blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

面接合格の秘訣

4月5日
約束の時間は8時半だったが、やはり15分の遅刻。本当にお前って奴はいったい何なんだ!怒りたい気持ちを押さえ、「何か私に言うことはないのか?」と聞くと、「無い」という。おいおい…
もう頭に来た!「あなたは私にお金を借りて面接に行ったんじゃないの?結果がどうなったか、一番先に連絡してくれてもいいんじゃないの?」と言ってやった。「そうです。そうです。でも、携帯が壊れていて、連絡が出来ませんでした。」なあクウよ、そんなに役に立たない携帯捨てちまえよ。
f0062870_1710997.jpg

しかし淳は大喜びでクウに抱きついている。これさえなければお前はすでに首だよ!心の底からそう思った。が、日本に行くことになって本当に嬉しそうなクウを見ると、やっぱり私も嬉しい。

しかしクウには失礼だが、クウがなんで面接に受かったのか私には全く理解出来なかったので本人に聞くと、面接の時に「こんにちは」と最初に日本語で挨拶したそうな。面接に来ていた日本人の「日本語が話せるのか?」という問いに「少し話せます。」と言ったらしい。面接の日本人には一人に一人ずつ英語とタガログ語の出来る通訳がちゃんとついていたので、他のフィリピン人達は全員英語かタガログ語で挨拶したようだ。正直言うがクウの日本語は半端なくおかしい。それでも毎日私に会うと日本語で挨拶していた。私もクウと話すときは本人が望んでいたので極力日本語で話していた。ほとんど理解出来ていなかったが…
淳のためにもクウは日本語を勉強していた。たまに自分の日本語の練習に淳を使っていたようだが…
そのかいあってか分からないが、日本語に対しては何ら抵抗なく話せたのが幸をなしたようだ。
とりあえず、おめでとう。そして、貸したお金の分しっかり働いてくれ。
[PR]
by JUNTOBAGUIO | 2006-04-12 15:47 | 海外生活