blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

入学手続きと韓国人の入試結果

3月3日
淳を学校に送ってから、インターナショナルスクールの入学手続きに行った。
ホームステイ先のオーナーとは8時に学校で待ち合わせをしている。とりあえず今ある現金を全部持ってきたが、到底足りない。

8時20分になったがオーナーはまだ来ない。
どのみち後で学費を納めに来るなら、今銀行に行って全額用意したほうがいいかもしれない。受付に、オーナーとここで待ち合わせをしているが私は銀行に行ってすぐ戻ることを伝え、タクシーに乗り込んだ。

銀行のATMにタクシーを横付けし、ドライバーにはそこで待っててもらった。ATMは引き出せる金額が決まっていて、高額な時は何回も引き出さなければいけない
周りに注意を払いながら出て来る現金をそのままリュックに詰め込んでいく。急いでタクシーに戻り小学校まで帰った。

オーナーはすでに受付にいたが「今、来たとこよ。」と笑っている。間に合った。
手続きの書類はすべてオーナー記入してくれた。
アレルギーや持病、家庭での生活の仕方、子供への怒り方、先生が子供を怒る時の怒り方、子供の性格、好きなスポーツ、休日の過ごし方、学校に望むこと等々。私はその質問に答えていき、最後のサインのところだけ自筆で書いた。

学費とサマースクール代の支払いも済み、学校のスタッフと話をしていると、グレイド1で受かったのは淳と他に二人だけだったらしい。
1クラスの人数は決まっているので、空きがないと入れない。

試験の時にたくさんいた韓国人はどうなったのか聞くと、合格したのは学年バラバラで10人だけだったらしい。試験は淳の時だけで15人はいた。
2月に入ってから毎週金土に行っているはずなので、来期の入学試験を受けたのはいったい何人になるのだろう。
そういえば今日も12人くらい入学試験を受けに来ていたが、すべて韓国人だった。
[PR]
by juntobaguio | 2006-03-14 16:36 | インターナショナルスクール