blogの画像・記事は全て当サイトのものであり、無断転載はお断りしております。


by juntobaguio
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

算数のコンペティション

前回の算数のコンペティションから早1ヶ月。

当初2月5日の開催はフィリピンらしくその週の月曜日に延期の連絡。
そして、2月12日に開催されました。

f0062870_12575951.jpg


今回のコンペティションはペアタッグです。ようは学校対抗戦ですね。20校で競いました。

息子のペアになった彼女は学年で1番の成績で、前回の算数コンペティションでは2位を取っています。ちなみに彼女のお母さんは息子のクラスの担任です。(笑)



そして今回のテスト方法が前回のペーパーテストとは違い「オーラル(口頭)テスト」です。

先生が問題を読んで、答えを二人で考えて紙に書く。
f0062870_12591247.jpg

解答はすぐに回収され、その場で正しいか間違いか発表されて、表に点数を記入。
f0062870_12594144.jpg


ペーパーテストより難しく、プレッシャーがかかるテスト方式です。

              問題を聞き逃してはいけない。
              質問の内容を理解しなくてはいけない。
              計算を間違ってはいけない。
              他人を気にし過ぎてはいけない。
              諦めてはいけない。
              集中しなくてはいけない。






結果、3位入賞 でした!

初めてで、しかもこんな困難な状況の中、3位になれただけでもすごいと思いました。
またこんな経験が出来て、息子にとってもとても良いことだと思います。

f0062870_1304165.jpg







息子も喜んでいましたが、ふとこんなことを言いました。
「僕はいける(2位になる)と思ったのに、最後の問題を彼女が計算間違いをしたからダメだった…」

はぁ?

息子に言いました。

「それは彼女のミスでなく、あなたのミスだよ。このコンテストはペアだからね。彼女は問題をよく聞いて、君は計算を完璧にするんじゃなかったの?お互いに助け合うんでしょ?他の問題であなたはミスがなかったの?そういうことは言ってはいけないよ。あなたがもっと英語の理解力と計算力を付ければ来年は1位になれるかもね。」





      自分の力を信じることは大切ですが、ミスを人のせいにしてはいけない。 ワタシモネ! 

                    多くのことを学べた銅メダルに感謝
f0062870_1312559.jpg

[PR]
by juntobaguio | 2009-02-13 13:02 | 子育て