blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:子育て( 101 )

お誕生日、おめでとう。

f0062870_23252761.jpg


12年前、私の元に生まれてきてくれて、ありがとう。

いろんなことに気が付かせてくれて、ありがとう。

幸せがなんだか教えてくれて、ありがとう。

いつも助けてくれて、ありがとう。

あなたの存在が、私の生きる希望です。

 
                      志乃
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-18 23:26 | 子育て
年をとったので早起きな志乃ですが…
 
 
 
 
息子が所属しているサッカーチームがマニラの先で試合をするそうで、みんな一緒にそこまで行くことになりました。
 
集合時間、朝4時! 
 
 
f0062870_8562472.jpg

 
親も子供もゾンビになった時間でございます♪
 
 
 
 

 
  

 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-11 08:56 | 子育て

シンガポールがぁぁぁぁ

旅行好きな志乃です。
 
 

 
帰国を前に旅行の予定をガンガン詰め込んでいたのですが、息子の学校も終了式を目前にしてガンガン予定を詰め込んできまして、おまけにサッカークラブまでガンガン予定を詰め込んできたんです。

もう、ダブルブッキングもいい所で身動き取れません!!!
 
 
ちゅことで、今週末のシンガポールはキャンセル!
だって、旅行はいつでもいけるけど、息子のフィリピン学校生活はこれで最後だもんね。
チームメイトが懇願してるのに、「参加しな~い!」なんて言えないよ。

f0062870_933754.jpg

 

サッカーの試合、楽しんできてください。
私も久しぶりに応援に行きます! 
 



マーライオォォォォォォン・・・ 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-03-09 09:04 | 子育て

よくできました♪

子育ての為にフィリピンに来た志乃です。 
 
 
 
 
きっかけは息子のこんな一言。

「大丈夫だよ、ママ。お店は夜でも開いているから。」 
 
小学1年生だった息子が、寝る前に学校へ明日持ってくる物があるのを思い出し私に話し、私が「もっと早く言わなくちゃダメじゃない」と言った後の言葉でした。
 

は? 

違うだろ? 
 
確かに私達が住んでいる場所はほぼ24時間眠らない街で、買い物しようと思えばいつでも出来る場所でした。
 
で、思ったんです。
 
こんなに快適な生活の中で子供時代を過ごしたら、きっと大人になった時に困難な状況に立ち向かえないだろうと。  

 
で、フィリピ~ン! 

    Σ(゚д゚;) それは差があり過ぎじゃないか? 
 
 
 

4年間フィリピンで生活した結果。
 
先日、夜に何やら思い出したようで、連絡帳を確認していた息子。
その夜は私もピックアップの仕事があり、息子と話す時間があまり持てずに出発してしまったんです。

翌朝、まだ連絡帳がテーブルの上に出ていたので息子に聞くと、学校に持っていく物があったので私がいなくなった後にワーカーに頼んで一つは用意出来たけど、もう一つはまだ準備が出来てないとのこと。
 
何が準備できなかったのかと言うと、ペットボトルのキャップ。
10個必要なところ、まだ1個足りないと言ってきました。
どうやって集めたか聞くと・・・

夜中にゴミ箱を漁りまくった! ( ゚∀゚)アハハ

「そんなの売店のアテ・チェにお願いすれば、ペットボトルを毎日回収しているんだから簡単に集まるよ」と言うと Σ(゚д゚;) っとなり解決。
 
ですが、朝早かったのでアテ・チェ、まだ寝ておりました。(笑)

仕方がないので、私がさっきゴミ箱に捨てたペットボトルをまた拾ってきて一件落着♪ 
 
 
4年間で忘れん坊ちんなところは直っていませんが、その分、自分で対応出来るようになりました。
(もし、ペットボトル10本買うとか言ってきたら殴ったね) 
 


 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-02-08 13:37 | 子育て

帰国子女受験の合否

試験が終了したので禁酒を解禁した志乃です。
 
 
 
 
笑えるでしょ?
この酒好きな私が、朝から飲んじゃう私が、息子の為に禁酒までして願を掛けたんです。
 
 
合格発表まで禁酒しようとしたら、うちの母が「もう試験終わったんだし、あんたが願掛けても点数は変わらないから飲んだら?」って悪魔のささやき。
 
 
   Σ(゚д゚;) そっ、そうだよね~(笑) 


もう、好きなだけ飲んだわ!
日本は寒くて飲む気にもならなかったけど、飲んだわ!





結果? ( ´艸`)


お蔭様で 056.gif桜咲く♪056.gif でした。






喜んでいたら、我が父から

「お前と孫の勉強方法を見るのは堪えられなかった。あれがもし、翌年まで続いたらどうしようかと母さんと相談していた所だよ・・・」 (T_T) 



え? Σ(゚д゚;)

そんなにキツかった?(笑)

 
仕方がないわね。
日本の勉強は私が見るしかなかったんだもの。
他の子供が5日間かけてやる勉強を、息子は週末、しかも半日くらいで勉強しなくちゃいけなかったんだもの。

それはもう、たたき上げですよ!
 
 
 
ということで、4月からは息子、日本で中学生です。 ( ´艸`)

 
 
 
 
 
  
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-02-01 11:32 | 子育て
保護者同伴の面接に息子よりもドキドキした志乃です。 
 
 

 
面接を終えて帰ってきた息子。
次は保護者同伴の面接に呼ばれました。
 
緊張して入室。
ほとんどが息子への質問で、所々で親が補足する感じでした。
 
が、何せ自分の意見をあまり持たない息子・・・
質問の答えがだんだん怪しくなって来ました。
 

・将来の夢は?
 
「サッカー選手です」 (じゃあ、スポーツに力を入れている学校へ行け!)


・入学したら何を頑張りたいですか?
 
「サッカーと友達を作りたい」 (小学生かよ!!!)
 
 
・それ以外に何かありますか?
 
「・・・。」 (無言かよ!!!)
 
 
・テストはどうでしたか? 習っていない所はありましたか?

「はい。算数の5番です。」 (おおおお!いいぞ! これで点数が低くても考慮されるかも♪)
 
・そっか~、習ってなかったか~

「いいえ。習ってましたけど、難しくて分かりませんでした!」

(´゚ 3゚):;*.':;ブッ

タダの馬鹿じゃん!!!
しかも、質問の内容も理解できてなくて、日本語力もダメじゃん!!!
 


いやいやいやいやいやいや!
お母さんもさすがに驚きましてね!

思わず、「日本語は私とだけなので、日本語力も心配でして。おほほほほほー!」なんて、言っちゃいましたよ。
 

 
しかも、これだけでは済まず・・・

・自分の短所と長所を教えてください。  

「短所はすぐ忘れることです。」 (お前は鶏か?) 
 
「長所は・・・」 (どうした?)

「長所は・・・」 (あ!Σ(゚д゚;) 長所を息子と話し合うの忘れた!)

「・・・。」 (何か言え!)
 

(私の方を向き) 「お母さん。僕に長所はありますか?」 


    щ(゚ロ゚щ)

    щ(゚ロ゚щ)

    щ(゚ロ゚щ)

 
「ちょっ、長所は色々あると思うんですけどねぇ・・・。」と答えたんですが、親としてこんな答えで良かったのでしょうか?
 
 
もう、この質問が終了するまで、目が泳いじゃいましたよ!!! 
  
 

 
・最後に、お母さんから「これだけは伝えておきたい!」ということがあれば、どうぞ。 
 
はい! 大有りです!!!

ということで、どれだけ息子が素晴らしい奴なのか力説させて頂きました。
 
 

 
親バカ入ってますから、息子を褒めるのは得意中の得意でございます♪ 
 
 
 
 
 


 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-31 09:48 | 子育て

帰国子女の受験 面接編

大笑いな息子の回答で、一気に和やかになってしまった志乃です。(なぜ落ちる心配をしなかったのか不思議だ!)
 
 
 

さて、テストが終わり、次は面接です。
面接は子供だけと保護者同伴の2回。

その前に、願書の中には「現地校での息子の活動が分かるものは全て提出してください。」とのことだったので、賞状や写真、成績表などを提出してありました。
学校からの手紙も同封し、面接の時には本物を持参しておりました。


子供だけの面接にその書類を持たせた所、面接官はその場で全てをチェックし、それについても質問をしたそうです。

質問内容は下に書き出した通り。
ネットで探した面接項目にほとんど似ていますね。

 
●英語で聞かれた質問

自己紹介
家族紹介
どうやって志望校を見つけたか
受験志望動機 など


●日本語で聞かれた質問

家族紹介
現在、どこに住んでいるのか
現地校について
合格した時の通学方法 など



これはあくまでも息子から聞いたものなので、信頼度は50%です。

なぜって?
私の息子、忘れん坊ちんなんです。(笑)
 
 
 
次回は親子面接です。
ここでも息子、驚かせてくれました!
最高です♪

子育てって面白い!!!

 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-28 21:40 | 子育て
相変わらず息子が好きな志乃です。
 
 
 
 
テストを終えた息子が待ち合わせ場所に戻って来ました。
いたって普通です。
 
一応、聞いてみましょうか?
テストの出来具合でも・・・
 
「難しかった・・・」 

そうでしたか・・・
そうですよね~・・・
でも、他の子供達はもっと難しかったんですけどね・・・
 
 
「ねぇ・・・ 〇〇って何が入るの?」 

  「え? 〇〇じゃないの?」

「あ~良かった。合ってる♪」 

 
(゚ロ゚ノ)ノ え? まさか、そのレベルの問題で?!


日本人なら知っていそうなことわざだった為、「まさか?まさか?」と息子に聞いてみたんです。
他の問題の答えを!!! 
 



問題:空欄に体の部位を入れてことわざを完成させましょう。 


問1、〇〇をなでおろす(安堵する様子)

   ブッブーーー! 正解:胸

щ(゚ロ゚щ) チガウダロ?

安心して、「良くやった!えらいね~」ってお母さんは君の頭を撫で下ろすけど、君は違うだろ?


問2、〇〇を長くして待つ(待ちわびる様子)

   ブッブーーー! 正解:首

щ(゚ロ゚щ)  ソレモ チガウダロ? 

鼻が長いのは、象だろ? やつは誰のことも待っていないよな?



参りました!!!
 
で、その答えを聞いた時、私がどうしたかと言うと・・・
 
涙を流しながら、息子と二人で大笑い! 

(´゚ 3゚):;*.':; ブッ 不謹慎な!


ええ、子供が子供なら、親も親なんですよ。
仕方がないです。
書いちゃったんなら!
きっと、丸付けする方を笑わせたに違いないでしょう!
 
 


さ、次は面接ですよぉ!
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-27 12:06 | 子育て

帰国子女の入試内容

息子と一緒に試験会場に向かった志乃です。
 
 
 
 
受付を済ませた息子はそのまま会場へ。
保護者は待合室で待つことになっていました。

驚いたのは、保護者以外にも塾の先生らしき方も子供達の応援に駆けつけている事でした。
日本に住んでいれば、それはまたそれで色々大変なんだと思います。

 
そして、子供達はテストが始まり、なんとなく私もソワソワ。

学校長からの挨拶があり、結構な人数が受験していることを知りました。
そのうち、今、子供達が受けているテストが張り出されることになったのですが、推薦の子供達と帰国子女のテスト内容が半分位違っている点でした。
 
帰国子女の方は基本問題が多く、少し簡単かな?というレベル。 
それに比べて、推薦の子供達のテストは応用問題になっていました。
一般の子供達はこれに加えて、社会と理科のテストもあるという・・・

もし、入学出来たとしても、他の子供たちとの差を埋めるには努力しないと大変だなぁと、改めて、帰国子女の大変さを実感。
大丈夫なのかしら?
  
 
そんなことを考えているうちに、テストを終えた息子が戻って来ました。

息子がテストのことを話してきたので聞くと、アチャーーーとなったのです。 
 
 
 
そのお話は、また次回に・・・
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-26 15:44 | 子育て

帰国子女受験の勉強

最後の最後に息子の勉強で焦った志乃です。 
 
 
 
 
帰国子女の受験といっても、書類審査と面接だけだったり、英語のテストだけだったり、国語と算数だけだったり、他の生徒同様4教科だったりと色々あるんですね。
 
日系企業に勤める知り合いから「帰国子女は(テストが)出来なくても受かるから大丈夫だよ。」と言われましたが、どうなんでしょうね?
実はこの言葉を聞いた時、ムカッとしてしまい、少し言い合いになってしまったんです。
本人はナーバスになっていた私を安心させる為に言ってくれたんですけどね。私の方にそんな余裕がなくて・・・ お恥ずかしい。

しかし、現にそういう意図で帰国子女受験を狙って海外での滞在を考える方もいるそうです。
私もそれに近い口なんですけどね。



息子の選んだ受験は国語と算数のテスト、あとは面接というものでした。
 
どうやって勉強したかというと、受験を決めた時から漢字の練習を始めました。
それと同時に算数の1行問題練習。 
 
学校見学に行った後は、学校から指示された問題を解いてみたり、学校の過去問題集を取り寄せて勉強していました。
解らない所は私や他の人が教えて、ちゃんと勉強を見ていたつもりだったのですが・・・
 

入試2日前になって、どうしてそう解くかきちんと理解しないままの問題が何問かあったことが判明!

さすが、子供!
嫌なことは後回し!(笑)
とりあえず答え合わせして、正しい答えを書いちゃえ!なんて・・・ 


 
どうしたかって?

ここまで来たら仕方がないですよ。
どうしてそう解くのかを教えて、後はいつもの練習問題を解いて終わりです。


そうして入試の日を迎えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-25 14:05 | 子育て