blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タクシーと韓国人の戦いに巻き込まれる

乗馬場に行くのにタクシーを使うが、私はよく韓国人に間違えられる
フィリピン人の韓国人に対する感情はあまり良くない。なので、意地悪をされることもよくある。



これまでにもタクシーに乗って行き先を告げると、バギオの数少ない観光地にもかかわらず
 
 「乗馬場は知らない。」
 「おいおい、有名だろ!知らないわきゃないだろ!」

と思いながら道を指示していく。

ところが、私が日本人だということが途中から分かると 「あなた、別人!?」 と思うほど道に詳しい運転手にかわっていた。
しかも、何も聞かずに近道してくれる。

「ねぇ、やっぱり道知ってたんでしょ?」



これは明らかに乗車拒否か?なんてことや、遠回りをされることもたびたびある。そんな時も道を指示する。



今日はそのタイプだった。
分かれ道に来るとどっちに行くのか聞いてきた。
道を知らなければアウトだ。



そして、淳と話しているのを聞いていて 「日本人か?」 と聞かれることもある。
「そうだよ。」と答えると明らかに態度が変わることも一度や二度ではない。

   「そんなに嫌いなのか?」


知り合いの運転手に聞くと、やっぱり本当らしい。 「俺も嫌いだ!」といわれた。

同僚と話した結果、今度からはタクシーに乗ったらおもむろに携帯を取り出し「もしもし、あの~・・・」と話してみてはどうだろうということになった。

多くのフィリピン人が知っている日本語は「もしもし」と「あの~」らしい。
または日本の旗を持つか、頬にサッカーのサポーターのように日の丸を書いとくか・・・

いやいや、誘拐の危険性もあるからそれは出来ないな。
乗車したら「日本人、日本人、日本人・・・」と念仏のように唱えてみるか。

それじゃあ危ない奴と思われるだろう。

もう思い切って聞かれる前にこっちから「私は日本人です。」というしかないな。



韓国人に聞いてみたい。タクシーに乗る時、いったいどんな乗り方をしているのか?
[PR]
by juntobaguio | 2006-02-22 14:27 | 海外生活