blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

蛙の串焼きの作り方 koneta

9月14日
バギオ観光。
観光と言ってもあまり見るところはないのだが、本人の希望でマーケットに行くことにした。
f0062870_17103077.jpg

マーケットで見つけた生きた蛙。自分では料理が出来ないが、フィリピン人なら料理は出来る。料理の仕方はいたって簡単。





蛙の串焼きの作り方 誰もつくらないと思うが・・・


〈材料〉
生きた蛙、灰f0062870_17111826.jpgf0062870_17113281.jpg



〈作り方〉
f0062870_17122783.jpg1、首のところに切り込みを入れる。

この時点で蛙さんはまだ生きています。。



f0062870_1713149.jpg2、指に灰をつけ、背中側から足に向けて皮を剥く。

ズボンを脱がせるような感じです。

(灰を付けることにより蛙のヌルヌルした皮の滑り止めになる。)

この時点でも、蛙さんはまだ生きています。



3、串に刺して軽く茹でた後、炭火で焼く。
f0062870_17134386.jpg

                     出来上がり!



f0062870_17143224.jpg

確かに鶏肉に似た味がするが、どうみても蛙の足なので、頭の中で蛙がぴょこぴょこ跳んでしまった。


子供たちは初めて見る蛙の捌き方に興味深々。
f0062870_1714555.jpg

初めは見ているだけでしたが、りかちゃんがチャレンジし始めると、恐る恐る蛙の皮を剥き始めました。

                    残念ながら私は断念・・・
[PR]
by juntobaguio | 2006-09-19 09:23 | 海外生活