blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

救急の場合

海外に住んでいて一番困るのが病気。
どこの病院にするか、どの先生がいいか… などなど。
特に緊急の時には困ります。

タルラックの救急病院はこちら。「CLDH」
24時間対応してくれます。
f0062870_17142751.jpg

おかげさまで、未だこちらに御厄介になったことはありません。





さて、念のため、緊急の場合をご案内いたしましょう。

まずは入口を入って、すぐにある緊急室(EMERGENCY)へ
f0062870_17145421.jpg


中にはベットが並んでおります。
f0062870_17151646.jpg


患者はこちらに横になって問診。
f0062870_17155264.jpg


外国人の患者が珍しいのか、1人の患者に対して8人の看護学生+ドクターがベッドの周りを取り囲みました。
まるで、何かのお祈りが始まりそうです。(笑)

出ました!
フィリピンの病院特有、無駄にいる看護学生です!





肝心の治療は?といえば、看護婦から手渡された1枚の紙。
薬の名前が書いてあります。

「これを買え!」 ということでしょうか?


病室を見渡すと、壁に無造作に開いている窓口発見!

「ここで買え!」 と
f0062870_17172815.jpg




ここで薬が買えない奴は治療をしない! ということでしょう。

なんだかな~。 フィリピン・・・

f0062870_17181191.jpg

よく見れば、スタッフも無駄にいるな~。
[PR]
by juntobaguio | 2009-07-20 17:18 | 海外生活