紙を確認してみたら、同じフライトNoでした。 ( ´艸`)イヤ~ン


       ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \・・・


またもや猛ダッシュです!
でも、写真は撮りましょうね♪
f0062870_16413568.jpg


そしたら、飛行機も30分前には出発しちゃいました!


フィリピンでは準備万端とかって言葉は通用しないような気がします。臨機応変がいいのかな~。
とにかく、乗り遅れなくて良かったです。
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-02 16:53 | フィリピン観光

青い海、白い砂浜

フィリピンといえばビーチ004.gifでしょう!

青い海に白い砂浜。
さらに青い空まで加われば、それはもう パラバイス~!

在比日本人でもほとんどの人が知らないビーチをご紹介いたしましょう。




ボリナオです。
100アイランドより北西に1時間ほど行った所です。
バスでボリナオに到着した場合は、そこからさらにトライシクルに乗ってビーチまで行きます。

ビーチの名前はPATAR BEACH
バス停から南に5~18kmと広がるかなりの長さのビーチです。
バス停に近い所のビーチにはリゾートホテルが立ち並んでいます。

さて、前回遊びに行ったボリナオはリゾートホテルのビーチでした。
もちろん、そのホテルに泊まる方は思う存分ビーチを堪能できますが、いかんせん お高い

いや、もちろんビーチは最高ですよ!



ですので、今回はもう少し自分の生活レベルに合ったビーチに行ってみたいと思います。
公共のビーチなんですが、ここで一つ問題が・・・

公共のビーチはバス停から一番遠いビーチ。
トライシクルで30~40分かかります。(料金片道200~250ペソ)

しかも、帰りのトライシクルをお願いしておかないと・・・ 地獄 031.gif



でも、ビーチはパラダイス~♪

f0062870_12162374.jpg

f0062870_12405357.jpg


お土産屋さんの2階はお泊りが出来ます。
f0062870_1217018.jpg

素泊まりでシーズンオフなら1,000ペソ、通常は1,500ペソだそうです。
マットと枕は用意されております。
10~15人が泊まれるそうですが、もちろんフィリピンスタイルでですよ! ウナギスタイルです!
日本人の感覚で行けば3~4人かな?
ハンモックもありますよ。
f0062870_12414233.jpg




その他の料金はといえば

シェード 150ペソ
f0062870_12172517.jpg

ゴムチューブ 50ペソ
f0062870_12175298.jpg

水(シャワーの代わり)バケツ1杯 5ペソ
f0062870_12182256.jpg





いいでしょ~?

気持が良いところで、飛びますか? 飛んどきますか?

f0062870_12391675.jpg

f0062870_12394584.jpg




行きますか?
行ってみますか?
ボリナオへ♪
[PR]
by juntobaguio | 2009-11-19 12:43 | フィリピン観光

今から海に行くって?!

海に行くために朝5時半に起きた。
息子を起こしたら「もう少し寝ていたい・・・」というので、海は諦め寝せておいた。






9時半・・・。


事務所で仕事をしていると、寝起きの息子がやって来て言った。 「お母さん、海に行こう!」






                   はぁ?






そんなこと言ったって、君は今から教会に行ったりするんでしょ? → Yes
そしたら10時半とかになっちゃうんでしょ? → Yes
それでも行くんかい? → Yes


                     では、行きましょうか・・・











なので、本日、うーーーーーみーーーーーー! ソシテ イマ 2ジィィィィィィィィ

f0062870_8572054.jpg



さっさと遊んできてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ! ジカンガ ネェゾォォォォォォォ
f0062870_8585044.jpg





そして、5時。 カエルカ・・・
f0062870_8564994.jpg


片道3時間バスの旅。
3時間遊んで、また、3時間のバスの旅。 オケツ イタイ・・・
[PR]
by juntobaguio | 2009-11-17 09:00 | フィリピン観光

無念… 家族旅行

無念と言っても 「行ってしまえ! 行ってしまえ!」 と未だ悪魔が私の耳元で囁いております。(笑)







実は明日からプエルト・プリンセサに行く予定なんです。
プエルト・プリンセサがどんな所かご存じない方は、こちらのイメージ写真からどうぞ。

f0062870_9243912.jpg

f0062870_925043.jpg


こちらの島には世界遺産がございまして、そこに観光に行こうと思っておりました。

さらに、あまり世界的には有名ではございませんが、フィリピンでは有名なフィリピンの歴史を変えたと言われる「タボンケーブ」というものもございます。
小学校のフィリピンの歴史の授業で勉強してきた息子が、「ぜひ、行きたい!」というもので、そこにも行こうと思っておりました。


ええ。
セミスターブレイク(学期末休み)と呼ばれる明日から1週間のお休みの時にね!







フィリピンの航空会社。
いろんなプロモをやっておりまして。
2~3ヵ月後のチケットがかなり安く購入できるんです。

今回の旅行のチケットも、親子二人で往復約3,500ペソ(7,000円)。

二人でですよ!
往復ですよ!
普通に購入したら、1人分の値段ですよ!










・・・台風のせいです。




・・・学校が何回か休みになって。




・・・メイクアップクラスもあって。




・・・テストがずれ込んで。




・・・来週の頭にテストだってよ!(怒)




旅行の最終日に思いっきり引っ掛かってるじゃないかぁぁぁぁぁぁ!(涙)










「テスト1日くらい受けなくてもいいか?」
と、今でも私の耳元で悪魔が囁いているんですが・・・


しかも 天使の声はよく聞き取れないんですが!



これは私が人間的に何か問題があるのでしょうか?
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-23 09:27 | フィリピン観光
さて、早朝、ボートマンがホテルの部屋まで迎えに来ました。
なぜなら、泥酔して全員死んでいたから…

そういえば、こんな記憶は残っていますが、途中でフィルムが切れております。
f0062870_9125587.jpg

友人いわく 
「志乃さん、お店のダンスショーの時に知らない人に連れて行かれて、あのステージの上で踊ってましたよ。」

「・・・。」 スマヌ





私たちが飲んでいる間に十分な睡眠を確保し、深夜に起きて夜食をバッチリ食べた息子だけが行く気満々!

母親の使命を果たすべく私と、起きぬけ直後にも 020.gif な彼が息子のお供に…
他の二人はベッドに撃沈のまま手を振っていました。




イヤイヤ、ボートの揺れは二日酔いには効くネ~
f0062870_8422481.jpg


しかも、あまり天気が良くなくて、波タカァ~
f0062870_8431918.jpg


しばらくすると波も落ち着いてきて、シュノーケリングを存分に楽しめました!

     ボート代 1500ペソ
     追加ボート 500×3人=1500ペソ

初めて体験したシュノーケリング。
こんなに素晴らしい海があるのを、今まで知りませんでした!

透明度の高い海は何度も経験したことがありますが、サンゴと色とりどりの魚たちを同時に見たのは初めてです。

これは秋のドゥマゲッティは期待できそうです!






3時間のシュノーケリングを楽しんだ後は、陸に戻ってお買い物。
船が出る前の短い間も、時間を惜しんで記念写真。
f0062870_8441723.jpg



この子供たち。
船が出るまでの間、 「コインくれ~」 「コインくれ~」 と言っています。
f0062870_8515383.jpg

しかし、すごい!
何が凄いって、乗客がいじわるで海の中に投げたコインを見つけて取ってくるんです。

「拾って来たぜ!だから、また、投げて!」

これには乗客もコインをあげない訳にはいきませんね。 逞しい子供たちです。



そして、バタンガスの湊に到着。
f0062870_97854.jpg


さあ、ここから家までバスで帰りましょうネ。
家に付くまでが旅行です。
[PR]
by juntobaguio | 2009-09-08 08:54 | フィリピン観光
南国の観光地によくあるのはヘナタトゥー。
サイズによりますが100ペソ(約200円)からやってくれます。

開放的な雰囲気のためか、みんなで挑戦してみることにしました。


f0062870_16482918.jpg

f0062870_16485257.jpg




f0062870_16492110.jpg

f0062870_16494564.jpg




f0062870_16501781.jpg

f0062870_16505861.jpg






うちの息子は 「腕の右に 天使 、左に 悪魔 って書く!」 



・・・。
珍しいデザインがお好きなんですね。
お母さん、あなたの好みが良く分かりません…

しかし、書いた後、乾くまでは海に入れないということで断念!
海を優先させた息子です。 ホッ










もうひとりね♪ 私です。
f0062870_16552839.jpg





               水着からはみ出た肉が中年を感じさせる1枚です。(笑)

                      あら、失礼。 昔からだったわ!
[PR]
by juntobaguio | 2009-09-07 16:57 | フィリピン観光
いつもは日焼けが恐ろしくて泳ぎませんが、今回は私も珍しく泳ぎました!

プエルト・ガレラはそれほど 魅力的な海 だということ!

しかし、その為、泳いでいる写真が少なかった…

f0062870_11515253.jpg


f0062870_11501698.jpg


遊びっぱなしの息子を呼んで、栄養補給!
砂だらけなので、口だけ開けてくれ! 詰め込むから(笑)
f0062870_11523858.jpg




泳いだ後は、みんなでホワイトビーチをウロウロしてみました。

オカマさんによると島の両端には名前が付いているらしく

こっちはジュマンジ
f0062870_1255132.jpg

あっちはジュラシックパークだそうです。
f0062870_1264336.jpg

では、行ってきます!
[PR]
by juntobaguio | 2009-09-07 12:07 | フィリピン観光