blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フィリピン・パグサンハンに行くぞ!ファイナル!

「ここで半分」って、大丈夫か?おいちゃんたち?
休憩中は頭から水をかぶっていました。相当暑いんでしょう。

f0062870_627133.jpg



でもね… でもね… ボートを漕いだり押したりし終わった時に

「フー、ツカレタ…」 っていうのは止めてくれ!

私が日本人って分かる前は 「フー、ピーゴンハーダ~」 って 韓国語 で「疲れた」って言ってなかった?

    笑っちゃうくらい わざとらしいよ!

大変なのは分かるけど、これはあなたたちの仕事ですから!





さあ、気分を変えて行きましょう!

ここから先は流れが急なのと、段差が激しいのでボートマンは確かに大変そうです。

f0062870_6313815.jpg


私たちのボートは細め?の女性2人に子供だったので軽目ですが、他のボートはガッチリ系の男性が乗ってますよ~。

「あと半分」の意味は、肉体的労働の疲労分が半分という意味で、距離的にはかなり短いです。






そして、聞こえてきました。

       ドドドドドドドドドドーーーーッ!

滝の音です! 姿はまだよく見えません。

f0062870_6343580.jpg


ボートを降りると、小さな滝。 自然の飲み水です。
f0062870_6401753.jpg


大きな岩を越えると…

あああああああ!

パグサンハーーーン!

f0062870_6405145.jpg


今から、あの状態になるんですね?!
あの滝のとこまで行くんですね?!


おおおおおおお!

パグサンハーーーン!



お客は私たちのグループ以外はいなかったので、筏独り占め!

いやいや、もう一言しかありません!

       凄いですよ!

滝のそばに行った時、水圧で息子と私の体は飛ばされそうでした。
必死に息子を抱き抱え、ロープにしっかり摑まっていました! そのくらい凄い!


しかも、本当は行って帰っての1往復だけなんですが、あまりの興奮と他にお客がいないのを良いことに、もう1回滝の所まで連れて行ってもらいました!

               しかも、 チップなし!(驚)



この笑顔を見れば、どれだけ楽しいか分かりますよね?

f0062870_64235.jpg

びしょ濡れになるので着替えと、滝の裏に行くなら水中メガネをお勧めします。





帰りの川下り、確かに楽しいですが、滝に比べたら普通です。

              イメージはこんな感じ ↓ 行きに激写しました(笑)
f0062870_6291685.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2008-09-13 06:24 | フィリピン観光