blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

泥だらけの遺体

3年前に住んでいたバギオ。
今回、上手く通り過ぎたと思った台風が、勢力を付けて戻って来てバギオを含む山岳地帯に停滞し、次々と土砂崩れを起こした週末。

f0062870_1013418.jpg


バギオへの3つの道路が全て閉鎖され、バギオは陸の孤島となってしまいました。



そして、今朝、バギオを起点として山岳地域で活動している環境NGOの代表であり、友人の反町さんからメールが来ていました。

        「志乃ちゃん、もう泥だらけの遺体は見たくないのよ…。」




隣町の災害のニュースを聞き、すぐに食糧や服・靴などの救援物資を現地に届けた反町さんが見たものは、避難所となった小学校に次々と運ばれる泥だらけの遺体。

f0062870_10291.jpg


身元が確認されると、黒板に名前が書きこまれていく。

f0062870_1005534.jpg


これが全て、映画やドラマでなく実際に目の前で起こっている事実。




おそらく、その場では気丈に振る舞って活動していた彼女が、家に戻り一人になった時、NGOの代表としてではなく、一人の人間として彼女自身の正直な気持ちを誰かに聞いて欲しくなったのだろう。

        「志乃ちゃん、もう泥だらけの遺体は見たくないのよ…。」










私に出来るのはWebから事実を伝えること。
側に行って助けることが出来ない分、ここで活動するしかない。

下記は彼女が更新しているブログと、そこに記載されていた寄付のお願いの情報です。


   フィリピンの環境NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」


CGNでは、私たちのネットワークを通して情報を集め、今後の復旧活動に向けて、必要とされている支援をしていきたいと考えています。義捐金に加え、古着、寝具、生活用具、文具、工具、農具などの寄付を受け付けますので、よろしくお願いいたします。

●義捐金の振込先
ゆうちょ銀行振替口座
001401-51319
口座名:コーディリエラ・グリーン・ネットワーク

シティ・バンク 銀座支店
普通196-2043
口座名:ソリマチマリコ

お振込みいただいた場合は,
saliwmusic@hotmail.com 反町まで、メールにてご連絡いただけましたら幸いです。


古着、寝具、生活用品、文具、工具、農具などの送り先:
(郵便局から送付の場合)
Cordillera Green Network Inc.
P.O.BOX 540, Baguio City, 2600, Baguio City,Philippines
Tel:074-423-0839/0928-521-8124

(国際宅急便Door to Door で送付の場合)
荷物の量が多い場合は格安です。下記のHPを参照ください。
http://www.cellphone.ph/DoorToDoor/index.html
送り先:Cordillera Green Network Inc.
#14 General Lim St., Baguio City, 2600, Philippines
Tel:074-423-0839/0928-521-8124


どうぞよろしくお願いいたします。

なお、バギオに続く幹線道路の、ナギリンアン、ケノン、マルコスハイウエイはいずれも大きな土砂崩れでいまだ閉鎖。バギオではすでにガソリンスタンドではガソリンが売り切れとなり、不安を抱いた住民の米をはじめとする食べ物の買占めが始まっています。ハルセマ道路が閉鎖のため、マーケットには野菜が入荷せず、野菜の値段はあっという間に高騰しています。
野菜栽培を生業にする人、ほとんどが日銭暮らしの小さな商売を営む人々にとっては、これからが苦難のときだと思います。
[PR]
by juntobaguio | 2009-10-12 10:02 | 海外生活