blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

海外にもやっぱりいました。そして出ました。

11月27日
実は昨夜、妙な物音を聞いた。リビングに人の気配があった。
今日の朝、同居人に聞くと、私と同じように感じたと言う。その時ドアを開けて見たが、真っ暗で誰もいなかったという。

この離れの家には私と淳ともう一人の三人しか住んでいない。時々、オーナーの兄弟が泊まりにくることもある。

この家の入り口は二つある。
扉はアルミ製の扉と木製の扉の2重扉になっている。内側の木製扉は外から鍵で開けることが出来るが、外側のアルミ製の扉は内側にしか鍵がなく、外から開けることは不可能に近い。
寝るときは必ず、アルミ製の扉にも鍵をかけている。

・・・と言うことは、外部からの侵入は不可能なはず。なのに、なぜ?

オーナーにその話をすると、早速おばあちゃんに聞いて、お払いが始まった。
なにやらモゴモゴ言いながら、お米を蒔いていた。

残念ながら、私と淳は既に寝ていたため(毎日8時就寝)お払いの儀式を見ることが出来ず、翌朝、床に米が蒔かれていたので気が付いた。
       ・・・・がっくり
[PR]
by juntobaguio | 2006-11-30 07:03 | 海外生活