blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:子育て( 101 )

普通の親並に悩んでいた志乃です。 
 
 
 
 
帰国子女にも色々あるのは皆さんご存知のこと。
 
現在も海外に在住している子
今は日本に在住しているが、海外在住していた子
現地校に通っていた子
インターナショナルスクールに通っていた子
現地日本人学校に通っていた子
 
 
それぞれの子供が受験をする時になんだかの問題が起こるのでしょう。
 
 
 
 
うちの場合で行けば、海外に住んでいるという事。
当たり前ですが、入試の時に日本に帰国しなくてはいけない。
それがいつになるのかは、各学校で多少の差はありますがだいたい9月頃にHPなどで発表されます。
そのために時間が出来ればたえずHPをチェックして確認。(結構、忘れる!!!)

入試の日程が分かり次第チケットの手配。
帰国子女対応の試験は早い所で12月から始まり(中には海外で受験できる学校もありますがそれは11月頃でした)1月にはほとんどの学校が終了します。
年末年始に近い為、チケット代は跳ね上がります(涙)
 
ヨーロッパ在住の方はもっと大変なんでしょうね。
親御さん、ご苦労様です。
 
 

その前に重要なのは願書でしょうか?
 
これはかなり気を使いました。
学校から頂いた願書をどうやって受け取るか? 
そして、どう送り返すか・・・
 
郵便が途中でよくよ~くなくなるフィリピンに住んでいて、実は試験よりもこっちのほうが心配だったのは本当の話。
なくなったときのことを考え、もう1部、ちゃんと用意していました。 

なので、実家から「受験票、届いたよ~♪」の連絡が来た時には、私の役目は終わった・・・と、大きな勘違いをしてしまったくらいです。
 

実はこの後、「本当の私の役目はこっちだったか!!!」と焦ることがあったのです。 

 
 
続きはまた次回。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-24 09:09 | 子育て
今年、中学生になる息子がいる志乃です。
 
 
 
 
フィリピンに住み始めて丸4年。
英語とタガログ語が日常語になっている息子。
私との会話は日本語で問題はありませんが、日本から取り寄せている通信講座の勉強を見ると唖然!
漢字が読めないのは仕方ないとして、算数の問題の意味が理解できなくなっております。
 
このままでは日本人から遠く離れてしまいそうなので、日本帰国を考えておりました。
 

いえね。
息子がハーフなら良いと思うんですけど、100%日本人じゃないですか。
英語は話せるけど、へなちょこな日本語と中途半端な日本文化で社会に出すのは、親として息子に申し訳なくて。

「僕は英語が話せます!」 「え? だから~?」って感じじゃないですか?

日本を十分理解・習得した上で、英語やタガログ語が話せて初めて価値が出ると思うんですよ。
その為には、そろそろ人様の手もお借りして日本を見せておこうかと思ったんです。 


 
そこで、去年の一時帰国時に中学合同説明会やら、気になった学校訪問などを始めてみたんです。
 
帰国子女ブームなのか、結構、帰国子女枠がある学校があったのですが、実際に見学に行ってみると、考えてしまうような学校ばかり。


例えば・・・
 
●帰国子女(特別英語)クラスと言っても、英語が全く話せない日本在住の学生も同じクラスに入って勉強する。

>>>クラスの重点はどこに置くんでしょうか?

●授業が全て英語。

>>>日本に帰る意味ないじゃん!

●国語や算数など日本の小学校で教わる授業等の補足授業がない。 

>>>帰国子女は各国のスタイルで勉強している為、勉強した内容にバラつきがあり、特に国語に関しては絶望的なところを、どう補足するのか?各自で勉強するしかないのか?

●どのような英語の授業か?

>>>日本の中学生レベルの英語力はすでに付いているので、それをどう保ち、伸ばしていくのか?

●願書の中に現地での成績表や活動報告などは一切不要。

>>>英語や他のテストだけが重要なのか?

●今まで帰国子女を受け入れたことがない学校。
 
>>>お互い手探り状態になるでしょう。


もちろん、帰国子女といっても、現地の日本人学校に通っていた子供も入るでしょう。
日本の教科書を使い、日本と変わらぬ授業を受けていれば問題ないかもしれません。

しかし、息子のように現地校に通ったり、インターナショナルスクールに通っていた子供はいろんな所で差が出てくるはずです。
そうした時に学校側がどのような対応をしてくれるかは重要だと思うんです。
 

そんなことを色々考えていたら、気になる学校がいくつか見えて来ました。
 
 
続きはまた。
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-21 09:41 | 子育て

家族恒例我慢大会!!!

寒さにさらに弱くなった志乃です。
 
 
 
ですが、うちの家族はスキーが好き♪
なんて、冗談みたいなことが本当な家族なんです。 
 
そして、正月早々、家族恒例我慢大会スキー旅行が開催されてしまいました・・・
両親、兄家族、うち家族が勢ぞろいです。 

 
f0062870_20174655.jpg
 
         ↑ この人たちには、着いていけない・・・
 

 

何が悲しくて、このくそ寒いのにさらに寒い所へ行かなくちゃいけないんでしょうか? 

 
 
 
f0062870_20245099.jpg
 
 
f0062870_20272178.jpg

 
 
雪に埋もれた階段・・・
こんなんじゃ、お参りにもいけめ?

f0062870_20253783.jpg


 
 
楽しそうに滑っていた息子も2日目にはギブアップ!!!(笑)
私と一緒にお土産屋さん巡りとなりました♪
 
 
f0062870_20212085.jpg
 
f0062870_20223381.jpg
 
 
途中でもぎったツララをポリポリ・・・
 
f0062870_20234268.jpg

 
  
あ~、さむっ!!! 

 

 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-16 20:28 | 子育て
元旦でさえ、寒さのあまり初詣にも行かなかった大変無礼な志乃です。
 
 
 
 
Jan 9 たまたまバスで通りかかったので、浅草寺に行って来ました。
だってほら、やっぱりお参りはしておいた方がいいじゃないですか!
なんだか、私の小さな良心が心苦しくなってきましてね・・・。
 
嫌がる息子(←彼も南国育ちで極度の寒がりになりました)をチョコバナナで騙し、浅草寺へ♪

いえ・・・
行けば、行ったで、楽しむ息子なんですけどね。 
 
f0062870_10273215.jpg
 
f0062870_10282242.jpg

f0062870_1029859.jpg

 


さすがは外国人観光客が魅力満載の町「浅草」
人力車って、やっぱり良い感じですよね~。
 
f0062870_10341297.jpg
 
 
 
皆さんはどんなお正月を過ごしましたか? 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-15 10:35 | 子育て

新しい家族です。

小さな頃から何かしら動物を飼っていた志乃です。 
 
 
 
 
うちの両親もかなりお年を召しまして、愛犬のビーグルが亡くなったのを期に動物は飼わなくなっておりました。(食用卵生産機としてウコッケイが5羽おりますが)
 
それでも犬のいない生活は寂しいということで、もし、両親に万が一何かあった場合は兄夫婦が面倒を見ると言う約束で新しい家族が増えました。
 
f0062870_911050.jpg
 
今日は珍しくお風呂に入ったので、乾かしている最中です。
いつもこんなではありませんよ!


f0062870_914813.jpg

こんなに可愛い彼ですが、元は捨て犬。
頂いたのは 茨城県動物指導センターさん からだそうです。


私達でも救える命がありますね。 


彼の命が尽きるまで、共に暮らして行きたいと思います。



 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-12 09:11 | 子育て

活発になった息子の日常

子供の成長と共に年を取った志乃です。 
 
 
G5(日本では小学6年生)になった息子は、学校や学校外での活動もするようになり、それに振り回される親も結構大変。 
あっちで試合があると言われれば行き、こっちでパレードがあると言われれば行く毎日。

しかも、学校の授業は普通にあるので、試合で授業に出れない日は自分でクラスメイトのノートを借りたりして独学するしかない!!! 
さすがに1週間試合が続いた時には、選手全員が1クラスに集められ短期集中クラスで学校が補習させてましたけどね。その翌日に期末テストっていうスケジュールはどうかと思いますけど。
 
プライベートスクールの場合、勉強でも、スポーツでも、学校の名前を高めてくれるなら授業そっちのけで大会や試合に参加する熱の入れよう・・・ 選ばれた生徒は大変なんですけどね。
  
でも、楽しそうに仲間といる息子を見ると、やっぱりいいな~って思えます。 
 

これはプライベートスクール組合のパレードの様子。

f0062870_1013198.jpg
 

f0062870_10144776.jpg
 
パレードっていってもただ街中を練り歩くだけなんですけね♪




日本の郡大会っていうと、勝った学校が参加しますが、フィリピン(タルラック)の場合は少し違います。

まずはその地域で大会が行われ、優勝学校が決まります。
その優勝学校がメインになり、郡大会に向けて練習をするのですが、その練習には他の学校の上手な生徒も参加します。もちろん、郡大会の試合にも参加します。

要は、最初の大会は学校対戦ですが、郡大会になると全学校が手を組み、最強チームを作るんです。

その為、勝つためには息のあったチームを作らなくては勝てません。
それぞれが上手くても、自己主張が強すぎればバラバラになってしまいます。

コーチもどの生徒を使うか悩みどころ。
それは生徒も同じ気持ち。
選ばれなかったやっぱり悔しいでしょうね。 

f0062870_1015347.jpg
 
 

しかし、フィリピンで試合をするのは命がけ!!!
炎天下の中、グランドを駆けずり回る子供達を見ていれば、応援する子供達だって一心同体になります。

f0062870_10165256.jpg
 
 

いやいや、我が息子もよくやります。
試合から戻ってきたら、頭から水をかぶったみたいな状態でした。
 
f0062870_1036518.jpg
  
ちょっとハグするのを躊躇してしまいました。(笑) 
 
 
 
昨年はそんな感じでした。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-10 10:39 | 子育て

出産当日まで仕事!?

フィリピンでは妊娠している人をよく見かけます。
私がいる英語学校の先生は80%位が女性なので、誰かは妊娠しています。(笑)

その内の一人が一昨日、出産をしました。
予定日より2週間早いそうですが2800gの可愛いプリンセスの誕生です。

f0062870_833526.jpg


しかし、この同僚。
一昨日まで一緒に学校で働いていたんです。
午後になって、自分から 「生まれそうだから早めに産休に入っていいかしら?」 と早退したんです。


そうしたら、その夜に出産・・・
「ミス.サトー! 私のプリンセスがこの世界に出てきたわ~」 と携帯からメール

確かに4人目なので慣れているとは言え、出産10時間前まで普通に仕事をこなすフィリピン女性に脱帽!







よく考えたら、2週間早く産休に入ったって言ったけど、子どもが2週間早く産まれたってことは
結局 出産予定日当日まで働く気 だったってことね?

スゴイナ~!





しかも、夜入院して出産、翌日のお昼には退院っていうのは、もっと凄い!(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2009-11-07 08:34 | 子育て

歯が!

息子がモジモジしながら聞いてきました。

「お母さん… 大きい歯(奥歯)も抜けるの?」

どうやら、本人は奥歯は抜けない物なのにグラグラしてきたから、不安になったらしいです。(笑)








そんなんで息子は グラグラの歯と1週間。

私が子供の時、少し歯がグラグラしてくると、親が歯に糸を結びつけて 「引っ張れ!引っ張れ!」って言われたのが子ども心に嫌だったので、自分の息子には抜ける歯に関しては息子任せにしております。
私は虫歯にならないように気を付けるだけです。







そして、昨日。
何気に息子の歯をみると外側に90°曲がるようになっておりました!(驚)

「外側に90°も曲がるようになってるから、今度は内側にしたら?」 とアドバイス





1分後・・・

口の中、血まみれにして ニッコリ

                「抜けた♪」  ハヤクナイ?

f0062870_14533452.jpg

                       歯、出てきてるよ~ん!




しかし、君の痛さに対する我慢強さはどこから来るんだい?
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-20 14:56 | 子育て

お母さん… 抜けない…

あなたが可愛いのはよぉぉぉく理解しております。

そんな瞳で見つめられてもねぇ。

f0062870_17592689.jpg


無理なんですよ・・・




抜けません! 子供用の椅子からぁっ!

おまえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

この アホんだらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!














事の発端はテーブルの後ろにあった子供用の椅子。

f0062870_1835621.jpg


ええ、お母さんもあなたの気持はよぉぉぉく分かります。

穴があれば指を突っ込みたくなる。
隙間があればハマりたくなる。

これは子供の特権です。




でもねぇ、君はもう10歳ですよ?

f0062870_1843321.jpg



日本なら小学5年生ですからね?

f0062870_186263.jpg



「ヤッターーーー! 入れたよー!」 なんて喜んでいられたのはここまで!









抜けません・・・

お母さんにも助けられません・・・

どうすりゃあ、いいんでしょうか?
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-18 18:08 | 子育て

パーティーの最中

マクドナルドでのパーティー中ですが・・・

うちの息子。
私に全く似ずに、ノリが悪いんです…

誕生日パーティーには絶対必要な冠(キャラクターが付いてるもの)は 絶対嫌! 裏返しカヨ!

f0062870_17312736.jpg


子どもたち参加のゲームに参加する! わけもなく・・・  イル、イル、こういう捻くれたヤツ!

f0062870_17323565.jpg


挙句、まだゲームの途中なのにご飯食べだしちゃって! 周りの空気は読まないのカァ?

f0062870_17342313.jpg








でも・・・

集合写真の時は参加するのね?
f0062870_17345773.jpg


しかも、何気にマクドナルドさんとツーショットじゃないの!
f0062870_17361442.jpg

じつは好きなんじゃないのぉ?(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-15 17:37 | 子育て