blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

学期末のテストと面接

6月14日
淳の学校は来週で休みに入る。
来週も通常授業があると思ったがそうではないらしい。
来週の月・火で子供一人一人のテストを行い、水・木に親と先生の面談が行われるらしい。
子供は自分のテストの時間だけ学校に行き、後の日は休みとなる。

子供のテストに掛ける時間はなんと1時間半!
テストは子供と先生だけで行われる。親の立ち入りは一切禁止だ。
連絡帳には「子供が緊張しないようにリラックスさせて学校に連れてきてください。そして、時間に遅れないようにしてください。」と書いてあった。そんなの両方無理に決まってるでしょう。
いやいや、私は日本人なので時間通りに行きますよ。緊張するしないは本人次第なので、私が出来ることはリラックス出来る状況を作ることですね。テストのことを淳に話すと「僕、緊張しちゃうな~」と言っていた。

両方無理なのは地元の親達のことだ。この学校の親が子供のテストや評価に対する関心はすごかった。私立だからそうなのか分からないが、学校が始まる前のオリエンテーションの時、他の親達が先生に質問をしていたほとんどの内容は、子供の評価の仕方についてだった。そんなこと聞いても仕方がないだろうと思ったが、みんな真剣だったので黙っていた。
そして、この国にはフィリピン時間というものがある。

さて、両方出来るかな~?
[PR]
by juntobaguio | 2006-06-18 12:04 | インターナショナルスクール