blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クリスチャンの学校と寄宿舎・牡蠣とムール貝

3月12日
朝八時、会社から携帯電話にメールが入った。「八時半にお客さんを迎えに行きます。一緒に行けますか?」仕事だから断れないだろう。行くしかないだろう。急遽仕事をガイドに変更!
ベットでごろごろしていた淳には「海に行くよ!」と急いで着替えさせ、朝食を食べさせた。私は今日の約束をキャンセルするためにあちこちに電話をかけた。「オーナー、頼むから早く言ってくれよ。昨日連絡出来ただろう?」いつもの事ながら毎日予定がまったくみえない。

海に行く途中、神学校の見学にも行った。オーナーの息子が通う学校だ。クリスチャンの学校で、生徒は全員寄宿舎に住んでいる。親と会えるのは1週間に1回だ。それも外出は出来ない。こっちから学校に会いに行くしかないのだ。

f0062870_9165430.jpg

いました。 記念にシスターと並んで写真を撮らせてもらいました。

学校を後にし海に行ったが、遊べる時間は10分弱しかない。淳と一緒に急いで貝を探した。しかしここの場所は砂浜が広すぎて貝がなかなか見つからない。それでも何とか貝を見つけて淳との約束は守れた。

川のほとりで昼食をとり、市場も見学に行った。ここは海が近いので鮮魚がたくさん並んでいた。海老や牡蠣、ムール貝も売っていた。
カキもムール貝も30個ぐらい入って20ペソ。安すぎる。「生でどうぞ。」というが少し怖い。遠慮しておこう。後で焼いた物を食べてみたい。

            *川のそばで金魚の養殖をしていました。この橋の強度は?*
f0062870_9193219.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2006-03-20 15:38 | フィリピン観光