blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

怒り度、凹み度、共にMAX!

運の悪い時にはそれが続くものです。
昨日の出来事でかなり反省していた私ですが、学習能力がないのか、限界が来てしまったのかよく分かりませんが、今日も他人に感情を出してしまった自分の性格に嫌気がさし、凹んでおります。

MAXになるまでの経過
1、昨夜はいろいろな気持ちの乱れと、仕事の最後の詰めが重なり、フィリピンに来て初めて徹夜をしてしまいました。
2、朝は8時半に出社し、3時間ぶっ続けでミーティング
3、30分のランチの後、1時間の書類整理と2時間のミーティング。

打ち合わせを兼ねたミリエンダ(おやつの時間)
このあたりで限界が見えてきました。
いつもはジプニーですが、さすがに今日はタクシーに乗って帰宅しました。

4、今日の夕飯はパーティーです。(すっかり忘れてました!)
  しかし、なかなか始まりません。気が付くとソファーで眠っていました。
5、翌朝は予定が入っているので、いつもより早く起きなくてはいけない
6、メイドに起こされた時には、いつもの寝る時間になっていました。
  淳は腹ペコ、私は腹ペコ寝不足寝起きのダブルで機嫌は最高潮に達していました。かなり不機嫌な顔をしていたと思われます。
7、パーティーに行くとオーナーが食事が遅れたことを謝っていましたが、聞く耳も持たず無言で対応しました。
8、さっさとお風呂に入って寝ようと思い、お湯のタンクを触ると「・・・冷たい」
  見るとスイッチがOFFでした。パーティーの準備が忙しくて、スイッチを入れ忘れていたらしいです。


メイドたちは、私のただならぬ雰囲気に誰も声を掛けてくるものはいなくなりました。
私は「もういい・・・」とメイドにいい、部屋に戻りました。怒る気力もありません。シャワーは明日の朝浴びればいいことです。こんな時はふて寝に限ります。

9、翌朝、シャワーを浴びようと思い、起きてみたら停電。無言でベッドに逆戻りです。


フィリピンはそんな国です。
激情家の私にとって、忍耐力を養うためにはもってこいの場所だと思っています。
みなさんも英語の勉強ではなく、人生の勉強にどうぞ。


友人からのアドバイス
他人に期待をせず、食事が遅くなりそうな時は「パンをかじって寝ろ」とのこと。

以後、気を付けます!
[PR]
by juntobaguio | 2006-12-03 07:28 | 海外生活