blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

鶏の調理法  注意:気の弱い方は見ないで下さい(笑)

f0062870_5392817.jpg
〈材料〉
鶏 1羽(本日価格360ペソ)
ビネガー(酢)

f0062870_542138.jpg1、逆さにして、切り込みを入れるところの毛をむしります。

鶏さんは自分の運命を知ったのか、それとも逆さにされたことが原因なのか分かりませんが、「ゲー」していました。

f0062870_54393.jpg2、毛をむしったところを軽く切り、血を抜きます。

血はビネガーの入った皿に採っておきます。(後で違う料理に使います)

f0062870_5434671.jpg3、手の部分の大きな羽をむしります。

抜くたびにブチッブチッと、嫌な音がします。

f0062870_5441973.jpgf0062870_5444215.jpg4、焼きます。

火事です!
いきなり焼きました!
毛をむしって、その毛を何かに使うと思っていましたが、使わないようです。

f0062870_5452196.jpg5、焼きながら毛をむしります。

焼くと簡単に毛が抜けるようになりました。
焼く前は毛を抜くのに結構力が要ります。

・・・と言うことは、私も鶏の毛を抜いていたということです。


f0062870_5461215.jpgf0062870_5464584.jpg6、皮が黒くなるまで焼きます。
うまみが外に出ないためのようです。焼きながら毛を全て抜きます。

f0062870_5472086.jpg7、水で焦げた部分を洗い流します。

鶏:ハンドソープは使いますか?


8、解体します。
f0062870_5571088.jpg
足を切ります。

モモと体との間に切込みを入れ、両手で押さえ込むようにして関節を外します。

f0062870_642132.jpgf0062870_55995.jpgf0062870_601758.jpg
首と体の間に切り込みを入れ、内臓と体の肉の部分を剥がしていきます。
赤く見えるのか肝臓、黄色いのが脂肪です。
[PR]
by juntobaguio | 2006-11-05 05:48 | 海外生活