blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヤギ料理 気の弱い方は見ないようにお気をつけ下さい(笑)

さて、ヤギ料理が始まります。解体までは男たちの仕事です。
f0062870_6395627.jpg
1、まずは木にかけて逆さまにして、喉のあたりを切って血を出す。
思ったほど血は出てこない。

昨日の傷がお腹の中を血で一杯にしてしまっていたからだ。


f0062870_6405956.jpg
2、片足を木に縛りつけ、松明で体の毛を焼いていく。


f0062870_6413668.jpg
3、頭と足を切り落とし焼く。
これは後でスープにする。

←左が首で、右が足。


f0062870_64216100.jpg
4、体は皮を剥いで、内臓と身の部分に分ける。
身は思ったより薄く、食べられるところは少なく感じた。

内臓は頭と足と一緒に煮込みスープにする。
身は焼いたり、炒めたりして食べる。

f0062870_643096.jpg
5、内臓をはがした身(肉)の部分は、料理しやすいように、小さく切っていく。

f0062870_6433934.jpg

          シュウが手に持っているのは、ヤギの足。

ちなみに、前回の時は豚の丸焼きでした。
豚の丸焼きの作り方は  こちら 
[PR]
by juntobaguio | 2007-01-24 06:59 | 海外生活