blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

誕生日パーティー3

それぞれが好きな食べ物をお皿に盛り、食べ始めた。盛り上がってきたところで子供達のゲームが始まった。

 ぶら下がったお菓子やおもちゃを取り合うゲームだ
f0062870_8582255.jpg

背の高い男の子達が有利のゲームだが、小さい子供にもきちんとおもちゃやお菓子が行き渡る。
よく見ていると、男の子達は小さい子の欲しいものを取ってあげたり、抱き上げて小さい子が自分で取れるようにしてあげていた。

 次のゲームはスイカ割りならぬ壺割りだ
f0062870_8584470.jpg

目隠しをしてぶら下がった壺を棒で割るゲームだ。壺の中にはお菓子が入っている。淳が一番最初だ。壺にはうまく当たったが力が弱すぎて割れなかった。
小さい子供から順番にゲームをやるが、淳と同じ状態。結局割ったのは力のある男の子だった。壺が割れたのはいいが、割れた瞬間に子供達のお菓子争奪戦が始まった。割った男の子は急いで目隠しを取ったが時すでに遅し、お菓子は一つも残っていない。
なんともまあすばらしいゲームではないか。割ったことで優越感に浸れるがお菓子はもらえない。

子供達が次に目をつけたのは会場を彩る風船だ。縛り付けてある風船をはずし始めた。もう何でもやってくれ。
f0062870_924572.jpg

                 あああああ~きたー!

激痛です。わき目もふらずトイレに直行です。何とかセーフ!
私自身がこんな状態が続いているので、来ていただいているお客さんはおろか淳の面倒すら見ている場合ではありません。家のオーナーが「淳の誕生日なのにどうしてそんな悲しそうな顔してるの?」聞いてきます。そりゃ悲しいです。こんな大切な日に自分勝手に暴走する体を持って…
夕方になり一人二人と帰り始めました。私も限界に近づいてきました。もうすぐで横になれると思ったら、「今から会社のオーナー達が来るって。」同僚のマナが言います。

…頼むから来ないでくれ!その後のことは記憶に残っていません。気が付けば、帰るオーナーに手を振っていました。何とか乗り切ったようです。
淳に手を引かれ部屋に戻りました。ようやく長い一日が終わります。
[PR]
by juntobaguio | 2006-03-30 18:04 | 子育て