blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

試験合格は不正の香り

3月2日
先週入学試験受けた学校に結果を問い合わせてみると、なんと合格していた。

しかし、英語力が足らないので、学校が休みの間2週間「サマースクール」(フィリピンでは3~4月が夏)といわれる補習を受けることが条件になっていた。
もちろん望むところだ。

淳に話すとうれしい様子だが「韓国人がいっぱいだね。」と少しがっかりしていたので「あれはテストの時だけでクラスはフィリピン人とか他の国の子もいるよ。」と話すと素直に喜んでいた。

やっぱり、あの試験の時はかなり嫌だったのだろう。

不合格の子供達が繰り上がり入学待ちをしているらしく、5日以内に学費を収めなければいけないとのことで、ホームステイ先のオーナーと一緒に明日手続きに行くことになった。

実はこの合格、このホームステイ先のオーナーがいなければ難しいことだったように思う。ここのオーナーの家系はバギオでも有数の有力者で、また学校のオーナーと友達であったことが幸をなした。試験の後、オーナーから「ノープロブレム!」と言われたのはこのことを意味していたのだ。恐ろしい…
ということで、淳の試験合格は不正の香りがプンプンしている。裏口(コネ)入学になるのか?

メイドと話をしていると学費の話になった。金額を話すと「公立の小学校に子供が10人通える金額です。」と言われた。
私学だから高いのは当たり前かもしれない。日本でもそうだろう。公立のほうが私立よりも高い。それでも淳が日本で通った私立幼稚園の園費3か月分よりもこの小学校の学費1年間のほうが安い。
[PR]
by juntobaguio | 2006-03-14 16:34 | インターナショナルスクール