blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

インターナショナルスクールの遠足とランチボックス

1月30日
早起きした。
遠足のお弁当を作らなくてはいけない!

サンドウィッチの材料を用意した。
ハムには火を通した。 きゅうりはミネラルウォーターですすいだ。
ソーセージを「たこちゃん」にするために包丁で切れ目をいれた。

やけに硬い皮だ。 炒め始めたらやっぱり何かおかしい。 皮がしっかりし過ぎている。

まさか・・・ メイドに尋ねると、「剥くよ。」とのこと。

そう、このソーセージは1本1本丁寧にしっかりビニールで巻いてある
どういうことだ!
サラミじゃないんだから、面倒くさいだけだろ! そんなことはどうでもいい! 大急ぎで火から上げ、再度、新しいソーセージの皮を剥いて、フライパンに入れた。

タクシーをつかまえ、急いで学校に行った。
学校はいつもと変わりのない様子??

   遠足だよね?

いつもと同じように全校朝会が始まった。
朝礼で校長先生が 「今日はキンダーとナーサリーとプレが遠足に行きます。」 と話した。どうやらこの後行くらしい。 相変わらずマイペースだ。


            *いつもと変わらぬ朝会で踊る子供達*
f0062870_1792756.jpg



さて、朝会が済むといよいよ出発だ。

バスは・・・ いない。

バンが10台前後待機していた。(このバンの内、2~3台が学校所有ので、残りはボランティアの親の車だった。)

子供と先生はすし詰め状態で1台のバンに乗り込んでいる。

私はいったいどれに乗ればいいのか分からない。
校長に話すと 「これっ。」 目の前の車を指差した。
乗ろうとすると フィリピン人のお父さんが驚いた顔をして首を振った!

そりゃそうだ! (笑)
私の顔はアジア系。 お互い言葉が通じなそうだもんな~。 嫌がるのも無理はない。

次の指示があるまで待った。

もう車はほとんどいない。
最悪はタクシーで行くしかない。

待て、待て、場所が分からないじゃないか!

    もう、どれでもいいから乗るしかない!

校長に再度聞くと、最後のバンを指差した。

    絶対乗ってやる!


満面スマイル有無を言わさず乗り込んだ!

             後は怖いので目を合わさずしらんぷりしておいた。

                                    …つづく
[PR]
by juntobaguio | 2006-02-23 12:21 | インターナショナルスクール