blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

運転免許証のドラッグテスト

話は反れて・・・
ドラッグテストのことを少し書いておきましょう。

生まれてこの方、悪いドラッグは一度も使用したことのない志乃でございます。
なぜなら、 献血が趣味 だから♪

人様に差し上げるのに、ドラッグが入っていたら迷惑だと思いまして控えております。






さて、フィリピンでドラッグテスト。
LTOの手前にあるこちらの建物にみっちり入っております。
f0062870_13494269.jpg



どこに行っても同じようなので、一番手前にしておきました。
金額はどのお店でも一律300ペソのようです。

受付にパスポート、日本の運転免許証と申請書類を渡します。
f0062870_13504929.jpg



引き換えに小さなボトルを渡されました。
「これに入れて来い!」 ということでしょう…

彼女から無言の励ましが聞こえた気がしました。
そのボトルを受け取る私も、その声に応えるように彼女を熱く見つめ返し、無言で頷きました。




殿方は難なくIN出来そうですが、ご夫人には難易度が高い気がするのは私だけでしょうか?




スタッフに勧められた部屋の隅にあるトイレは、採取しやすい形の便器で心が休まりました。

さて、壁一枚隔てた所で、私はパンツを脱ぎ、スタッフは私の尿を待つというなんとも奇妙な状況です。

手にかからずにボトルにIN出来た際には 「success!」 とトイレの中から叫び、外で待つスタッフから拍手を頂いたのは、何を隠そうこの私です。(笑)


検査のおばちゃんが左手に持つのは私の尿。
f0062870_13581383.jpg



検査結果が出る間に両手の指紋を全部取ります。
今はPCでチャチャっと取れるようで、便利な世の中になりました。
f0062870_13585955.jpg




ドラッグテストの結果の紙を貰ったら、さて、お次は身体検査(メディカルチェック)へ参りましょうか。
[PR]
by juntobaguio | 2009-11-30 14:00 | 海外生活