blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プライベートアイランド

f0062870_8344117.jpg9月3日
朝、「船の準備が出来た!」という電話で起こされた。
市場に食べ物を買い物に行き、なべや材料を持って浜辺に行くと、大きな船が泊まっていた。
「小さい船でパーっと行って、今日中に帰るんじゃなかったのかな?」
まあ、いいか。船に乗り込み出発!20人強乗っている。
海風に当たりながら飲むビールは最高においしい。

f0062870_836263.jpgf0062870_8363024.jpg






↑島が見えてきた!

着いた島は桜子さんも来たのが初めてというプライベートアイランドだった。
元オーナーは大企業のトップ。今のオーナーは誰だか聞こえなかったが、まあお金持ちだろう。
昨日頼んだおじさんが、朝一番でこの島の関係者に連絡をして、遊びに行けるように手配してくれたらしい。

f0062870_8542984.jpg
この島にはプライベートのエアポートがあり、アメリカやフィリピンの元大統領や日本の元総理大臣がお忍びで来た事もあるという。
普段はそう簡単に、この島に入れない。
いつもは忙しいおじさんがたまたま地元にいたことと、季節外れの時期が重なって、この島に遊びに来ることが出来たのだ。
来月には要人が遊びに着始めるので、決して入れないと言われた。

f0062870_837234.jpgf0062870_8414153.jpg海は格段に美しく、そしてきちんと整備がされている。

滅多に海では泳がない私も、思わず飛び込んでしまった。


一人で少し離れた見えないところまで行き、裸になって泳いだ。なんて気持ちがいいんだろう。
あまりの気持ち良さに、戻って女の人たちと子供たちにも声を掛け、一緒に泳いだ。

気持ち良さついでに書いておくが、この浜辺にはトイレがなかったので、茂みに行ってするしかない。
1回目は女の人がタオルで隠してくれ、その陰でしたが、2回目以降は一人で行った。その内1回は小でなく、大だった。
この年になって、野外で大をするなんて思っても見なかったが、なかなかいいもんだ!
後の人のために、ちゃんと土をかけて埋めておいた。
f0062870_8383436.jpg
ちなみに船で戻ってきた時には夕方になっていた。

明日の淳の学校はズル休み決定!
こんな楽しい経験は滅多に出来ない。存分に楽しもうじゃないか!
[PR]
by juntobaguio | 2006-09-12 08:55 | フィリピン観光