blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:リサイクル( 16 )

グリムス2本目!

ブログの更新だけで植林につながるブログパーツ 「グリムス」

5ヵ月かかって大人の樹に成長致しました。 ヤッター!

f0062870_18515441.jpg



皆さんもいかがですか?

ちなみに、バギオ在住の友人はフィリピンの山奥でいつも植林しています。(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2009-11-05 18:54 | リサイクル

水害の地域へ

日本から荷物が2箱届きました。
それは2ヵ月前に日本から送られた女の子の靴。
マニラの大洪水にも負けず、やっとタルラックまで届いたのでした。

この時期に、この数の靴。
これはもう、台風の災害地・マニラへ持っていくのが一番でしょう!

f0062870_12172370.jpg


しかし、残念なことに、マカティの友人から頂いた洋服などは昨日配り終えたばかり…。
靴だけでは寂しいので、私と息子の洋服も少しですが出しました。



**************************************

ここで皆さんにお断り致しますが、洋服のリサイクルは私の不要な洋服をフィリピンの人に譲ることから始まりました。
そして、私の不要な服が無くなったので、こうして、皆さんに声をかけ始めたのです。

私たちは今、必要最低限の洋服しか持っておりません。
例えば、帰国する学生さんが私に洋服をくれた場合、もし、私が使うのであれば私の洋服の中からその分、譲るものの中に入れます。
新しい洋服を1枚加える時は、古い服を1枚誰かに譲るようにしています。

決して、他の方からお預かりした物だけを譲っている訳ではありませんので、ご理解頂きたいと思います。

↑ 
じゃあ、貧乏くさい格好をしているかといえば、そうではありませんョ。(笑)
気に入った洋服を大切に着ているだけです。
ちなみに息子は6年前のTシャツでもいまだに気に入って腹を出しながらも着ております。

**************************************



さて、話は反れましたが、荷物を持ってマニラの友人を訪ねました。
マニラに詳しい彼は水害にあった家族に連絡を取っておいてきれたのです。

そして、一緒にその場所に向かいました。

2週間経った今でも、道には山積みのゴミ。
これでもかなりマシになったほうだそうです。

f0062870_1316454.jpg

f0062870_13173662.jpg





目的地に着きました。

家は鉄の柵に囲まれています。
「鳥籠の中の家」そんなイメージです。

ということは、一歩外に出たらあまり安全ではない場所ということです。
その通りらしく、洪水の前は日々の泥棒対策の方が大変だったそうです。

その泥棒の侵入を防ぐ柵。
2階部分の所にゴミがくっ付いています。
浸水時、水がここまで来た証しです。

f0062870_1465139.jpg


もし、2階まで完全に浸水したら… 
危険から家を守るはずの柵が命取りになったことでしょう。




さて、少しお話しをさせて頂いて、頂いた靴と他の品を渡しました。
フィリピン人の奥様から、ご近所の皆さんに配ってもらうようにしました。

本当は一人一人に渡したいのですが、今の状況で外でそれをした場合、どんな状況になるか簡単に想像ができます。

なので、ここは現地の方にお任せするのが一番です。

一人でも多くの方に靴が届きますように…
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-09 14:08 | リサイクル

リサイクルのご報告

マニラのマカティなる高級な場所で2ヵ月間、国からの仕事をしていた友人エコちゃんとその仲間。
任期が終わり、日本に帰国する前にお声がかかりました。

「日用品が不要になるんだけど、捨てるのはもったいないから貰ってくれるかな?」

    「はい! 喜んで~!」





そんなんで、マカティ。
いやいや、素晴らしい(高級な)お部屋でした。

すでに荷物の準備がされておりました。
f0062870_10253573.jpg





大きな袋に詰めて持ち帰り、選別。

「電化製品は電気のある家に渡さないとなぁ~」 なんて心配が必要です。(笑)
f0062870_10284788.jpg


こちらはタオルやバッグなど
f0062870_10292348.jpg

その他にたくさんの洋服もありました。




友人のエコちゃんが、 「志乃さん、ヨガマットもあげちゃいます♪」 とくれましたが・・・


      ヨガなんてしたことないんですが・・・



しかし、高級な香りのするシロモノなので、レジャーシートとして活用させて頂きます。






他の品々は翌日、洋服の入っていたプラスチックバッグですら、喜んで貰われて行きました。

どうもありがとうございました。
他の皆様にも、どうぞよろしくお伝えくださいませ。
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-09 10:37 | リサイクル

エコアクションのご報告

このブログを通して、タンスの奥で眠っている洋服をフィリピンで新しいオーナーの下に届けています。

私が出来ることはとても小さなことで、いつまで続けられるかわかりませんが、協力をしていただける人がいる限り、続けていきたいと思っています。




物を粗末にしないこと。
物を大切にすること。

日本とフィリピンが物を通して、 「人と人のつながり」 になるために




いつも学校内の警備をしてくれる4人にはYシャツを
f0062870_10153076.jpg

家族を置いてアメリカに働きに行く彼女には寒い時の為にジャケットを
f0062870_10162832.jpg

両親が亡くなり、兄弟の為に働いている彼女にはオシャレな物を
f0062870_10173264.jpg

夜まで授業を持っている彼にはTシャツを
f0062870_103549.jpg





ここからは学校に住み込みで働いている人々です。

彼らは自分の持ち物でさえ、学校に管理されています。
それは学校の生徒たちの洋服を洗濯したり、部屋の掃除をしたりする際に物を盗ませないためです。
これは学校側が生徒たちから彼らを守る為でもあります。

その為、自分の持ち物以外の物を外に持ち出す時には、全ての物に「彼女/彼に〇〇をあげました。」という手紙が必要になります。

彼らに渡すにはかなりの手間がかかりますが、お預かりした大切な物を誰にでもばら撒く様なことはしたくないのと、人と人のつながりが見えるように渡したいという私の考えから、今回は彼らに致しました。

手間を省くためにも、学校のスタッフの前でお互いに確認して渡しました。
f0062870_105901.jpg

通いで来ていますが、家では食事が出来ないので学校で食事をしてから帰ります。
f0062870_101911100.jpg

家に帰るのは1ヶ月に1回あるかないかです。
f0062870_10591758.jpg

孫の学費を溜めています。
f0062870_10594111.jpg

親、兄弟と一緒にここで働いています。
f0062870_112980.jpg

スペシャルチャイルドの娘さんと孫の面倒を見ています。
f0062870_1125124.jpg

タガログしか話せませんが頑張っています。
f0062870_1141470.jpg

学校の食事の出来を握っています。
f0062870_1145790.jpg

新しいシャツにニコニコです。
f0062870_1161469.jpg

家族の半分はこの学校で働いており、他の家族の分もあるので山盛りになってしまいました。
母は強しです!
f0062870_1172665.jpg





               お預かりした洋服は見つかりましたでしょうか?



本当であれば全ての写真を撮らなければいけないのですが、皆、極度のシャイなため、受け取った物はすぐにしまってしまいます。


皆様のご協力、感謝しております。
どうもありがとうございました。

[PR]
by juntobaguio | 2009-09-17 11:11 | リサイクル

エコアクションのご報告

あちこちに貰われて行った洋服や小物達。
新しいのオーナーの下で、新しい活躍をすることでしょう。




さて、まだ私の手元にある洋服がありました。

これはかなり個人的ですが、息子の通学にお願いしているトライシクルドライバーに渡そうと思いました。

f0062870_16514498.jpg


彼には3人の子供がいます。
彼のトライシクルは自分のものではなく、毎日、オーナーから1日100ペソで借りています。
1日の彼の稼ぎからレンタル料を引くと残るのはいくらでしょう。
息子の通学の費用は他よりも少し高めですが、その時間は全くお客を取れないので仕方がありません。




そして、これが彼の家です。
f0062870_1645271.jpg

この日は朝から雨が降っていました。
彼の家は土の上に直接建てられているので、床は雨が流れ込んでいて、泥でグチャグチャでした。

「もし、渡した洋服が着れない場合は、人に譲ってもいいし、売ってもいいからね。」 そう、伝えました。






彼だけが、特別貧困な訳ではない。
このレベルの生活をしている人は他にもいる。
このレベルよりも、もっと大変な生活環境の人もいるだろう。

でも、彼に洋服を渡してあげたいと思った。



毎日息子の迎えをお願いするには、トライシクルドライバーを信用しなければやっていけない。
この1年、お互い色々なミスや勘違いを克服してきた。
そして、今は彼を信用している。

そんな彼に、この大切に預かった洋服たちを渡してあげたかった。



          大切にしてくれる新しいオーナーの笑顔はきっと最高だろうと思う。
[PR]
by juntobaguio | 2009-07-14 16:52 | リサイクル
皆様から頂きました洋服のその後です。



今回の募集が春先だったので、集まった洋服の中には冬服も混じっておりました。

         「フィリピンで長袖?」

想像できないかもしれませんが、11~3月は日本から冬の寒~い風が流れてきます。
また、6~8月は台風が日本に向かってガンガン通過していきます。

その為、寒い。
トライシクルに乗ると風をもろに受けるので、もっと寒い。

でも、普段は うだるぐらい  めちゃめちゃ 熱い フィリピン!

ちょっとしか着ない(しかも半袖より高価な)長袖の洋服を買う余裕はありません。






私が住んでいる英語学校には、専属のトライシクルドライバーが25名おります。
そのドライバーたちに、長袖のシャツやジャケット、パーカーを渡しました。
(ただし、男物の長袖は20枚しかなく、5枚は半袖になってしまいました。)


ドライバー1名1名に手渡し出来ないので、ドライバーのリーダーに渡しました。
f0062870_11145092.jpg




その後、何人かのドライバーから 「Thank You♪」 のテキスト(携帯のショートメール)を受取り、
翌日からは受け取った洋服を着ているドライバーを チラホラ 見かけ始めました。

写真をお願いすると、みんなニコニコOKです。

f0062870_11162035.jpg

f0062870_11155758.jpg

f0062870_11152812.jpg



ドライバー達に 「貰った?」 と聞くと 
ニコニコ顔で 「貰ったよ!ありがと~」 と言った後
「でも、自分の父親にあげちゃったけど、いい?」 と言うドライバーも何人かおりました。

自分は寒くても我慢して年老いた両親へ渡すその気持ちが、私を突き動かす。
[PR]
by juntobaguio | 2009-06-27 11:24 | リサイクル

エコアクション ご報告

以前にお願いをして、皆様から頂いた洋服のご報告です。

今までは女の子の洋服ばかりでしたが、今回は学生の流行りの洋服から男性の冬物まで幅広いジャンルの洋服が集まりました。



まずは、日ごろおせわになっている先生方に少しおすそ分けです。
家が遠いので学校に住みこんでいる先生方です。

たまには、こんな楽しい事もいいんじゃないでしょうか?





洋服の入った袋を開けると・・・

            バーゲン会場と化しました! (汗)

f0062870_14351061.jpg

普段はジャージが多い方々ですが、お洒落で格好いい洋服を目の前にして、すごい熱気です!(笑)

 「これは私に似合う!」 とか
 「これはあなたに似合いそう!」 とか
 「これは寒い時に着れる!」 とか
 「それは君には似合わない!」 とか
 「それとなら交換してもいい!」 とか
 「あなたには少し小さいから私に」 とか


                               とにかく、凄い! (笑)
 


そのうち、ファッションショーが始まり、皆さん大変興奮しまくっておりました!(笑)




「一人5枚までだよぉぉぉぉ!」 と叫ぶも空しく・・・


落ち着いた頃に

         「6枚選んじゃったけど、どれも手放したくない…」(涙) エェ!
         「7枚選んじゃったけど、どれも手放したくない…」(涙) ソンナ~
         「8枚選んじゃったけど、どれも手放したくない…」(涙) ソレハ・・・
         「9枚選んじゃったけど、どれも手放したくない…」(涙) シラナイョ!


「たくさんの人に配りたいから、一人5枚までです!」
                            キッパリ!






ここにUPしたのは、その内のほんの一部です。

f0062870_14312521.jpg

f0062870_14321381.jpg

f0062870_14324195.jpg

f0062870_1433353.jpg


冬物が多かったので、他の洋服は寒くなった時に着て見せてくれるそうです。
それまで、お楽しみにしてくださいませ。
[PR]
by juntobaguio | 2009-06-25 14:55 | リサイクル

エコアクション 第2弾

以前に呼びかけを致しました洋服のリサイクルですが、初対面にも関わらず洋服や文房具を送ってくださった方がいらっしゃいました。

ここでお礼も兼ねてご紹介致します。



まずは北九州にお住まいのMさん

御嬢さんの洋服でしょうか、かわいい洋服がいっぱい入っておりました♪
どうもありがとうございました。

さらに、私宛にとても素敵なハンカチとお手紙。
なんだか嬉しくて嬉しくて… もちろん、今回の渡航に持ってきました!

f0062870_15292016.jpg



次は千葉の大学生Mさん

ご自身でもボランティア経験があるせいか、文房具などリサイクルしやすい物が多数!
大学生らしく、洋服はカジュアルでみんなが喜びそうなものばかりでした。
どうもありがとうございました。

f0062870_1529414.jpg



最後は、こちらも千葉のMさん (なんだかMさんばかりですね~)

お子さんの服や旦那様のスーツなど、フィリピンの田舎では入手困難なものばかり。
というか、必要ないか・・・
どうもありがとうございました。





徐々に活動を開始して、ご報告させていただきますので、少々お待ち下さいませ。
[PR]
by juntobaguio | 2009-06-03 15:30 | リサイクル
皆さんから頂いた洋服。
今回の渡航の時に持てるだけ持って行きました!


1回目はまっちママとあいちゃんママからです!
フィリピンの女の子たちは小柄な子が多いので、小学高学年の子ども服が ピッタリ! です。






学校で働いている双子の姉妹には、同じデザインの色違いの洋服を選びました。

f0062870_13504938.jpg





学校に住んでいる事務のスタッフには冬服とハウスウェア。
彼女の家はイザベラという所。
ターラックから家に帰るにはバスで10時間かかります。

その為、家に帰れるのは1年に1回のみです。

f0062870_13512252.jpg





まだ20代前半ですが、両親の代わりに幼い兄弟の学費を稼いでいる彼には、家族みんなが着れるように色々なサイズの服を。
f0062870_1357527.jpg






      クリスマスまでにはまだまだ時間がありますが、一足早いプレゼントになったようです。
[PR]
by juntobaguio | 2009-05-10 14:01 | リサイクル
以前に書かせて頂きましたエコアクション

何名かの方とはフィリピンにいる間に連絡を取り合っておりましたが、日本に帰国した際に、思いがけない所からもお声をかけて頂けました。

                この場をお借りしてお礼を申し上げます。



こんなにたくさんの洋服を頂いたすぐ後に 「志乃さん、また出てきたからね~。」 と連絡をくれたなっちゃんママにあいちゃんママ。 値札がまだ付いてましたよ!(笑)
f0062870_9313383.jpgf0062870_9315545.jpg


ブログで仲良くさせて頂いている、私とは全く違う環境の鷲鷹さん。
宅急便で ドカーーーーン と届きました!(笑)
f0062870_9321449.jpg





おかげ様で1回目の渡航に間に合いました。

パソコンと簾以外は全て頂いた服となりました。

       …が! 運びきれない! カルク 20kg ゴエ!

f0062870_9324869.jpg


                     2回目、がんばります。 ハイ
[PR]
by juntobaguio | 2009-04-26 09:36 | リサイクル