blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

万能包丁と万能ブラシ?

4月27日
フィリピンに来て4ヶ月が過ぎようとしている。
淳はフィリピンの生活にかなり慣れた。フィリピン料理も食べなれてきたがやはり日本食には敵わない。
だいたいの日本食なら作ることが出来る。しかし、淳は大の刺身好きだ。幼稚園のお弁当で私に刺身弁当を頼んだくらいだ。
海が近いので市場には魚がたくさん売っているが、刺身で食べるとなるとそうもいかない。ブロックで買ってきて回りを殺ぎ落とし、ミネラル水できれいに洗ってから、薄く切り刺身にする。

ちなみにここの家の包丁は思いっきり錆びていて刃こぼれしている。ねぎを切っても薄くなんて切れない。1~2ミリの厚さになってしまう。刺身を切るなんて絶対無理!
なぜなのか…それは一つの包丁でなんでも済ますからだ。
魚を切ったり、骨を切ったり、缶詰めを開けたり…なんで包丁で缶詰を開けるんだよ!
よく言えば応用力がある。悪く言えば…
これは包丁だけに言える事ではない。そう、私は見た!

先日、淳の靴を洗おうと思いモスに聞くと「このブラシを使って良いよ。」と赤いブラシを差し出した。
次にその赤いブラシを見たとき、炒め物をした後の油ギトギトのフライパンを洗っていた。
そして今日、佐世さんの白いYシャツの襟をそのブラシを使って洗っていた。
このブラシ、万能ブラシということか?きっとうちの母が見たら卒倒するはずだ。
f0062870_1639462.jpg









←大活躍
万能ブラシ


そういえば佐世さんが「始めは白いシャツが洗濯のたびに汚れていくんだよね~」とこぼしていた。理由が分かったよ。でも可哀相だから内緒にしておくよ。
私の白いシャツはこれから自分で洗うことにするよ。

そうそう刺身の話に戻るが、上記のことをふまえると自分で作ることは大変なので、日本食ならここ!御用達の「来来軒」に行って刺身盛り合わせを頼んだ。
マグロ、サーモン、蟹、えびっこ。急いで家に帰り、冷蔵庫に保存。
淳が帰ってきたのでその話をすると「すぐに食べる!」と言う。えびっこ以外は一人でペロリと食べてしまった。私が食べられたのはマグロ1切れ。
いいよ、いいよ。淳はフィリピンに来てからいつもがんばっていたからね。
[PR]
by juntobaguio | 2006-04-30 09:00 | 海外生活