blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:フィリピン観光( 174 )

ドンソールのホテル情報

今回、ホテルの心配はなかった志乃です。
 
 
 
 
なぜなら、友人が先に現地入りをしていたのでホテルの予約をお願いしちゃいました♪
昨年泊まったホテルと同じ系列だそうで、レストランのメニューも一緒。

でも、出てくる料理は別物!という、面白いホテルでした。
 
 
場所はジンベイザメセンターの真裏!
新しく出来たホテルです。


DANCALAN BEACH RESORT

エアコンルーム 2000ペソ
ファンルーム 1000ペソ
 
globe : 0905-218-2973
smart : 0999-445-0030

ベッドとトイレ・シャワーしかありませんが、スタッフの気遣いは最高ですのでお試しください。

f0062870_18135394.jpg
f0062870_18141732.jpg



お休みなさい♪

f0062870_18151032.jpg







 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-06 18:17 | フィリピン観光
無事にジンベイザメに会えた志乃です。
 
 
 
 
ですが、昨年と比べるとやっぱりベストシーズンは3月ではないかと思います。
もちろん2月でも見れるんですが、ジンベイザメの数が少ないような気がします。
水も濁っているような気がします。(雨が降ってたからね)


そして、一番は・・・ 寒い!

f0062870_1674659.jpg

息子、固まっております。



では、いつもの・・・

「なんの我慢大会ですかぁぁぁぁぁ!!!」 
 
ドンソールの海の中心で叫んでみました♪
 
 

 
 
ちなみにこの為に水中でも撮影できるカメラを購入いたしましたので、お楽しみください。
 
こちらがジンベイザメの背中です♪ 
 
 
f0062870_1684722.jpg
 
f0062870_1691966.jpg

f0062870_1695242.jpg
 
「だから、どうした?」って感じの写真ですね。(笑)
 
皆様には写真など撮らずに、純粋にジンベイザメと一緒に泳ぐことをお勧め致します。
 


そういえば、ジンベイザメって何を食べるかご存知ですか?
もちろん人間なんて食べませんよ!
食べたら、それはそれで海は大混乱になりかねませんしね。
 
ジンベイザメのお食事はこちらです。↓

f0062870_16142448.jpg


カブトガニの赤ちゃんみたいなやつでした。
 
 
 
2日目のボートはオーストラリアの家族と一緒でしたので、子供達の為にこのジンベイザメの餌をボートマンが取って来てくれました。 
 
f0062870_16183984.jpg
 
 
 

 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-03 16:19 | フィリピン観光
そして、到着したらチェックインもそこそこにビールを飲み始める志乃です。
 
 
 
 
友人と一緒にランチを楽しんだ後、シュノーケリングが出来ると言うことで、バンカーボートを借りて出かけました。
ガイド込みで2500ペソ。
 
通常、ジンベイザメを見る為のボートは確か5人乗りで3500ペソ。 
なんで安いのかは気にせず乗り込み・・・

f0062870_1423372.jpg


f0062870_14245364.jpg
 

寒さで凍える4名・・・
一人脱落致しました(笑)

f0062870_14275427.jpg



 
ところがどっこい、満足するようなサンゴ礁は全くなし!!!
ドンソールでのシュノーケリングは全くお勧め致しません。 

しかも、カエルの卵の大きい版がウヨウヨ!!!
あれは一体なんだったんでしょうね? 

これはまた違う種類の生き物・・・

f0062870_14194262.jpg


 
でも、シュノーケリングって言っても、途中でジンベイザメも見れたからお得でした。
 
そして、1日の終わりが近づいてきました。
明日の為に早めにベッドへ潜り込みましょう。
 
f0062870_14304326.jpg
 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-02 14:31 | フィリピン観光

ドンソールまでの道のり

旅は行き当たりばったりの志乃です。 
 
 
 
いつものごとく、準備万端と言う言葉とは全く正反対な旅を続けております。
昨年は空港の中にインフォメーションセンターがあって、ドンソールまでのレンタカーの手配を手伝っていただけたのですが、今年はそのインフォメーションセンターが見つからず・・・

いえ、撤去されていたと言った方が正しいカモ
 
 
そんなんで、いろんな人に声を掛けるも不発。
皆さん準備万端な旅を好む方が多いらしく、車の手配は出来ている方がほとんどでした。
 
仕方がないのでタクシー運転手に交渉。
1500ペソの所、1200ペソにまけて貰って出発。
 
去年は1500ペソを7人で割ったような記憶が・・・
 
仕方がないですね。
行き当たりばったりの旅ですから! 
 
そんなんで1時間後にはドンソールへ到着。
ここで友達と合流致しました。
 
f0062870_23392846.jpg
f0062870_23413096.jpg
 
 
今回はこちらのお友達とブタンディンを楽しむつもりです。 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-01 23:43 | フィリピン観光
今年もドンソールにやって来た志乃です。
 
 
 
 
ドンソールって言えばジンベイザメでしょ?
世界各国からジンベイザメと一緒に泳ぎたい人が集まって来る小さな村です。
 
マニラから飛行機で45分。

着いたここはぁ~ 

 マヨン火山のお膝元!



f0062870_9174246.jpg


f0062870_9182494.jpg


風がつよぉぉぉぉい!!!

f0062870_9192577.jpg


去年は曇って見えなかったけど、今回はしっかり見えました♪
 
では、ドンソールへ向かいますか? 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-02-28 09:20 | フィリピン観光

フィリピンへ格安の旅

格安の為なら体を張る志乃です。 
 
 
 
 
格安チケットに味を占めて、今回はセブパシフィックの大阪からマニラのチケットを購入してしまいました。

お値段なんと 約8,000円(片道、預け荷物15kg)

ただし、オーバーした預け荷物はキロ2000円と高額ですのでお気を付けください。


 
 
ですが、私の家は東京でして・・・
大阪までの道のりは結構な金額がかかると思われることでしょう。 
 
 
しかし、ここでも格安で乗り切ってしまうのです。
東京から大阪まで深夜バスで移動。
 
お値段なんと 3,800円 
 
もちろん、大阪から関西空港までの交通費がかかりますので、それも考えましょうね。
JR大阪駅から関西空港までは 1,160円 
ということで、

 合計 12,960円の旅 
 
 
f0062870_1853292.jpg


しかし、2泊連続車内の旅は老体に堪えます・・・(涙) 
 
安いんだけどね♪
 
 
  
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-17 18:53 | フィリピン観光

アポ島での朝食

今日も晴天。

たっぷり睡眠を取った後は、たっぷり朝ご飯を食べましょう。
私たちの部屋は朝食付です。( ´艸`)

息子はアメリカンブレックファースト
f0062870_12485047.jpg


私はモスリムブレックファースト
f0062870_12492354.jpg



・・・。

・・・。

モスリムブレックファーストってシリアルなの?









しかも、気が付けば牛乳がない! щ(゚ロ゚щ) アアアアアアアアア?

犯人は絶対、コイツ!  

f0062870_1250124.jpg


コノォォォォォォォォォ! 白髭メメメメメメ! ( ´艸`)
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-11 12:51 | フィリピン観光

夢見る少年

早々とベッドに潜り込んだ二人

f0062870_1554724.jpg




薄っすらと明るくなってきた風景に私は起こされた。
f0062870_1564079.jpg


が、息子はまだ夢の中

f0062870_1573063.jpg


アポ島の朝焼けがはっきりとしてきました。

f0062870_1584367.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-12-10 15:09 | フィリピン観光

遊び疲れて…

思いっきり遊んだ後・・・

息子は昼間集めた記念品のチェック
f0062870_123280.jpg

f0062870_123307.jpg


海には帰り仕度を始めるボート
f0062870_1235769.jpg


遊び疲れて、夕食を待つ間には眠気が襲ってきた
f0062870_1243196.jpg

f0062870_1251693.jpg


早く部屋に戻らなくっちゃ・・・
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-09 12:05 | フィリピン観光
さあ、今回は泳ぎまくります!
なんてったって海がメインですから!

島の人にお勧めされたのが村を通り抜けた向こう側のビーチ。
歩いて5分ほどですが、「もう、すごい!」との話。

お羽が少しかかりますが、それでも「もう、すごい!」というのなら、試してみましょうね。





こんな海です。
f0062870_8265165.jpg



イヤ、こんな海の景色はどこでも見れるでしょう。
すごいのはこの下です。
水中カメラがなくて、その景色を見せられないのが残念なんですが、どの位「もう、すごい!」というのかと言いますと、この位です! ↓  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ ダイジョウブ?

f0062870_824572.jpg



廃人?

さらに呆然・・・ 

f0062870_8255694.jpg


もう、シュノーケリングが終わったら歩くことができないくらい大興奮+長時間

海の中で叫びまくりでしたからねぇ~(笑)

本当に 「もう、すごい!」 の海でした。
[PR]
by juntobaguio | 2009-12-07 08:28 | フィリピン観光