blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

活発になった息子の日常

子供の成長と共に年を取った志乃です。 
 
 
G5(日本では小学6年生)になった息子は、学校や学校外での活動もするようになり、それに振り回される親も結構大変。 
あっちで試合があると言われれば行き、こっちでパレードがあると言われれば行く毎日。

しかも、学校の授業は普通にあるので、試合で授業に出れない日は自分でクラスメイトのノートを借りたりして独学するしかない!!! 
さすがに1週間試合が続いた時には、選手全員が1クラスに集められ短期集中クラスで学校が補習させてましたけどね。その翌日に期末テストっていうスケジュールはどうかと思いますけど。
 
プライベートスクールの場合、勉強でも、スポーツでも、学校の名前を高めてくれるなら授業そっちのけで大会や試合に参加する熱の入れよう・・・ 選ばれた生徒は大変なんですけどね。
  
でも、楽しそうに仲間といる息子を見ると、やっぱりいいな~って思えます。 
 

これはプライベートスクール組合のパレードの様子。

f0062870_1013198.jpg
 

f0062870_10144776.jpg
 
パレードっていってもただ街中を練り歩くだけなんですけね♪




日本の郡大会っていうと、勝った学校が参加しますが、フィリピン(タルラック)の場合は少し違います。

まずはその地域で大会が行われ、優勝学校が決まります。
その優勝学校がメインになり、郡大会に向けて練習をするのですが、その練習には他の学校の上手な生徒も参加します。もちろん、郡大会の試合にも参加します。

要は、最初の大会は学校対戦ですが、郡大会になると全学校が手を組み、最強チームを作るんです。

その為、勝つためには息のあったチームを作らなくては勝てません。
それぞれが上手くても、自己主張が強すぎればバラバラになってしまいます。

コーチもどの生徒を使うか悩みどころ。
それは生徒も同じ気持ち。
選ばれなかったやっぱり悔しいでしょうね。 

f0062870_1015347.jpg
 
 

しかし、フィリピンで試合をするのは命がけ!!!
炎天下の中、グランドを駆けずり回る子供達を見ていれば、応援する子供達だって一心同体になります。

f0062870_10165256.jpg
 
 

いやいや、我が息子もよくやります。
試合から戻ってきたら、頭から水をかぶったみたいな状態でした。
 
f0062870_1036518.jpg
  
ちょっとハグするのを躊躇してしまいました。(笑) 
 
 
 
昨年はそんな感じでした。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by juntobaguio | 2011-01-10 10:39 | 子育て