「ほっ」と。キャンペーン

blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

あなたは着物を着れますか?

11月8日
日本人の友達からテキストが来た。
「志乃ちゃんの着物、貸してくれない?」
よく聞くと、田舎の山の方で舞台を行うのに、日本の着物が必要らしい。それも今週の木曜日。・・・明日じゃん!
しかし、フィリピン人はなんでも土壇場で動き出す国民だな~。

さらに「借りるのに悪いんだけど、使うのは山の人たちで、着物の着方も分からないだろうし、いつ戻ってくるかも、どんな状態で戻ってくるかも分からないんだよね~。」

・・・おい、おい。貸すのにそりゃあ無いだろうよ!
分かったよ。あげるよ。持ってけ泥棒!こちとら、太っ腹だー!

海外に行くの時は必ず着物を持っていく。日本文化を見せることも出来るし、帰国の際は置き土産にもなる。
今の日本人は着物を着れる人が少なくなった。そして着物を持っている人も着なくなり、手放す人が増えてきた。うちは家族全員着物を着るので、着物を手放す人からもよく声がかかる。遺品整理の時もある。「憎かった姑の着物なんて着たくもない!」なんて、着物に悪気はないのにねぇ。
    「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」か・・・

さらにリサイクルショップでは破格値で買える。良い着物でも保管の状態が悪いと500円弱の値がつくことも珍しくない。
今回あげる着物もそのタイプ。確か200円と300円。いいよ~、懐はそんなに痛まず恩が売れるなら(笑)

大和撫子諸君!
海外で着物を着たらモテモテですよ。いやいやホント!
[PR]
by juntobaguio | 2006-11-11 06:34 | 海外生活