blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:インターナショナルスクール( 159 )

学園祭 3日目以降

学園祭の3日目以降は保護者は学校に行かず、子供たちだけで楽しむようです。
ボールゲームがメインのようです。
毎日、Tシャツにジャージ、PEユニフォームで出かけていきます。

そして、ジャージがない場合はGパンでOK。
フィリピンではGパンが制服の代わりになることがしばしばあります。

息子はGパン嫌い。
以前は持っていませんでしたが、フィリピンに来る前に1本購入。

普段は絶対履きませんが、学校の指示なら履きます。(笑)

f0062870_918281.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2008-10-10 09:18 | インターナショナルスクール
翌日の土曜日。
午後から学校に行って成績表を担任からもらいます。
f0062870_11445413.jpg


夕方のダンスに使う小道具を3時間前くらいから用意を始めるところがフィリピンらしくてよし!

f0062870_1145161.jpg

その後、夕方から学園祭の開会式。
f0062870_11465079.jpg


旗は靡くわ、(ハリーポッターかよ!)
f0062870_11462170.jpg


聖火はロケットで飛んでくわ、(オリンピックかよ!)
f0062870_11474082.jpg


風船は飛ばすわで、子供達 大興奮!
f0062870_1148462.jpg


そして、式の後に始まった各学年各チームのダンス大会。
f0062870_11485156.jpg


うちの息子、前日まで自分も踊るのを知らなかったそうです。
クラス全員参加のはずですし、みんなで一緒に練習していたはずなんですが・・・

何の練習だと思ったのでしょうか?(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2008-10-09 11:43 | インターナショナルスクール

学園祭が始まった!

先月のことですが、息子が学校からTシャツを貰ってきた。( イヤ! 正確には買わされた!)

                    なんじゃね?このTシャツは?

f0062870_9312910.jpg


そして、こんなチケットも貰ってきた。( イヤ! 正確には払わされた!)

                   なんじゃね?このチケットは?

f0062870_932206.jpg


フィリピン人に聞くと、どうやら学園祭のようで・・・

しかし、学園祭の初日(前夜祭)が金曜の6時から始まって夜の10時に終わるって・・・
一応、息子の学校は幼稚園から高校まであって・・・
まさか、幼稚園児も10時まで参加するのかしら?

聞くと、途中で帰ってもいいって! ホッ!

しかし、1枚30ペソのチケット。
3枚しか使ってないのに、先生に聞いたら 「チケット10枚分払ってください♪ お金は来週でいいわよ~♪」 なんて・・・

              なんだか騙された感じ。




あ~、それで、何をやっていたかというと・・・

「美女コンテスト と 美男子コンテスト」

f0062870_9331823.jpg


                     幼稚園から高校生まで!

f0062870_934073.jpg


彼の友達もこのコンテストに参加しています。

f0062870_971689.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2008-10-08 09:27 | インターナショナルスクール
とにかく算数クラスに申込みました。

早速、その週の土曜日にクラスが開講されました。

朝8時半、ターラック市内の中心地にある私立校「Don Bosco」が算数クラスの教室です。
学校に着くと校庭ではサッカークラブが練習中でした。
それを横目に教室さがし。 
                     ウロウロ・・・ ウロウロ・・・

ありました!
グレイド3は全部で10人。
五つの学校から生徒が参加していました。

f0062870_11281854.jpg


息子はちょっぴり ドキドキ しているようですが、授業が始まれば、そんなこと言ってられません。


                  さあ、楽しんできてちょうだい!

f0062870_112965.jpg

f0062870_11294835.jpg



授業が終わった後に息子が一言。

「いや~。英語で説明してくれるから分かりやすかったよ!」 だって!

         なんだね? 君の学校は授業のほとんどがタガログなのかい?
[PR]
by juntobaguio | 2008-09-26 11:32 | インターナショナルスクール
テストを受けた2週間後の月曜日。
息子がまた手紙を持ってきた。
読むと、なんでも算数の特別クラスの案内のようだ。

f0062870_13462412.jpg


しかし、その特別クラスへの申込み期日は先週の金曜日にすでに終了している。
期日厳守といいながら、期日以降に配られたこの手紙

      フィリピンらしくてサイコー!(笑)


とりあえず、学校に話を聞きに行った。

担任から受けた説明は以下の通り。

「先日受けたテストは算数の特別クラスの入学試験で、そのテストを受けられたのは、各クラス2名ずつ。
他の学校でも同じことをしていて、この特別クラスは他の学校の子供たちと一緒に勉強をしていく。
息子のクラスメイトのもう一人は入学試験をパス出来なかった。
手紙が学校に届いたのも期日以降だったので、確認をすると今週の木曜日まで申込み期日を延ばしてくれた。
今後、土曜日にこのクラスが開催されて算数のトレーニングを積み、来年の5月までいろいろな算数のコンテストに参加していく。」


ということで、息子に相談してみると、通ってみたいとのこと。



フィリピンでは算数や理科に注ぐ情熱は日本とは比にならない。
しかし、こうやって学校が外部の教育機関と組んで、子供が出来る教科を延ばしてくれる教育システムは良いと思う。
日本のように、なんでもみんなと同じに進めさせる学校の勉強方法だと、子供の伸びるはずの力も、上手く伸ばすことができないのではないだろうか?
[PR]
by juntobaguio | 2008-09-25 13:54 | インターナショナルスクール
先月、息子が学校からこんな紙を貰ってきた。

f0062870_1274912.jpg


そして私に 「どうしても学校に行って、この算数のテストを受けてみたい!」と言いました。

息子が自分から何かしたいということは珍しい。
仕方がないので、土曜日ですが学校に行ってきました。

   いったい何のテストなのでしょうか?





      テストの結果と何のテストか分かったのは2週間後でした。(笑)

                 そう、これがフィリピンなのです。
[PR]
by juntobaguio | 2008-09-24 12:08 | インターナショナルスクール

息子の苦悩

学校と言えば宿題があるでしょう。
息子の今日の宿題は「暗唱」 しかもタガログ語

英語ならまだしも、タガログ語じゃあ意味も分からずただただ暗唱。
暇があれば口づさみ、思い出せなければ紙に書いたものを再度見る。
先生がいつでも見れるように作ってくれたもの。

f0062870_853525.jpg


夜、息子が一言。

      「僕、来年はアメリカに行きたい…」


おお!アメリカ留学希望か? 勉強に目覚めたのか? と思いきや

  「だって、アメリカにはタガログ語がないから!」 (笑


hayakoさん、どうやら近いうちに行くことになるかも(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2008-09-04 08:57 | インターナショナルスクール

その余裕はどこから?

木曜日から始まった小学校のテスト。
水曜、木曜とテスト範囲の勉強を頑張っていた息子ですが、金曜日の今日はもう勉強しなくてもいいそうです。

聞くと 「ああ、もう全部覚えたから大丈夫!」 とな!(驚)

その自信はいったいどこからくるのでしょう?



テストのため11時には家に帰って着た後は、炎天下の中、卓球・水泳と遊びまくり…
f0062870_10464810.jpg

f0062870_10474641.jpg

夜は友達の「サムギョプサパーティー」に30分だけ顔を出して肉を食べまくり…
f0062870_10482295.jpg

8時半に寝てしまった…


                   お母さん、君を尊敬しちゃうよ!

                でも、しっかり遊んで、ぐっすり眠る。 子供らしくて良し!
[PR]
by juntobaguio | 2008-08-16 10:48 | インターナショナルスクール

また、お金がなくなりました。


しかし、今回はたぶん息子が自分で失くしたんだと思います。

正確にはお金ではなく、お金の代わりになるチケット。
学校で買い物する時には、先に会計窓口でお金とチケットを交換してからだそうです。
おそらくスタッフが売上をごまかさないようにするためでしょうか。(笑)

そのチケットを失くしたそうです。 10ペソ分。

ランチを食べ終わった後に気が付いたらしいのですが、その後とった彼の行動に驚きました!






一緒にランチを食べていたのは、なんと前回出てきた、盗み癖のあるお友達。
あんなことがあっても、お友達なんですね~。 フシギ デス


息子の淳、彼に向ってこう言ったそうです。

息子 「ねぇ、僕のお金取った?」 アンタ ハッキリト マァ!!

すると、友達 「取ってないよ!あはは」


その後が酷い!

息子 「僕、君のポケット全部チェックしていい?」 ←アキラカニ シンジテ イナイ…

友達 「いいよ~。」


ゴソゴソ・・・ ゴソゴソ… 


息子 「・・・ない。」

友達 「ね~、なかったでしょ~」(笑)


友達の全部のポケットを探した息子にも驚きましたが、そんなことをされて笑っている友達に、もっと驚きました!


どうか、相手のご両親から怒りの連絡が入らないことを祈ります。 人権侵害もいいとこです。 


                   キミッ! ワラッテ スミマセンヨ!

f0062870_12484239.jpg



子供に良い悪いを教えるのは親の仕事だとつくづく思いました。
しかし、親が注意したことによって、もし子供同士の関係がおかしくなったらとも考えてしまいます。

                     子育てって、難しい・・・
[PR]
by juntobaguio | 2008-08-11 12:51 | インターナショナルスクール

犯人、捕まりました!


お金を盗んだ犯人が捕まりました。

犯人は クラスメイト でした。

先生の注意から2週間。
また、教室で、今度はお財布ごと無くなったらしいのです。

さあ、今回は取られて直ぐの通報なので、先生の対応も違います。
   「全員のカバンの中をチェックします。」
そして、一人ずつ、カバンの中を調べられたらしいのです。





・・・・ありました。

しかも、その子のカバンの中には異様な数の鉛筆削りも入っていたそうです。

息子も含めクラスメイトたちはたくさんの鉛筆削りに大笑いしていたそうですが、私にしたら笑えません

一つあれば十分な鉛筆削りが10個前後あったということは…
どうでしょう?考えられることは?


お財布を盗まれた子と盗んだ子と先生は学校のオフィスに行ったそうです。
その後、どんな対応をするのかは分かりません。

f0062870_16522480.jpg


盗んだ子は、息子が初めて学校に行ったその日、いきなり息子に「10ペソ頂戴!」と言ってきたそうです。
息子は「なんであげなきゃいけないの?自分のお金ないの?」と聞いて、あげなかったそうです。

う~ん… どうなるのか…



      本日、2008年8月8日、なんだか縁起の良い日っぽいですね(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2008-08-08 16:54 | インターナショナルスクール