blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フィリピンの小学校の売店

フィリピンの食習慣の中にミリエンダ(メリエンダ)と呼ばれるおやつの習慣があります。
日本の10時と3時のおやつの時間に似ているかも。

もちろん、息子が通う小学校にも、この時間があります。
おやつは持参しても良いし、学校の売店で購入すること可能。
息子も時々、学校にお小遣いを持っていきます。 

学校の売店と聞くと、何やら体に良いお固い食べ物を想像しそうですが、そこはフィリピン!
子どもたちが喜びそうなおやつばかり販売しております。


これはフィリピン独特のおやつの売店。
揚げバナナやルンピア(揚げ春巻き)、スナック菓子がおいてあります。
f0062870_141504.jpg


 
こちらはアイスクリームとかき氷の売店。
ソフトクリームに「チョコのコーティング+マシュマロかけ」なんていうオーダーも受け付けてくれます。
かき氷のシロップの一つや二つではありません。
f0062870_142824.jpg



学校内には、これの他にあと2ヵ所もあるんです。
そして、それぞれ売っているものが異なります。

ご飯や焼きそばなど食事が出来る所と、ホットドックやハンバーガーなどの軽食を扱う所です。

 

いつでもおやつが食べれる環境。
こんな学校生活に慣れた息子が、日本の学校に対応できるのか心配です。

 

 

 
[PR]
by juntobaguio | 2009-06-23 14:04 | インターナショナルスクール