blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

絶つことなかれ我が命

生きていれば一度や二度は死にたくなることがあるだろう。

20歳で家を出る時に母に言われた言葉は 「自ら自分の命を絶つことだけはするな」



それ以降、どんなに苦しくても生きてきた。
時には泣き、時には喚き、もがき苦しみながら、それでも生きてきた。





35歳を過ぎ、それほど苦しみを感じなくなった今は、この子の為に生きている。

f0062870_13301065.jpg


           この子が20歳を過ぎるまでは死なない。 いや、死ねない。





親になった以上、子どもに悲しい思いをさせてはいけない。

親になった以上、私の命は私だけの命でない。

どんなに苦しくても、子どもの親として生きていかねばならないのではないか。

親の死とは・・・ 特に成人していない子どもにとって、とても、とても重い荷になることだろう。




フィリピンで暮らしていると、死はいつでも身近にあることを嫌というほど思い知らされる。
その為に、より生を意識して生きていくことになる。

運命の死は受け入れるしかないが、それ以外の死を受け入れることは出来ない。







            命を絶つ前に、死ぬ気になってみてはどうだろうか?










もし、私が死ぬ気になった時、その前にやってみたいことが一つある。
これをやるまでは、私は決して死ねない!(決して悪い事ではありませんョ)
[PR]
by juntobaguio | 2009-06-04 13:45 | 子育て