blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

インターナショナルスクールの入学試験手続き

2008年4月から、またバギオで生活を始めようかと考えております。
そのためには、淳が通う学校を探さなければいけない。
f0062870_21441177.jpg

終業式の一コマです。  去年の淳のクラスメイトはどうしているのでしょうか?


まずは希望の学校に問い合わせをしてみました。

1月末まで在校生の進学状況を学校側が把握をします。
その後、受け入れる生徒の数が決まります。
そこから入学希望者受付が始まり、受付順に入学試験が開始されます。

問題は入学希望者が何人いても、受け入れ生徒の空きがなければ入れません!

               これは日本も同じですね(笑)


基本的に 外国人の途中編入は難しい です。
フィリピン人であればウェイティングリストに名前を載せ、途中で編入することもできますが、
外国人は新学期のタイミングを逃すと入学が難しい

授業のカリキュラムがしっかり組まれているため、外国人の生徒が途中編入すると、授業についていくことが大変ということからのようです。


但し、 小学生以下の幼児 や 授業にそれほどうるさくない学校 などは、
                   試験もなし! 
         途中編入も可!
  ということもあります。


バギオで学校を探すなら1月頃から始めましょう。


・・・といっても、なんでもありのフィリピンですので、あしからず。(笑)
[PR]
by juntobaguio | 2008-01-10 20:03 | インターナショナルスクール